最新記事

音楽

難病「結節性硬化症」に苦しむ女性を救ったピアノ...万雷の拍手を呼ぶまでの物語

“I Have a Rare Disease”

2022年01月20日(木)17時21分
エミリー・ファン(ピアニスト)

その数年前から国際大会に挑戦した。「グランド・プライズ・ビルトゥオーゾ」で年代別1位になるなど数々の賞を獲得し、カーネギーホールなど名門ホールで演奏する機会を与えられるようになった。

個人的に忘れ難いステージは、21年10月に開かれたTSC団体主催のチャリティーコンサートだ。聴衆の存在さえ忘れて自分の内奥からあふれるものを表現できたのはこのときが初めて。TSCによる障害を抱えていた子供時代のことや今の思いを全て込めて鍵盤に指を走らせた。演奏を終えると、予想もしていなかった盛大なスタンディングオベーションが会場を包み、いつまでも鳴りやまなかった。

今後は広くTSCを知ってもらい治療研究などの資金を募るため各地で慈善コンサートを開きたいし、後進も育てたい。既にTSC患者にピアノを教え、自分の経験を伝える活動も始めている。

私は長年、人に見られるのが苦手だったが、ピアノでは自分を表現することができた。言葉がうまく話せなくても音に乗せれば思いは伝わる。だから全てのフレーズ、全ての旋律に感謝している。私にとって、ピアノはかけがえのないパートナーなのだ。

 20220705issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2022年7月5日号(6月28日発売)は「広がるインフレ 世界経済危機」特集。ウクライナ戦争、急激なインフレ、食料・エネルギー不足、そして米バブル崩壊。「舵取り役」なき世界経済はどこへ


今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

2022年の中国成長率は3.3%、S&Pが今年2回

ワールド

ロシア、ノルウェーに報復警告 「北極圏の集落に物資

ビジネス

NY連銀、社債市場の窮迫度示す指数を毎月公表 価格

ビジネス

仮想通貨ヘッジファンドのスリーアローズ、清算手続き

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    【モナコ王室】夫婦不仲説をシャルレーヌ公妃が一蹴…

  • 2

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 3

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別…

  • 4

    可愛くないはずがない...それでも女王が曾孫リリベッ…

  • 5

    ヘンリー王子夫妻、娘リリベットの誕生日会に参加し…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 2

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別…

  • 3

    可愛くないはずがない...それでも女王が曾孫リリベッ…

  • 4

    【モナコ王室】夫婦不仲説をシャルレーヌ公妃が一蹴…

  • 5

    メーガン妃を誕生日写真から「外した」チャールズ皇…

  • 1

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 2

    ヘンリー王子夫妻、娘リリベットの誕生日会に参加し…

  • 3

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 4

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツ…

  • 5

    英会話で「本当に英語が身につく」は不可能。だが昔…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:広がるインフレ 世界経済危機

2022年7月 5日号(6/28発売)

急激なインフレ、食糧・エネルギー不足、米バブル崩壊...... 「舵取り役」なき世界経済はどこへ

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売