最新記事

ミュージック

1Dはグループとしてシングル1位になれなかったのに...アイドルとラジオ局の不思議な関係とは?

Why Harry Scored His First No.1 Song

2020年09月16日(水)18時20分
クリストファー・モランフィー

2枚目のソロアルバムでロック色を残しつつ、ラジオ受けのいい音楽を実現したスタイルズ KEVIN MAZUR/GETTY IMAGES FOR CITI

<活動休止中の1Dのハリー・スタイルズがシングル全米1位を達成 「オンエアを制する者はチャートも制す」を証明したが......>

夏も盛りを過ぎると意外なヒット曲が現れる。チャートをさまよっていた曲が突然、トップに躍り出るのだ。

一昨年の9月には、前の年に発表されたマルーン5の「ガールズ・ライク・ユー」がビルボード・ホット100のトップに立った。カーディ・Bをフィーチャーしたバージョンで、4カ月以上にわたりトップ圏内をウロウロした末の快挙だった。

昨年9月には、春から少しずつチャートを上昇してきたリゾの「トゥルース・ハーツ」がついに栄光の頂点に到達。なんと2017年の発売から2年かけての偉業だった。

この夏の思わぬヒットは、無期限活動休止中のワン・ダイレクション(1D)のメンバー、ハリー・スタイルズの「ウォーターメロン・シュガー」だ。リチャード・ブローティガンの1968年の小説『西瓜糖の日々』(邦訳・河出文庫)から題名を借りた、ゆるくてシンプルな曲だが、あれよあれよという間に人気が出て、スタイルズに初の全米1位の栄冠をもたらした。

これは昨年12月発売の2枚目のソロアルバム『ファイン・ライン』からカットされたサードシングル。デジタル時代の今は、アルバム発売の頃には収録曲の全てがダウンロードやストリーミングで行き渡っている。だからリミックスや有名なゲストとの共演といった新機軸を打ち出さないと、チャートの上位に食い込むのは難しい。

グループで1位は取れず

ところが「ウォーターメロン」はどちらもやってない。ただし、ちょっとしたレトロな仕掛けはあった。限定盤のアナログレコードやカセットを発売したのだ。これでファンが殺到し、その売り上げが1位獲得を後押した。

NW_HST_002.jpg

活動中はシングル1位に恵まれなかった1D。左からホーラン、スタイルズ、マリク、トムリンソン、ペイン BRIAN RASIC/GETTY IMAGES

とはいえラジオでのオンエア回数が多くなれば、そしてテイラー・スウィフト並みの逸材だという確信がなければ、アルバム発売元のコロンビアもアナログ盤までは作らなかったはずだ。

「ウォーターメロン」は8月上旬まで7位だったが、その翌週に1位に浮上した。1Dのメンバーがソロでシングル1位に輝いたのは、スタイルズが2人目だ。

グループとしての1Dはデビューから4枚立て続けに、ビルボードのアルバム200でトップに立った。大変な偉業だが、15年までの活動期間中にシングルで1位になることは一度もなかった。

ニュース速報

ワールド

安倍前首相が靖国参拝、「退任を報告」とツイッターに

ワールド

アングル:豪州ビザ無効の中国人研究者、「絵文字で有

ワールド

焦点:湾岸2カ国とイスラエルの国交正常化、サウジも

ワールド

アングル:燃料需要、学校再開で増加 公共交通機関は

RANKING

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    親の過干渉が子どもの幸福感を下げる

  • 1

    親の過干渉が子どもの幸福感を下げる

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

  • 4

    親の過干渉が子どもの幸福感を下げる

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:誤解だらけの米中新冷戦

2020-9・22号(9/15発売)

「金持ち」中国との対立はソ連との冷戦とは違う── 米中関係史で読み解く新冷戦の本質

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!