最新記事

ボリウッド

10歳下の夫とのセレブ婚で注目された、ボリウッド女優プリヤンカーの挑戦

“I Love Cross-Cultural Exchanges”

2019年11月08日(金)17時30分
トゥファエル・アフメド

昨年結婚したジョナス(右)と CRAIG BARRITT/GETTY IMAGES FOR JOHN VARVATOS

<セレブ婚で話題のチョープラーが語った、新作映画とプロデューサー業と異文化交流>

インド人女優プリヤンカー・チョープラーはここ数年で多くの変化を経験した。2015年に主演ドラマ『クワ ンティコ/FBIアカデミーの真実』でハリウッドに進出してからは映画『べイウォッチ』など出演が続き、昨年はアメリカ人歌手ニック・ジョナスと結婚。セレブカップルとして話題になった。

そんなチョープラーがヒンディー語映画『スカイ・イズ・ピンク』で、3年ぶりにボリウッドに帰ってきた。難病に侵されながら、前向きな姿を発信し続けて亡くなった少女をモデルにした物語だ。

「『クワンティコ』には3シーズン出演して、1年のうち11カ月は撮影にかかりきり。だから、本格的な映画出演は難しかった」とチョープラーは本誌に語る。「ドラマが終わり、今年は3本の映画に出る。久しぶりのヒンディー映画にすごく興奮してる。私は全てをそこで学んだし、初恋の相手のようなものだから」

10月にインドやアメリカで公開された『スカイ・イズ・ピンク』では、肺線維症の少女アイーシャの視点から、チョープラーとファルハーン・アクタル演じる両親の25年に及ぶ恋物語が描かれる。

アイーシャの物語に感銘を受けたチョープラーは出演だけでなく、自身の製作会社でプロデュースもした。「これはすごく特別な、小さな映画」と、彼女は語る。「実在の家族の話に基づくということに、とても刺激を受けた。彼らはスーパーヒーローでも一流のアスリートでも有名人でもなく、特異な境遇を生き抜いた普通の家族だ」

世の中に冷笑的な雰囲気があふれる今、希望と笑いと幸せが確かにあると実感させて れる映画が必要だと、彼女は考えている。

自身のセレブ婚を映画に

チョープラーの劇的な結婚の経緯を知っているファンには、この「25年の恋物語」はより感慨深いかもしれない。37歳のチョープラーと27歳のジョナスは昨年、交際開始から約7カ月でスピード結婚。国籍の違いも乗り越え、12月にインドで盛大な式を挙げた。

結婚式の準備には、4日前まで『スカイ・イズ・ピンク』の撮影があって忙しかったチョープラーの代わりに、ジョナスが奔走したという。

ニュース速報

ワールド

電子たばこ禁止なら違法販売の恐れ、年齢制限で対応=

ワールド

香港壊滅していないのは「私のおかげ」、トランプ氏が

ワールド

ジュリアーニ氏は犯罪取締に精通、ウクライナ巡る起用

ワールド

トランプ氏、米中交渉成立の判断まだ 「合意近いかも

RANKING

  • 1

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    平然と他人に責任を転嫁しがちな「誇大型ナルシスト…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 1

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:プラスチック・クライシス

2019-11・26号(11/19発売)

便利さばかりを追い求める人類が排出してきたプラスチックごみの「復讐劇」が始まった

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!