最新記事

英王室

日本の5倍以上!? イギリス王室の桁違いの旅費

GO FIGURE

2019年07月10日(水)19時50分
ニューズウィーク日本版編集部

エリザベス女王の誕生祝賀式典(6月8日)Hannah Mckay-REUTERS

<今年度の日本の皇室活動随伴等旅費の予算は6300万円......イギリス王室はそのはるか上をいく>

エリザベス英女王をはじめ、精力的に国内外で公務をこなす英王室メンバー。行く先々で歓迎を受け、その言動が世界中で注目されるが、彼らの費やす旅費も桁違いだ。英王室が発表した年次報告書によると、英王室メンバーが昨年度に公式・非公式旅行で使った金額は300万ドル(約3億2700万円)。

1回の旅費で最も高額だったのは、英王室としては初となったチャールズ皇太子とカミラ夫人のキューバ訪問で、チャールズ夫妻の旅費は1年間の合計でも断トツトップに。それに続いたのはヘンリー王子とメーガン妃だった。

英王室メンバーの昨年度の旅費

300万ドル(約3億2700万円)

nww-190710-003.jpg

Chris Allerton-REUTERS

チャールズ皇太子夫妻のキューバ訪問の旅費

53万ドル(約5800万円)

nww-190710-uk02.jpg

今年3月のキューバ訪問 Sarah Marsh-REUTERS

チャールズ夫妻の1年間、計10回の旅費

120万ドル(約1億3100万円)

uk01.jpg

CHRIS JACKSONーPOOLーREUTERS

ウィリアム王子の中東歴訪の旅費

9万4000ドル(約1000万円)

nww-190720-wil01.jpg

Amit Shabi-REUTERS

[2019年7月 9日号掲載]

ニュース速報

ワールド

新型コロナ、WHOは台湾提供の情報を共有せず=外交

ワールド

政府、30年度の温室効果ガス削減目標据え置き 

ワールド

英首相のカミングス上級顧問も新型コロナの症状、自主

ビジネス

ユーロ圏3月景況感指数は2013年9月以来の低水準

RANKING

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 5

    日本と雲泥の差。「神が守る」と言う人も現れはじめ…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    アジア系男性は「恋愛の序列の最下層」──リアルもオ…

  • 3

    はじけ切れなかったジョーカーの「元カノ」

  • 4

    「飾り窓」のツアー 禁止に続き、大麻カフェも規制へ?

  • 5

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    世界一過保護な国アメリカでは、日本の親は全員ネグ…

  • 3

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:0歳からの教育 みんなで子育て

2020-3・31号(3/24発売)

赤ちゃんの心と体を育てる「全員参加育児」── 健やかな成長のため祖父母がすべきこと・すべきでないこと

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!