最新記事

離婚

5万組のカップルを別れさせた男が明かす、愛と人間の真実

Breakup Stand-up

2019年07月05日(金)17時35分
クリスティーナ・チャオ

────ジョークのインスピレーションはどこから?

僕は奇妙なことが大好きで、ときどき真面目なことにも興味を持つ。憎しみは僕に燃料を投下する(笑)。

スタンダップのいいところは「1人ディベート」ができることだ。自分の主張を披露した後は、相手の主張を勝手に作ってしゃべればいい。

────あなたがジョークにしない話題はあるか? 明確な境界線がある?

ない。適切なアプローチで適切な敬意を払えば、どんなことでもジョークにできる。僕が唯一、取り上げないのは、どちらかというと自分が経験したことのない出来事だ。

僕がトランスジェンダーの話をしても意味がない。ほとんど何も知らないからね。どんな角度から斬り込んだところで、僕の意見は重要でも必要でもない。

ジョークの意図もよく考える。どこで笑わせたいのか? どちら側の人を笑わせるか? 誰かをネタにして笑わせるのか?

────『ジグソー』がきっかけで別れたカップルの数は。

控えめに見積もって、約3万4000組。昨日、93件目の離婚があって、離婚の書類に(記念の)サインをした。

そろそろ数え切れなくなった。インスタグラムに毎日数千件のダイレクトメッセージが届いて、とても全部は読めない。だから控えめと言ったんだ。実際の感覚では5万組くらい別れている。

愛は常に、世界で最も不自由なものだ。恋に落ちるというのは、とてつもない感覚だ。愛とは何か── 自分は最高に楽しんでいると思った瞬間に、君が現れて、僕はもっと幸せになる。自分が最高に幸せな瞬間も、君がいると、もっと幸せになる。それが、僕にとっての愛だ。

────アメリカに進出して、観客の反発が強いと感じるのはどんなジョークか。

宗教かな。宗教は(アメリカ人を)熱くする。繊細なテーマだが、ダークな話をするときは、自分の立ち位置を明確に伝えるようにしている。そこに決して悪意はない。


cover0709.jpg
※7月9日号(7月2日発売)は「CIAに学ぶビジネス交渉術」特集。CIA工作員の武器である人心掌握術を活用して仕事を成功させる7つの秘訣とは? 他に、国別ビジネス攻略ガイド、ビジネス交渉に使える英語表現事例集も。

[2019年7月 9日号掲載]

ニュース速報

ビジネス

日銀、生産判断の下方修正を検討へ=関係筋

ビジネス

焦点:社用機の私的利用、米企業の租税負担に重圧

ワールド

アングル:トランプ氏のアフガン電撃訪問、WHの秘密

ビジネス

米ホワイトハウス、議会に弾劾公聴会への参加拒否を通

RANKING

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 3

    ナイキ運営チームが潰した「アメリカで一番足が速い…

  • 4

    被害者であることを武器にする「#MeTоо」は不快 「…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 5

    「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:仮想通貨ウォーズ

2019-12・10号(12/ 3発売)

ビットコインに続く新たな仮想通貨が続々と誕生── 「ドル一辺倒」に代わる次の金融システムの姿とは

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!