最新記事

中国

中国のユニクロで大騒動のKAWSコラボTシャツ、すでに転売...

2019年06月05日(水)17時15分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

殺到する客に対し店側は、該当のTシャツ、トートバッグの購入を1回につき2個までの制限をかけたというが、どこまで機能したかは不明だ。

ちなみに商品はすでに、メルカリのような中古品売買サイト「閑魚」で転売されている。2日後に控える日本での発売に注目が集まる。

ニュース速報

ビジネス

米ギリアド、第3四半期売上高が予想上回る 通年見通

ワールド

情報BOX:新型コロナウイルス、世界の感染者441

ワールド

米フィラデルフィア市が夜間外出禁止令、黒人射殺後の

ビジネス

トヨタ、リコール584万台に拡大 燃料ポンプ不具合

RANKING

  • 1

    白人っぽ過ぎ?「カレン」が人気急落

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 4

    社会で必要なのに日本人家庭で教えないスキル

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    白人っぽ過ぎ?「カレン」が人気急落

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 4

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 5

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!