ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

欧州を襲う戦後最悪の難民危機

欧州を襲う戦後最悪の難民危機

戦火を逃れ、シリアなどから欧州めがけて押し寄せる難民たち。歓迎と拒絶の間で揺れ動くEUの寛容さが試されている

2015.10.21

欧州

モノ扱いされる難民の経済原理 

密航ビジネスの論理は普通のビジネスと同じ。悲劇的な死をなくすためには密航需要を減らすのが肝心だ [2015年10月 3日号掲載]

2015.10.09
解説

知っておくべき難民の現実 

例えば、シリア難民の多くは手段と機会さえあれば自活できる人々だということ [2015年9月29日号掲載]

2015.09.24
難民危機

ISISを恐れるあまり難民に過剰反応するな 

過激派の流入が見過ごされている可能性はあるが、恐怖をあおる右派にくみするべきではない [2015年9月22日号掲載]

2015.09.17
コラム 酒井啓子

シリア難民を内戦予備軍にしないために

 9月5日にメルケル首相が「シリア難民を受け入れる」という感動的な決断をして1週間経って、ドイツは再び難民の流入を抑える方向に転じた。物理的

2015.09.17
難民危機

ドイツが「国境開放」「難民歓迎」を1週間でやめた理由

多くの難民の希望だったオーストリアからの国際列車も運行停止に 

2015.09.14
北欧

デンマーク「難民にとって魅力のない国」を目指して

止まるところを知らない難民の急増に「寛容な」北欧の一角がギブアップ 

2015.09.08
難民危機

ヨーロッパを覆う「難民歓迎」の嵐

難民を自宅に引き取る、航空会社にタダで物資を運ばせる等々、支援先進国はやることが大胆 

2015.09.07
難民危機

欧州を目指す難民を待っていたあまりに無残な運命

ヨーロッパ各国が対応に苦慮する中、危険を冒した難民が死亡するケースが続出 

2015.08.31
  • 1

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本

※次号は8/18(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    トランプTikTok禁止令とTikTokの正体

  • 2

    李登輝前総統の逝去報道──日韓の温度差

  • 3

    アメリカ北東部でコロナ感染が沈静化しているのはなぜか?

  • 4

    韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪…

  • 5

    『ゴースト・オブ・ツシマ』でサムライ映画の世界を…

  • 6

    日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い…

  • 7

    スウェーデンは本当に「集団免疫」を獲得したのか …

  • 8

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは.....…

  • 9

    モーリシャスが環境緊急事態宣言 日本船の燃料流出…

  • 10

    東京都、11日の新型コロナウイルス新規感染188人 緊…

  • 1

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 2

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 3

    トランプTikTok禁止令とTikTokの正体

  • 4

    『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

  • 5

    陽性者急増、名古屋の医師が懸念する「市中感染」の…

  • 6

    日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い…

  • 7

    【レバノン大爆発】日頃の戦争を上回る最大の悲劇に…

  • 8

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 9

    地球上で最も天体観測に適した場所が特定される──し…

  • 10

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ

  • 4

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 5

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 6

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 7

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 8

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

  • 9

    中国のスーパースプレッダー、エレベーターに一度乗…

  • 10

    東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続2…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!