Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.8. 8号(8/ 1発売)

特集:癌治療レボリューション

2017年8月 8日号(8/ 1発売)

Cover Story

癌研究・ケアの現場で常識の殻を破り新たな道を切り開く「革命家」たち

新説 宇宙研究者が挑む癌のミステリー
治療法 自力で探し出す最適な臨床試験
支援活動 若い患者ゆえのニーズや苦しみを理解し支えたい

北朝鮮 金正恩の集金力

北朝鮮 中朝貿易を取り締まらない中国の胸の内は
資金調達 北の武器ビジネスを支えるマレーシア企業の実態
【PERISCOPE】
InternationaList
CHINA 中国の大量ゴミ輸入がついにストップ
THAILAND タイ人身売買の解決は遠い
UKRAINE 親ロ派国家樹立はロシアも寝耳に水?
INDONESIA 南シナ海領有権争いにインドネシアが
YEMEN サウジの空爆がイエメンの子供を殺す
SYRIA 迷走するトランプの対シリア外交
KAZAKHSTAN 旧ソ連圏でロシア文字衰退の理由
HUNGARY 水を舞台に美と技を競う
Asia
ECONOMY 供給過剰でも中国の鉄鋼「爆生産」
CHINA 快進撃を続ける自転車シェア
U.S. Affairs
軍からトランスジェンダーを排除するトランプのダメさ
Business
温暖化対策を邪魔する黒幕の正体を暴け
People
世界があきれるJ・ビーバーの「黒歴史」、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
疑惑 トランプが「自爆」する日
キーパーソン セッションズ解任はレッドライン
アフリカ 政権交代を許さない大虐殺の記憶
中国政治 「共産党の闘争は文革の再演」
新技術 魔法のグローブが手話を「翻訳」する
【LIFE/STYLE】
Movies マクドナルドのダークな誕生秘話
Movies トム・クルーズの支離滅裂ミイラ映画
Travel 猛暑で飛行機が飛べない!
Health 「鼻から吸うチョコ」がクラブで流行中
Health ハリウッド映画はたばこをやめられない
Food スペインの山奥で開花した日本人シェフ
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 「プーさん」と友達の微妙な関係
Picture Power テロと混乱トルコ観光に鳴く閑古鳥

MAGAZINE

特集:検証 日本モデル

2020-6・ 9号(6/ 2発売)

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

人気ランキング

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染28人 4日連続で2桁台

  • 3

    【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮圧を支持

  • 4

    トランプの着々と進む「戦争」準備、ワシントン一帯…

  • 5

    着物は手が届かない美術品か、海外製のインクジェッ…

  • 6

    世界最速の座から転落 「上海リニア」もはや無用の長…

  • 7

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 8

    ドイツで知名度をあげたウイルス学者は、コロナ予防…

  • 9

    横領、虐待...「ナヌムの家」慰安婦被害者の施設で起…

  • 10

    RIP木村花 ネットの悪質コメント、日米韓それぞれの…

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 2

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 3

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 4

    レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿…

  • 5

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 6

    韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

  • 7

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 8

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 9

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切…

  • 10

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 3

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

  • 9

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 10

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!