最新記事

エンターテインメント

K-POPの頂点からの転落 元EXOクリス、性犯罪で去勢の危機に

2022年12月8日(木)19時15分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

元EXOのクリスは中国から国外追放され去勢までされてしまうのか?  make it ova seas / YouTube

<強姦罪で中国から国外追放され、同意なしに去勢される可能性が......>

性暴力の容疑で中国の裁判所から懲役13年の実刑判決を受けたK-POPアイドルグループEXOの元メンバー、クリス(中国名:ウー・イーファン)が国外追放のうえ、去勢措置をされる危機に陥っているという。毎日経済など韓国メディアが報じた。

中国・北京の人民裁判所は11月25日にクリスに対して強姦罪で懲役11年6カ月、集団淫乱罪で懲役1年10カ月など、合計懲役13年の実刑を言い渡した。また刑期を満了した後、海外追放も命じた。

これを受けて中国系カナダ人のクリスは、中国で13年間服役した後、カナダへ追放されることになるが、ここで問題となったのがカナダの性犯罪者への対応。カナダでは性犯罪者に化学的な去勢を実施しており、クリスもこのような処分を受けるというのだ。

カナダ矯正局は性犯罪者に対して再犯防止のためにホルモン剤を投与し、性的衝動の根源であるテストステロン数値を下げる化学的去勢を行っている。またカウンセリング治療などの教育プログラムも並行して実施し、再び性犯罪を起こさないようにする。ちなみに化学的去勢は当事者の同意を得ずに強制的に実施されるという。

3人の女性に対して性的暴行......

クリスは自宅で酒に酔った女性を性的暴行をするという手口で、2020年11月から12月までに3人の女性に対して性的暴行した疑いで起訴された。その他にも2018年7月1日、自宅で知人とともに女性2人に淫乱な行為をした疑いも適用された。

これらの事件に対してクリスは昨年7月強姦の疑いで刑事拘留され、今年6月強姦および集団淫乱罪で起訴されて裁判を受けてきた。

クリスはEXOのメンバーとして韓国で活動をしていたが、2014年に専属契約の不存在訴訟を起こしてグループを離脱。中国に戻ってからはウー・イーファン名義で俳優兼歌手として活動していた。

K-POP界で圧倒的人気を誇ったEXO

クリスが以前参加していたEXOは、東方神起や少女時代などの人気アイドルを擁する韓国の芸能事務所SMエンターテインメントが2012年に韓国と中国でデビューさせた男性アイドルグループだ。韓国人メンバー6人、中国系メンバー6人で構成され、韓国人メンバーはEXO-K、中国系メンバーはEXO-M(Mはマンダリンの略で中国を指す)として、それぞれ韓国と中国で個別の活動も行うというコンセプトで結成された。ちなみにクリスはEXO-Mのリーダーだった。

中国・韓国はもとよりアジア、そして世界制覇も狙ってSMエンターテインメントが売り出した大型アイドルだけあって、デビュー1年後にリリースされたフルアルバム『XOXO』は韓国の音楽シーンで12年ぶりとなるミリオンセラーを記録。別バージョンのリパッケージアルバムも加えた2013年発売のアルバムの累計売上枚数が144万枚を突破するなど、大ヒットを記録した。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

原油先物3%高、FRB議長発言で利上げに対する懸念

ビジネス

米インフレ対応に「かなりの時間」、好調な雇用統計受

ビジネス

FRB、バランスシート縮小終了まで「数年」=パウエ

ワールド

カナダ中銀、追加利上げ不要 予想通りインフレ低下な

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:南進する中国

2023年2月14日号(2/ 7発売)

南太平洋諸国に外交攻勢をかけカネをばらまく中国の狙いはシーレーン確保だけではない

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク、ワーストはソマリア...日本は?

  • 2

    DHCと虎ノ門ニュースが残した厄介な「右派市場」

  • 3

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の旧型も、いざウクライナへ?

  • 4

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 5

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 6

    キャサリン妃が初めて着用──メーガン妃「最後の公務…

  • 7

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 8

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 9

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 10

    「完璧なマナー」「一流」 ウィリアム皇太子、メーガ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 6

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 7

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク…

  • 10

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月