注目のキーワード

コラム

食料品がこんなに高い!?インフレが止まらないNYの実態

2022年06月07日(火)17時26分

ブロッコリーが2つで9ドル!(筆者撮影) SENRI OE

<NYの家賃は今年1月までの1年間で33%もアップし、今年3月までの1年間でアメリカの消費者物価は8.5%、平均時給は5.6%上昇。それでも生きていけるニューヨーカーの不思議>

最近、スーパーで合計金額を聞くたび「あれ?」と思う。インフレからか食料品、レストランなどの値段が上がっているのを感じる。

うちには犬がいるので、朝晩のご飯の材料買い出しに2日置きにスーパーへ行く。鶏の胸肉は分厚いものが2枚で10ドル前後だったのが、17ドルくらいに値上がりした。カリフラワーが1個6ドル、レタス類は2個で7ドル、卵は1ダースで9ドルほど。

僕のようにざっくり買い物する人でも、「あれ? 高いぞ」と支払い時に首をひねる。元が高いのだ。なのに最近はもっと高い。店としても値段を高くしすぎると客離れが起こるので、悩ましいところだと思う。

輸入食品は、輸送費高騰のせいか手に入らないものまで出てきている。僕が月一くらいの割合で日本の食料を買うグロッサリーストアのオーナーが言う。

「千里さん、緊急事態。納豆、油揚げが姿を消しました。きなこも。いつ再入荷するか見当もつかない。棚が埋まらないから商品の間隔を空けて並べて、あるように見せてるんです」

さらに、人件費もうなぎ上り。コロナ禍で失った労働力がいまだに市場に戻らず、人材の奪い合いになるため賃金は急上昇。飲食店や酒屋など3~4人で回していた店は、今はオーナー1人で切り盛りしているのをよく見掛ける。

コロナ以降、巨額の救済金で人々の所得を補う政策を実施してきた政府は、今やさっさとインフラ整備へ舵を切り替えている。追い打ちをかけるように始まったウクライナとロシアの戦争が原油高を引き起こし、全米にインフレの影を落としている。

ニューヨークの家賃は今年1月までの1年間で33%も上がり、ガソリンの高騰は火を見るよりも明らか。今年3月までの1年間で、アメリカの消費者物価は8.5%、平均時給は5.6%上がったという。

ヒーヒー言っていてもチップは置く

でも不思議なことに、消費者が文句を言うのを聞いたことがない。どうやって生計を立てているのだろう。

きっとみんな僕と同じで、内心はヒーヒー言っているはず。でもレストランで普通にランチも食べるし、チップも置くし、まずければ文句も言う。生演奏が始まればダンスも踊る。街にはあらゆる音楽が爆音であふれている。

確かに夜遊びなどのアウトゴーイングは減ったのかもしれないが、ニューヨーカーの旅行熱は復活している。国の迅速かつ十分なサポートで生き延びたニューヨークの人々は、生活に余裕がないにもかかわらず毎日をそれなりにエンジョイしている。

投資家はマンハッタンらしさを維持すべく街に果敢にお金をつぎ込み、「価値」を下げない。顔なじみのホームレスに「これ好きだったよね」と新しいスタバのラテをプレゼントし、バス運賃を払えなさそうな人を見掛けたら、みんなでドアを開けて乗せてあげる。

僕も含めてだが、全くもってニューヨーカーはタフでクールで集うのが大好物だ。天気がいいと外に椅子を持ちゾロゾロ出てきて輪になってワイワイガヤガヤ。そこには自分たちの国の音楽がいつもある。

それを見ていると「ケ・セラ・セラ」。人生は今を楽しめばなんとかなるかも、と思えてくるから不思議だ。

プロフィール

大江千里

ジャズピアニスト。1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー後、2007年末までに18枚のオリジナルアルバムを発表。2008年、愛犬と共に渡米、ニューヨークの音楽大学ニュースクールに留学。2012年、卒業と同時にPND レコーズを設立、6枚のオリジナルジャズアルパムを発表。世界各地でライブ活動を繰り広げている。最新作はトリオ編成の『Hmmm』。2019年9月、Sony Music Masterworksと契約する。著書に『マンハッタンに陽はまた昇る――60歳から始まる青春グラフィティ』(KADOKAWA)ほか。 ニューヨーク・ブルックリン在住。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

アングル:水のボトル6本で2000円、カナダ極北部

ビジネス

中国新規融資、7月は6790億元に急減 コロナや不

ワールド

ウクライナ「デフォルト状態」、S&Pとフィッチが格

ワールド

北朝鮮、マスク着用や距離確保の規制解除 「コロナ勝

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 2

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 3

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパーのパートも断られたシングルマザーに残された選択肢

  • 4

    【写真】発見された希少種と見られる甲殻類と、発見…

  • 5

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 6

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 7

    超人気インド人女優が公開した家族写真 プールサイ…

  • 8

    【動画】抜群のプロポーションも健在! ハイディ・ク…

  • 9

    ロシアの進軍を止める?最強兵器「ハイマース」

  • 10

    【動画】ロシア軍も押し返すハイマースのすべて

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 6

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 9

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中