最新記事

ブータン

「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が34歳の誕生日を愛娘と祝う...公式写真が話題に

2024年06月05日(水)15時55分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部
チャールズ国王の戴冠式でのワンチュク国王とジェツン ・ペマ王妃

2023年5月 チャールズ国王の戴冠式でのワンチュク国王とジェツン ・ペマ王妃 REUTERS/Henry Nicholls

<美しい民族衣装姿での公務と子育てを両立する姿に世界中のファンが多い、ブータンのジェツン・ペマ王妃。昨年誕生したソナム・ヤンデン王女との母娘写真を誕生日に公開>

6月4日に34歳を迎えたブータンのジェツン・ペマ王妃が昨年9月に誕生した長女ソナム・ヤンデン王女との2ショット写真をインスタグラムの公式アカウントで発表。

膝にのった王女の小さな手を優しく握る写真からは、いまや3人の子供の母親となった自信が溢れているのが伝わる。

【関連画像】ジェツン・ペマ王妃の公式インスタでの母娘写真 を見る


 


ジェツン・ペマ王妃がワンチュク国王との出会いは1997年の夏。当時7歳だったジェツン・ペマさん(当時)にジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク王子(当時)はピクニックで出合い、「彼女と結婚するだろう」と直感したという。

2006年に父である国王が譲位したことで、26歳の若さで国王に即位。そしてジェツン・ペマさんとの出会いから13年後の2011年に2人は結婚した。縁戚とはいえ、民間出身の王妃の誕生も当時話題となった。

2016年には長男のジグミ・ナムゲル・ワンチュク王子、2020年にはジグミ・ウゲン・ワンチュク王子、そして2023年に長女のソナム・ヤンデン王女が誕生している。

2023年5月にはチャールズ国王の戴冠式、6月上旬にはヨルダンのフセイン皇太子とラジワ皇太子妃の結婚式にも参列していたジェツン・ペマ王妃だが、その2つの大きな祝賀の席を終えた6月半ばに第3子が初秋に誕生することを発表していた。

2011年に21歳で結婚した時から「世界最年少の王妃」であり続けてきた王妃が美しい民族衣装姿での公務と子育てを両立する様子を垣間見ることができる、公式インスタグラムは世界中のファンが多い。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

デンマーク、ロシア産原油輸送の「影の船団」阻止を検

ワールド

ロシア拘束の米記者、スパイ容疑の審理非公開で実施 

ワールド

NATO加盟20カ国超、24年に国防費2%目標達成

ワールド

米印、貿易や産業協力の障壁巡り対応へ 「技術流出防
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    メーガン妃がヘンリー王子との「最後の楽しい夜遊び…

  • 2

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 3

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 4

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 1

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃が妊娠発表後、初めて公の場…

  • 2

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 3

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 4

    「私の心の王」...ヨルダン・ラーニア王妃が最愛の夫…

  • 5

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 1

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 2

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 3

    キャサリン妃「お気に入りブランド」廃業の衝撃...「…

  • 4

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:サウジの矜持

特集:サウジの矜持

2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」