最新記事

SNS

「ひどい男たち」から自分たちを守るための「元カレ」暴露サイトとは?

Creating the Ex-Boyfriend List

2022年11月10日(木)15時51分
トレーシー・ティーガン(作家、「ガールパワー、ガールストロング」創設者)

自信をつけて ティーガンは10年前に出した小説の結末を書き換えて、新たに出版するつもりだ TRACY TEGAN

<妹を元気づけるために始めたウェブサイトが、男女間の悩みを打ち明けるささやかなスペースとなり、今や多くの女性を守り、強くする場となった。投稿してくれるすべての女性たちへの感謝とは>

私が自分のウェブサイトを立ち上げたのは1997年のこと。当時はアメリカ南部のオクラホマ州タルサに住んでいた。

もちろん、最初から今みたいな「元彼リスト」にする気はなかった。ちょうど妹が彼氏と別れたばかりで、だから妹に元気を出してほしくて、じゃあ「ひどい男たち」ってサイトを始めようかと、冗談めかして言っただけ。

それは男女間の悩みを打ち明けるささやかなスペースで、誰かが何かを書き込むと、私は精いっぱい誠実に返事を書き、励ましてきた。

何年かたって、サイト名を「ガールパワー、ガールストロング」に変えた。別に男をやっつけるのが目的じゃなく、あくまでも女の子を強くするのが目的だったから。

私には5人のかわいい姪がいて、よく私の恋愛歴を面白おかしく話していた。そして2012年に私が離婚したら、姪たちが勧めてくれた。その話、小説にしたらって。

そうやって、私のロマンス小説デビュー作が生まれた。書き上げたら、気分がすっきりした。そしたら誰かが「続きを読みたい」と言ってきて、それで、気が付けば何冊も小説を書いていた。

私のサイトの「元彼リスト」は、よく旅の口コミサイト「トリップアドバイザー」と比較される。付き合っていた男の振る舞いに女目線で点数を付け、ランク付けできるからだ。もちろん男の実名と居住地(ただし州名と市名のみ)も明かしていい。

私の意図は、女性が自分の経験を語れる場を作ること。だから私は、彼女たちがヘイトスピーチをしたり、細かい住所や電話番号などの個人情報をばらさない限り、書き込みに手を加えない。

デビュー作を書き直す

この「元彼リスト」は女たちを守る役に立っている。例えば、妻の就寝中に同意なしで不適切な写真を撮り、ネットに投稿した男がいる。彼女は離婚後にこの事実を知り、「元彼リスト」に元夫の本名と出身の州を書き込んだ。

しばらくして、この男と付き合い始めた人がいて、でも私たちのサイトを見ていたから用心した。そして彼が、やはり無断で自分の写真を撮ろうとしていることに気付いた。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

中国ハッカー集団、米コロナ救済資金数千万ドルを盗難

ワールド

ウクライナ全土へのロシア攻撃、プーチン氏の残虐性示

ビジネス

米ISM非製造業指数、11月は予想外に上昇 雇用が

ワールド

米インフルエンザ入院、10年ぶり最多 若者14人死

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 2

    メーガン妃のお気に入りブランド、アンバサダーは別…

  • 3

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 4

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 5

    【モナコ王室】シャルレーヌ公妃が黒い服でローマ教…

  • 1

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 2

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 3

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 4

    メーガン妃のお気に入りブランド、アンバサダーは別…

  • 5

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が…

  • 2

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    ダイアナ妃の「スカート丈」、人生の浮き沈みに比例…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売