最新記事

通信講座

西洋占星術資格「ホロスコープ鑑定士」取得で運命を読み解く占いを人生の味方にする

PR

2022年08月29日(月)11時00分

<占いのなかでも人気の「西洋占星術」。人の持つ宿命や本質を掘り下げて読み解くことができると言われている占いだ。実際に西洋占星術の知識を身に付けることでどう役に立てられるのか、西洋占星術資格とともに紹介する>

西洋占星術とは

天の川

西洋占星術は、星の巡りから運勢を占う方法だ。もともとは人類で最初に起きた文明の世界四大文明のひとつメソポタミアで確立された学問といわれている。メソポタミアには、洪水が頻繁に起こる2つの大きな川、チグリス川とユーフラテス川があるが、洪水を起こる時期を事前に知りたいと天体の研究を進め、その結果占星術が生まれたといわれている。

西洋占星術は人々の運勢などを占うものとして浸透しているが、その始まりは自然現象の謎を解き明かし、その法則性を知るために研究を重ねたという学問的な側面を持っている。古代より生活の指針として扱われてきた歴史があるのだ。

具体的には人の持つ宿命や本質を掘り下げて見ていくことができ、天体の動きと出生時の天体の位置などから、未来予測や運勢を占うことができる。人がそれぞれ持って生まれた運勢や能力をベースとして、その可能性を発揮するためにどうすればよいか時期と方向性を考察しながら、対策を講じるのが西洋占星術の基本的な使い方だ。

西洋占星術の占い方であるホロスコープ

ホロスコープを表示したタブレット

西洋占星術を正しく占うためには、ホロスコープを正しく作成することが必要だ。

占いの対象者の生年月日・出生時間・出生場所を元にホロスコープを作成するところから占いが始まる。ホロスコープは一人ひとり異なるもので、その人がどのような星のもとに生まれてきたのかを知ることができる。その人の生まれ持った性質や個性なども、ホロスコープにダイレクトに表れるのだ。ホロスコープを読み解くと、その人の性格や行動原理、運勢の流れなどがわかるといわれている。

未来の流れから「新しいことをスタートするのに向いている時期」「チャンスをつかみやすいタイミング」などを知ったうえで、行動指針を立てることもできるだろう。また相性診断にも使えるため、恋愛や人間関係に悩んだときも役立てることができ、その点が女性を中心に長く愛される占いになった要因のひとつと考えられる。

西洋占星術の資格とは

ホロスコープ作成のための質問をする女性

西洋占星術資格について学ぶなら資格取得という目標を持って取組むのがおすすめだ。ホロスコープの作成方法や天体の配置図の見方など、義務教育では習わなかったようなレベルの専門的な知識を身に付ける必要があるためだ。

通信講座であれば、勉強することで日本占い師協会(JFTA)の「西洋占星術士」と日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の「ホロスコープ鑑定士」が取得できる。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

ワールド

ロシア、ドル建て債利払いをルーブルで実施=財務省

ビジネス

S&P、英格付け見通し「ネガティブ」に 財政赤字縮

今、あなたにオススメ

お問い合わせ