最新記事

メーガン・マークル

メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツッコミ 「赤ちゃん大丈夫?」「あり得ない」

Meghan Markle Propping Archie Up On Baby Bump Sparks Concern On Twitter

2021年04月24日(土)16時41分
キャサリン・アルメシン
メーガン・マークルとアーチー

アーチ―を抱くメーガン(2019年12月) Toby Melville-REUTERS

<初夏に出産を控えているメーガンだが、長男アーチーとのほほえましい写真が思わぬ騒動を巻き起こした>

英王室に大騒動を巻き起こした渦中のメーガン・マークルは4月21日、ヘンリー王子との息子でもうすぐ2歳になるアーチーを抱き上げて散歩に出かける姿を米ニュースサイト「ページ・シックス」に撮られた。一見するとほほえましい母子の様子を捉えた写真だが、SNS上では「抱っこの仕方」に突っ込みが入り、またもや騒ぎを巻き起こしている。

メーガンは現在、第2子を妊娠中であり、その理由から4月17日に行われたフィリップ殿下の葬儀も欠席している。写真が撮られる前には、葬儀に出席したヘンリー王子も現在の自宅があるカリフォルニアに戻ってきていた。

そんな初夏に出産が予定される妊娠中の体ながら、5月に2歳になるアーチーを抱いたまま歩くメーガンの姿に、多くのツイッターユーザーから心配の声が上がったのだ。

「うわ、妊娠8カ月で幼児を抱いて歩くなんて、めちゃくちゃ強い女性だね!!!! うわ!!!!! しかも子供の膝がお腹を押しちゃっているけど、赤ちゃんは大丈夫???」と、あるツイッターアカウントは投稿している。

ほかにも、「真剣に、妊娠中の女性は子供をおんぶして、子供の足は母親のお腹の下に回すべきだ。メーガン・マークルはアーチーの体重をお腹の上で支え、膝はお腹に突き刺さっている」「そんな重さを妊娠中の女性がお腹の上に乗せて運ぶなんてどういうこと」「妊娠しているのに子供をお腹に乗せて運ぶなんてあり得ない。不快で耐えられないはず。経験者だから分かる」など、心配や突っ込みの声が殺到した。

一方で、出産が迫った女性でもこのように子供を抱き上げて問題ないとする声もある。ほかの母親が同じように子供を抱っこする写真をアップしたユーザーもいた。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

オアシス、NECの応募差し止めを申し立て 航空電子

ビジネス

アングル:米国債、早期利下げ観測後退で売り加速 足

ビジネス

マイナス金利解除4月は時期尚早、中小賃上げ見極め必

ビジネス

中国企業、IPO計画中止相次ぐ 規制強化で
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    「ロイヤルな風格と優雅な姿」...シャーロット王女の…

  • 2

    「自分が望むようになっている」...メーガン妃の「疎…

  • 3

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 4

    大叔母「麗人・アン王女」を彷彿とさせる、シャーロッ…

  • 5

    「豊胸手術をしなければよかった」...ヴィクトリア・…

  • 1

    「ロイヤルな風格と優雅な姿」...シャーロット王女の…

  • 2

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 3

    メーガン妃は今でも「プリンセス」なのか?...結婚で…

  • 4

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 5

    「自分が望むようになっている」...メーガン妃の「疎…

  • 1

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 2

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 3

    キャサリン妃の5つの「一軍バッグ」...イギリス製か…

  • 4

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 5

    イギリス経済にも大貢献...キャサリン妃の「世界的指…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:開戦2年 ウクライナが敗れる日

特集:開戦2年 ウクライナが敗れる日

2024年2月27日号(2/20発売)

アメリカの支援が途絶えればウクライナ軍は持たない。「ロシア勝利」後の恐怖の地政学とは