最新記事

トラベル

むしろ足止め歓迎! 世界の風変わり空港9選

Joyful Airports

2020年02月10日(月)16時10分
キャスリーン・レリハン

写真はイメージ Jetlinerimages-iStock

<旅は楽しいが、その途中の空港で長居はしたくないもの。でも国立公園やカリブ海のど真ん中にある空港だったり、熱帯雨林やチョウの庭園を散策できる空港だったら? むしろ足止めされたくなるような世界の魅力的な空港を紹介しよう。>

01 バンクーバー国際空港 リッチモンド(カナダ)

NW_AMP_09.jpg

巨大水槽に2万種の動植物を展示している水族館や、カナダの自然を凝縮したミニ森林を、乗り継ぎの合間に堪能できる。世界の空港ランキングでは10年連続で北米1位を受賞している。


02 ジャクソンホール空港 ワイオミング州(アメリカ)

NW_AMP_07.jpg

全米の民間空港で唯一、国立公園内に位置し、間近にグランドティトン山の絶景を望むことができる。空港周辺にバイソンやヘラジカなどの動物が現れることも珍しくない。飛行機の座席は窓際を確保したい。


03 ファンチョ・E・ヨラウスクィン空港 サバ島(オランダ領アンティル)

NW_AMP_08.jpg

カリブ海の小さな空港ながら、「着陸時に絶景を楽しめる空港ランキング」で1位に選ばれたことも。唯一の滑走路の長さは民間空港では世界最短の0.4キロ。空港への着陸はまるで、一面のカリブ海の中に断崖絶壁に囲まれて浮かぶ空母の上に降り立つような感じだ。


04 ジブラルタル国際空港 英領ジブラルタル

NW_AMP_10B.jpg

イベリア半島南端の海に突き出た狭い土地に建てられたこの空港は、滑走路を横切って歩道と車道が走る珍しい構造。離着陸時には踏切で人と車が通行止めになるが、このシステムのせいで飛行機が遅延することはあまりないという。

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

新型コロナで世界経済停止、金融危機より深刻な景気後

ビジネス

米バンカメ、中小支援へ申し込み殺到 「既存顧客優先

ビジネス

米雇用者数、新型コロナ危機下で悪化へ=リッチモンド

ワールド

世界のマスク市場が「無法化」、米の買い占めに各国が

RANKING

  • 1

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 4

    「残された時間は10年間」──生きる伝説ジェーン・フ…

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    あの除草剤ラウンドアップに新たな懸念......水中の…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 3

    世界一過保護な国アメリカでは、日本の親は全員ネグ…

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!