最新記事

キャリア

キャリアアップの弊害なんて、こうあしらえ! 20代、30代女性リーダーの実体験

2018年07月27日(金)18時30分
西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト)

「Bumble」のCEO、ホイットニー・ウルフ氏(右)と、「Girlboss」のプレジデント、アリソン・ワイアット氏(左) Photo: Kristen Kilpatrick(右)、Girlboss(左)

<職場のモラハラ、自信喪失、ワークライフバランス...。20代、30代女性に立ちはだかる「試練」に打ち勝つには? 推定企業価値が10億ドル以上の「Bumble」のCEO、ホイットニー・ウルフ氏と、「Girlboss」のプレジデント、アリソン・ワイアット氏が自身の経験と対処法を伝授する>

ニューズウィーク日本版ウェブfor WOMAN』では、女性のキャリア形成が充実したものになってほしい、という想いを込め、困難に打ち勝った女性のインタビュー記事を2回にわたり掲載。

大企業の女性重役がプライベートとキャリアの苦労と対処法を語ってくれた第1回目に続き、今回は、20代、30代で若くして成功を収めたスタートアップ企業2社の若手女性リーダーを取り上げる。

【第1弾】病気に結婚...バリキャリが直面した4つの「壁」 あの女性重役の履歴書と対処法を公開!

多様化した現代社会で、成功するスタートアップ企業はたったの10%だ。さらに、男女差別やセクハラが根強く残るテック業界で、女性が活躍するのは至難の業だと言われている。

競争の激しい世界で、妻として、母として、成功を勝ち取るには――?

Bumble」(女性が主導権を握る出会い系アプリ)のCEO、ホイットニー・ウルフ氏と、「Girlboss」(女性を応援するコンテンツを発信するウェブサイト)のプレジデント、アリソン・ワイアット氏に聞いた。


woman-c-180727-2.jpg
BumbleのCEO、ホイットニー・ウルフ氏。28歳で、TIME紙の「世界で最も影響のある100人」に選ばれる。(Photo: Kristen Kilpatrick)

▼ホイットニー・ウルフ氏の履歴書

「世界で最も影響のある100人」に選ばれた29歳

22歳 写真家を目指し、東南アジアにバックパックを背負って一人旅をする。
23歳 ロサンゼルスに移住し、「Hatch Labs」への就職を経て、出会い系アプリ「Tinder」を共同創設。
25歳 「Tinder」を退職後、「Bumble」を創業。
28歳 ビジネスの出会いに特化したSNS、「Bumble Buzz」をローンチ。私生活では結婚をする。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

米民主党、トランプ大統領の罷免求める 「国家安全保

ワールド

イラン、自国での飛行記録解析目指す、外国に渡す決定

ワールド

北朝鮮が外相交代か、外交路線に影響も 一部メディア

ビジネス

世銀、2020年のタイの経済成長予想を2.7%に下

RANKING

  • 1

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    遺体を堆肥化する「エコロジカル埋葬」 土葬も火葬…

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 2

    遺体を堆肥化する「エコロジカル埋葬」 土葬も火葬…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 4

    子育てが難しいと感じる親──原因の一つは「甘え」と…

  • 5

    恐怖の12分間...血と涙の『くるみ割り人形』残酷な舞…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:米イラン危機 戦争は起きるのか

2020-1・21号(1/15発売)

ソレイマニ司令官殺害で高まった緊張── 米イランの衝突が戦争に拡大する可能性

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!