最新記事

シネマ&ドラマ

映画

主演女優が邪魔『しあわせの隠れ場所』

The Blind Side

ホームレスから有力NFL選手になった少年の実話が、サンドラ・ブロックのよいしょ映画に化けた悲しさ

2010年4月8日(木)16時08分
ジョシュ・レビン

印刷

 マイケル・ルイスの著書『ブラインド・サイド──アメフトがもたらした奇蹟』(邦訳・ランダムハウス講談社)は、裕福な白人家庭に引き取られ、NFL(全米プロフットボールリーグ)のボルティモア・レイブンズのラインマンへと成長した貧しい黒人少年の物語。マイケル・オアーの実話に基づいている。

 一方、このノンフィクションを映画化した『しあわせの隠れ場所』が焦点を当てるのは、貧しい神童をNFLのドラフト選手に育て上げた白人の養母リー・アン・テューイ(サンドラ・ブロック)だ。

 完成度よりも金儲けを狙った選択だろう。マーケティングを徹底して万人に受ける映画を作ろうとした結果、観客を見下したような出来になった。

 感動的なスポーツ映画はそもそもがおとぎ話のようなもの。ホームレス同然で字も満足に読めなかったオアーの半生がまさにそうだ。テネシー州メンフィスの町をうろついていた無口なオアー少年(クイントン・アーロン)は、テューイ家に引き取られて初めて家族愛を知る。やがて140キロの巨体を生かしてアメフトの才能を開花させ、スカウトの垂涎の的に......。

 おとぎ話をさらに飾り立てるのだから、ハリウッドはタチが悪い。監督はスポ根映画ならお手の物のジョン・リー・ハンコック。02年の『オールド・ルーキー』では、35歳でメジャー入りを果たす野球選手の奮闘を描いた。

 今回は中心人物が無口な巨漢とあって、脇役が補強されている。テューイ家の幼い息子S・Jは、「兄」にハッパを掛ける小生意気な姿が愛らしい。原作では高校アメフトの優れたコーチが、間抜けなお人よしに書き換えられてリー・アンの引き立て役に回る。

感動を誘おうとするが

 実話を基にしていても、多少の脚色は許されるべきだろう。オアーが大学チームでプレーできたのは高校の成績を通信教育で補強したからなのだが、その部分を割愛したのは罪ではない。この映画が神経に障るのは、安っぽい手法で感動を呼ぼうとするからだ。

 実際のオアーは試合中に口の汚いディフェンス・ラインマンをフィールドの外まで押しのけ、「過剰なブロッキング」で反則を取られたことがある。だが映画はラインマンの父親に差別的なやじを飛ばさせる。リー・アンが正義感を燃やす見せ場を作るためだろう。

 リー・アン役で、ブロックはアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。実際、『しあわせの隠れ場所』はブロックにオスカーを取らせるために練り上げられた映画なのだ。

 確かに、ブロックは強情だが慈悲深い母親を好演した。だがリー・アンの人物像には現実味がないし、映画自体もありきたりなシーンの寄せ集めだ。駐車場でチンピラと対決し、上流階級の女友達に嫌みを言われればたんかを切る──どれも主演女優を持ち上げるための演出でしかない。

 それでも『しあわせの隠れ場所』を見れば、思わずオアーの人生に引き込まれてしまう(スポーツファンには、本人役で出演したニック・サバンやルー・ホルツら名門大学のかつての名コーチが演技に苦闘するのを見るという、あまのじゃくな楽しみもある)。いっぱしの人間に成長してアメフトで成功し、テューイ家で幸せをつかんでほしいと祈らずにいられない。

 しかし心の底から祈りたいのは、「サンドラ・ブロック主演」ではない映画でオアーの物語が語られる日が来ることだ。
*Slate特約
http://www.slate.com/

[2010年3月10日号掲載]

最新ニュース

ワールド

ペルー大統領、フジモリ氏に恩赦 健康悪化理由に

2017.12.25

ビジネス

前場の日経平均は小反落、クリスマス休暇で動意薄

2017.12.25

ビジネス

正午のドルは113円前半、参加者少なく動意に乏しい

2017.12.25

ビジネス

中国、来年のM2伸び率目標を過去最低水準に設定へ=現地紙

2017.12.25

新着

ここまで来た AI医療

癌の早期発見で、医療AIが専門医に勝てる理由

2018.11.14
中東

それでも「アラブの春」は終わっていない

2018.11.14
日中関係

安倍首相、日中「三原則」発言のくい違いと中国側が公表した発言記録

2018.11.14
ページトップへ

本誌紹介 最新号

2019.2.26号(2/19発売)

特集:沖縄ラプソディ

2019.2.26号(2/19発売)

報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

ルポ 僕たちは、この島を生きている
デジタル雑誌を購入
最新号の目次を見る
本誌紹介一覧へ

Recommended

MAGAZINE

特集:静かな戦争

2017-12・26号(12/19発売)

電磁パルス攻撃、音響兵器、細菌感染モスキート......。日常生活に入り込み壊滅的ダメージを与える見えない新兵器

  • 最新号の目次
  • 予約購読お申し込み
  • デジタル版

ニューストピックス

人気ランキング (ジャンル別)

  • 最新記事
  • コラム&ブログ
  • 最新ニュース