プレスリリース

受験Dr.が塾別クラスアップセミナー(SAPIX・四谷大塚・早稲田アカデミー生対象)を開催。過去総勢8,000人を超えるお申込みをいただいた大人気セミナーです。

2024年05月20日(月)20時00分
株式会社日本教育指導総合研究所JET(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:屋口 京子)が運営する中学受験専門の個別指導塾・家庭教師である受験Dr.が、過去総勢8,000名以上が申し込んだ「クラスアップセミナー」をリアルで開催します(2024年5月27日、28日)。去年に引き続き、生の声を届けるため今年も対面で実施いたします。今年も中学受験まであと9ヶ月と迫った小学6年生に向けて、通っている塾に合わせた最良・最善の学習方法、模試の傾向・対策などを提供します。
これまで、数多くの受験生を合格へと導いてきた、プロの講師だからこそ伝えられるノウハウを、生徒そして保護者の皆さんに知ってもらいたいという熱い思いを、是非直接体感してください。
※希望者はオンライン受講も可能となります。テキストの郵送はございません。

SAPIX・四谷大塚・早稲田アカデミー 塾別 クラスアップセミナー
https://chugakujuken.com/lp/classup/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/395153/LL_img_395153_1.png
2024年クラスアップセミナー

【講演担当者】
受験Dr.のメソッド開発者、最上位指導コースの講師がセミナーを担当します。
また、ご希望者には、セミナー資料に加え、次回のテストに向けたトレーニングブック(算数・理科・社会・国語)を特典としてお持ち帰りいただきます。


【時間割】
10:00~12:45
塾長挨拶、4教科講演

12:45~
個別学習相談会(希望制)
両日ともに、9:30開場となります。

<対象者>
6年生保護者
※5年生以下の申込みは可能ですが、講演内容は6年生対象です。
ご承知の上でお申込みください。

<セミナー会場>
四谷本部校
東京都新宿区四谷1-2-8 四谷THビル7階

<参加費>
8,800円(税込) ※講演資料、トレーニングブック含む

<お申込み締め切り>
5月25日(土)21時まで

<定員>
両日とも20名となります。
定員に達した時点で締め切ります。
参加希望の場合、お早めにお申込みください。


■受験Dr.について
「受験Dr.」は【目の前の1人を勝たせる!】をモットーに、お子さん一人ひとりの性格や学習状況に合わせたオーダーメイド指導の「個別指導塾」「プロ家庭教師の派遣」「オンライン授業」のサービスを提供しています。
開成中学校の合格者数は2019年、2020年、2021年、2022年、2023年、2024年の6年で計63名となり、個別指導No.1の合格実績を達成しています。


■会社概要
商号 : 株式会社日本教育指導総合研究所JET
代表取締役社長: 屋口 京子
所在地 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2-8 四谷THビル7階
設立 : 設立 1998年2月/法人化 2003年10月
事業内容 : 中学受験プロ講師による個別指導塾・家庭教師 受験Dr.
校舎 : 四谷本部校、代々木校、麻布十番校、自由が丘校、吉祥寺校、
東京校、成城学園校、白金高輪校、横浜校、京都駅前校
資本金 : 1,000万円
URL : https://www.chugakujuken.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

米セントルイス連銀新総裁、利下げに慎重 「インフレ

ビジネス

FRB、年内利下げ開始適切 インフレ低下の兆し=ク

ビジネス

米鉱工業生産、5月製造業は0.9%上昇 予想上回る

ワールド

バイデン氏、不法移民救済 市民権取得に道 米大統領
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 2

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 3

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...ウクライナがドローン「少なくとも70機」で集中攻撃【衛星画像】

  • 4

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 5

    この夏流行?新型コロナウイルスの変異ウイルス「FLi…

  • 6

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 7

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 8

    中国「浮かぶ原子炉」が南シナ海で波紋を呼ぶ...中国…

  • 9

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 10

    中国不動産投資は「さらに落ち込む」...前年比10.1%…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 4

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 5

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 6

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 7

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 10

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 9

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

  • 10

    我先にと逃げ出す兵士たち...ブラッドレー歩兵戦闘車…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中