プレスリリース

韓国で1分間に3.2個売れたタトゥーティント【FORENCOS】から、冬メイクを彩るベルベットカラーの使い切りミニサイズ3点セットが発売!

2021年11月09日(火)13時00分
韓国を代表するコスメブランド「FORENCOS(フォレンコス)」の「タトゥークレールベルベットティント」シリーズから、"使い切りミニサイズ"の3点セットが販売スタート。
人気No.1カラーと冬メイクをオシャレに彩るカラーの組み合わせで、韓国で今トレンドの"クアンクメイク"から、ファッショナブルな旬顔まで楽しめるのが特徴です。
Qoo10で先行発売しているこの3点セットは、Qoo10・PayPayモールでは10月末より販売開始しております。国内CREE'MARE 全10店舗をはじめ、Amazon、楽天などの公式ショップでは12月末より販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/282541/LL_img_282541_1.jpg
商品写真1

■「ワタシを楽しく咲かせる、ブロッサムコスメ」
1988年に誕生した、韓国のビューティーコスメブランド「FORENCOS(フォレンコス)」。ブロッサム(お花)をモチーフとした、フローラルムード溢れる世界観が特徴です。ソフトな色味と、気分に合わせて楽しめるバラエティ豊富なカラーで、韓国では発売1ヶ月で完売したティントシリーズ※1も!1分間に3.2個売れるタトゥーティント※2としても有名な「FORENCOS」は、韓流スターのソン・ジュンギがブランド公式モデルを務めた※3ことでも話題に!

※1 ペールラインタトゥーティント
※2 2019年1月11日調査
※3 2016年


■「タトゥーベルベットティントミニセット 3点セット」の商品概要
「FORENCOS」の人気シリーズ「タトゥークレールベルベットティント」から、厳選された3色がセットになった「タトゥーベルベットティントミニセット 3点セット」。プレゼントとしても喜ばれそうなパッケージは、「FORENCOS」のブランドモチーフであるブロッサムがあしらわれています。
ティントリップは使い切りサイズで、トレンドのミニBAGにもすっぽり入るサイズ感です。

【POINT1】見たままの発色がずっと続く!ロングラスティングティント
メイク崩れを最小化する最強持続力を追求し、"にじまない、消えない、薄くならない"の三拍子が揃うロングラスティングが特徴です。塗りたての発色をそのままにキープするワンカラーリングシステムで、食事やコーヒーの後もキレイな状態をキープ。マスクにもつかず、まるでタトゥーのように長時間リップメイクが楽しめます。

【POINT2】潤ってしっとり!保湿成分配合で乾燥を防止
はちみつやシアバター、天然オイルを配合し、しっとりと潤った塗り心地を叶えます。唇はしっとり、表面はサラッとした理想的なベルベットな仕上がりが特徴です。

【POINT3】皮めくれ心配ゼロの超密着フィッティング
ベルベットな質感で目立ちやすい角質浮きやシワ浮きも、超密着フィッティング効果で予防します。リップメイクの大敵といわれる皮めくれの心配もないのが、魅力の一つです。


■クアンクメイクからオシャレ顔まで叶う厳選3色
全41色あるカラーリストから、肌になじむ「MOSS」、ソフトな印象の「PIT-A-PAT」、妖艶さのある「ROSS」の3点をミニサイズにしてご用意。 "My Lip But Better(本来の唇の色よりも美しく)"を叶える「FORENCOS」のティントリップで、キレイを磨くリップメイクを...。

<人気No.1のMLBBカラー、19番「MOSS」>
塗った瞬間、唇にスーッとなじみ、本来のリップカラーを際立たせ、造形の美しさを引き出すコーラルベージュ「MOSS(モス)」。トレンドの"飾っているようで飾っていない"クアンクメイクを仕上げるキーカラーです。

<やさしい発色のローズ、24番「PIT-A-PAT」>
唇の輪郭を美しく補正してくれるような「PIT-A-PAT(ピットアパット)」。ほんのりやさしい発色のローズが、ふわっと柔らかい印象をプラスします。

<クールローズとレッドの間のフレンチローズ、17番「ROSS」>
クールなのにどこか甘く、妖艶なようで凛々しさもある、絶妙カラーの「ROSS(ロス)」。唇を印象づけながらも、表情と一体化する深みカラーで、リップメイクをファッションの一部に。


■商品販売情報
正式名称: 「タトゥーベルベットティントミニセット 3点セット」
発売価格: 4,500円(税込)
発売日 : 10月末
※フォレンコスQoo10公式サイトにて先行発売
https://linktr.ee/wallavu_jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

露カスペルスキー、米国事業を段階終了 販売禁止措置

ワールド

主要労組、米大統領選でいずれの候補も支持しない可能

ビジネス

トタルとSSE、EV充電の合弁立ち上げへ 英・アイ

ワールド

トランプ氏の虚偽主張に焦点を、「標的」表現は間違い
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 2
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 3
    ドイツ倒産件数が前年同期比で41%増加...予想大幅に上回る=独紙
  • 4
    着陸する瞬間の旅客機を襲った「後方乱気流」...突然…
  • 5
    タンポンに有害物質が含まれている...鉛やヒ素を研究…
  • 6
    シャーロット王女の的確なアドバイス...「ボスの風格…
  • 7
    北朝鮮の「女子アナ」がショック死 「内臓がはみ出し…
  • 8
    トランプ氏銃撃事件を受け、ドル上昇・米国債下落...…
  • 9
    これからの蚊対策は「殺さず吸わせず」 痒いところ…
  • 10
    「これは真剣なやつだよ」...キャサリン妃の「マジメ…
  • 1
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 2
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 3
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 4
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレス…
  • 5
    北朝鮮の「女子アナ」がショック死 「内臓がはみ出し…
  • 6
    テネリフェ島で発見された70万年前のトカゲ化石、驚…
  • 7
    着陸する瞬間の旅客機を襲った「後方乱気流」...突然…
  • 8
    ドイツ倒産件数が前年同期比で41%増加...予想大幅に…
  • 9
    シャーロット王女の的確なアドバイス...「ボスの風格…
  • 10
    ロシアの隣りの強権国家までがロシア離れ、「ウクラ…
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 4
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 5
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 6
    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…
  • 7
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…
  • 8
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 9
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 10
    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中