Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.3.24号(3/17発売)

特集:観光業の呪い

2020年3月24日号(3/17発売)

Cover Story

新型コロナで爆買いスポットに閑古鳥── 「インバウンド頼み」の構造的リスクとは

社会 観光業への過度な依存が地元の未来を破壊する
■マップ あふれる観光客に各国が悲鳴
日本 「中国頼み」爆買いの代償
東南アジア ほほ笑みの国タイの憂鬱
セレブ 「孤児院ツアー」は偽善のビジネス
弊害 地域社会を殺すオーバーツーリズム

オウムの死で日本は救われたか

日本社会 地下鉄サリン事件から25年、加速する集団化の意味を問う
【Periscope】
ECONOMY 株式相場を揺さぶる原油戦争
RUSSIA ロシアは2036年までプーチン大統領?
AFGHANISTAN 和平合意がアフガン女性にもたらす脅威
GO FIGURE コロナショックで「暗黒の月曜日」再び
【Commentary】
視点 新型コロナでつぶれる国、生き残る国──河東哲夫
経済 派手なマクロ対策は欧州に効果なし──ダニエル・グロー
米政治 「 バイデン政権」の外交を読む──グレン・カール
風刺画で読み解く「超大国」の現実 中国が振りかざす謎の中国式論理── ラージャオ&トウガラシ
経済ニュース超解説 日 本の管理職が減少し始めた── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 私の歯ブラシを義母が使うんです
ニューヨークの音が聴こえる コロナ騒動で痛感した音楽の力──大江千里
【World Affairs】
大統領選 アメリカが選挙運動をやめる日
イラン 世界一のおもてなしが感染に一役?
イタリア 個人主義がウイルスをまき散らす
韓国 感染拡大を招いた2つの病魔
追悼 ウェルチは最高の経営者か、最高の反面教師か
【Life/Style】
Music マルクマスは何度でも還ってくる
Movies はじけ切れなかったジョーカーの「元カノ」
Books 「わがままネズミ」の名作絵本に裏メッセージ?
Libraries 一度は訪れたい世界のユニーク図書館
Faith 「ヒトラーの教皇」の実像に迫る
【Departments】
Perspectives
In Focus
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 李娜兀──日本の平和主義ってなに?

MAGAZINE

特集:ファクトチェック 韓国ナゾ判決

2021年6月29日号(6/22発売)

慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決が── 「大人」になった韓国世論と政治が司法を変えたのか?

人気ランキング

  • 1

    閲覧ご注意:ヘビを捕食するクモが世界中で確認されている

  • 2

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:シドニー

  • 3

    目先の利権を優先してきたインフラはもう限界...日本人が知らない大問題

  • 4

    イスラエルが航空機搭載のレーザー兵器でブレイクス…

  • 5

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす…

  • 6

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 7

    中国高官がアメリカに亡命の噂、ウイルス起源の証拠…

  • 8

    インド、新たな変異株「デルタプラス」確認 感染力さ…

  • 9

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 10

    ファストフード店の近くに住んでも大丈夫...米研究、…

  • 1

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

  • 2

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 3

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 4

    閲覧ご注意:ヘビを捕食するクモが世界中で確認され…

  • 5

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 6

    BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

  • 7

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 8

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 9

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 10

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで…

  • 5

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 6

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 7

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす…

  • 8

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 9

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 10

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中