Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.3.24号(3/17発売)

特集:観光業の呪い

2020年3月24日号(3/17発売)

Cover Story

新型コロナで爆買いスポットに閑古鳥── 「インバウンド頼み」の構造的リスクとは

社会 観光業への過度な依存が地元の未来を破壊する
■マップ あふれる観光客に各国が悲鳴
日本 「中国頼み」爆買いの代償
東南アジア ほほ笑みの国タイの憂鬱
セレブ 「孤児院ツアー」は偽善のビジネス
弊害 地域社会を殺すオーバーツーリズム

オウムの死で日本は救われたか

日本社会 地下鉄サリン事件から25年、加速する集団化の意味を問う
【Periscope】
ECONOMY 株式相場を揺さぶる原油戦争
RUSSIA ロシアは2036年までプーチン大統領?
AFGHANISTAN 和平合意がアフガン女性にもたらす脅威
GO FIGURE コロナショックで「暗黒の月曜日」再び
【Commentary】
視点 新型コロナでつぶれる国、生き残る国──河東哲夫
経済 派手なマクロ対策は欧州に効果なし──ダニエル・グロー
米政治 「 バイデン政権」の外交を読む──グレン・カール
風刺画で読み解く「超大国」の現実 中国が振りかざす謎の中国式論理── ラージャオ&トウガラシ
経済ニュース超解説 日 本の管理職が減少し始めた── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 私の歯ブラシを義母が使うんです
ニューヨークの音が聴こえる コロナ騒動で痛感した音楽の力──大江千里
【World Affairs】
大統領選 アメリカが選挙運動をやめる日
イラン 世界一のおもてなしが感染に一役?
イタリア 個人主義がウイルスをまき散らす
韓国 感染拡大を招いた2つの病魔
追悼 ウェルチは最高の経営者か、最高の反面教師か
【Life/Style】
Music マルクマスは何度でも還ってくる
Movies はじけ切れなかったジョーカーの「元カノ」
Books 「わがままネズミ」の名作絵本に裏メッセージ?
Libraries 一度は訪れたい世界のユニーク図書館
Faith 「ヒトラーの教皇」の実像に迫る
【Departments】
Perspectives
In Focus
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 李娜兀──日本の平和主義ってなに?

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

  • 2

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 3

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切られた怒りは激烈

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    デーブが語る、『テラハ』木村花さんの死は何が問題…

  • 6

    ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗…

  • 7

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 8

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 9

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 10

    コロナ禍で制約を受けるアメリカの日常は、黒人にと…

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 2

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 3

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 4

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 7

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃…

  • 8

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 9

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 10

    東京都、新型コロナウイルス新規感染15人 2桁台で3…

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 7

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 8

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 9

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!