ニュース速報

ワールド

訪韓の米副大統領、非武装地帯で北朝鮮を非難 尹大統領とも会談

2022年09月29日(木)19時01分

 9月29日、ハリス米副大統領(写真左)は、韓国のソウルで尹錫悦大統領(写真右)と会談した。写真はソウルでの代表撮影(2022年/ロイター)

[ソウル/板門店(韓国) 29日 ロイター] - ハリス米副大統領は29日、南北の軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)を視察した。北朝鮮について「残忍な独裁政権」で違法な武器開発計画が行われていると異例の強い批判を展開した。

韓国と北朝鮮は「著しく異なった道」を歩んできたと指摘。「北には残忍な独裁政権があり、人権侵害が横行し、平和と安定を脅かす非合法な兵器開発が行われている」と述べた。

北朝鮮が脅威でなくなり、朝鮮半島が安定し平和になることを米国と世界は求めていると語った。

バイデン政権でDMZを訪れるのはハリス氏が初めて。同氏の側近は、韓国に対する米国の揺るぎない安全保障上のコミットメントを示す狙いがあると説明した。

ハリス氏は韓国の首都ソウルで尹錫悦大統領と会談した。会談の冒頭で、米韓の同盟は朝鮮半島およびインド太平洋地域の安全保障と繁栄の「要」だと強調し、関係強化に期待感を示した。「同盟を強化し、連携を強めるためにここに来た」と述べた。

尹大統領も同盟を強化する意向を示し、この目的を達成するために5月のバイデン米大統領による訪韓に続き、ハリス氏の訪問が転換点になるとの見方を示した。

韓国大統領府によると、北朝鮮が核実験のような深刻な挑発行為を強行した場合、「共同で準備した対抗措置」を直ちに実行することで両氏が合意した。詳細は明らかにされていない。

ホワイトハウスによると、ハリス、尹の両氏は北朝鮮の「核に関する挑発的な発言」を非難し、朝鮮半島の完全非核化を目指す意向を再確認した。

ホワイトハウスは声明で「両氏は北朝鮮の核に関する挑発的な発言と弾道ミサイル発射を国連安保理決議違反と非難し、日本との3カ国の協力を含め、将来起き得る挑発行為に対するわれわれの対応について協議した」と表明した。

台湾問題については、ハリス氏は台湾海峡の平和と安定を維持するための努力が「自由で開かれたインド太平洋の不可欠な要素」であることを強調した。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

中国、米の軍事力報告書を一蹴 「ばかげた推測」

ワールド

豪中銀、0.25%利上げし10年ぶり高水準に 追加

ワールド

米豪国防相が会談、中国の「不安定化招く軍事活動」に

ワールド

習主席、江沢民氏の追悼大会で天安門事件に言及 指導

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 5

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 8

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 9

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 10

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 1

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 6

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 9

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 10

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中