ニュース速報

ビジネス

S&P500が5カ月ぶり高値、決算受け銀行株下落=米株市場

2018年07月14日(土)07時01分

 7月13日、米国株式市場は小幅上昇。S&P総合500種は終値で5カ月ぶり高値を付けた。ニューヨーク証券取引所で撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米国株式市場は小幅上昇。S&P総合500種<.SPX>は終値で5カ月ぶり高値を付けた。工業株などが上昇する一方、大手3行の決算が失望を誘った銀行株は下落した。

工業株<.SPLRCI>は0.6%高。前夜から貿易を巡る当局発言が出なかったことから、ボーイング、キャタピラー、3Mなどが上昇した。

この日の米銀大手の決算はさえなかったが、市場では間もなく本格化する決算発表が好調な内容になると予想している。

ウェドブッシュのマイケル・ジェームズ氏はこの日の相場について、銀行決算の失望の中でも比較的力強さがあったとし、決算期待は「1カ月前より明らかに高まっている。全般的に良い内容になれば、相場は引き続き上昇するだろう」と述べた。

シティグループは2.2%下落。収入が予想に届かなかった。ウェルズ・ファーゴは1.2%安。融資が鈍化する一方、費用が増加したことで利益が予想より落ち込んだ。また、JPモルガン・チェースは利益が予想を上回ったものの、0.5%安で引けた。

S&P総合500種は2月1日以来の高値を記録。年初来で4.8%上昇している。

動画配信大手ネットフリックスは4.3%下落。16日に発表する第2・四半期決算について、ドイツ銀が契約者数の伸びが予想を下回る可能性があるとの見通しを示した。

医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソンは1.4%安。ベビーパウダーの原料タルク(滑石)に含まれるアスベストが原因で卵巣がんを発症したと申し立てられたミズーリ州での裁判で、同社に46億9000万ドルの損害賠償支払いを命じる評決が出された。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.01対1の比率で上回った。ナスダックは1.22対1で値上がり銘柄数が多かった。

S&P500構成銘柄を見ると、38銘柄が52週高値を更新し、2銘柄が新安値を付けた。ナスダック総合構成銘柄では93銘柄が新高値を、40銘柄が新安値をそれぞれ更新した。

米取引所の合算出来高は約53億株。直近20営業日の平均は66億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 25019.41 +94.52 +0.38 24926.0 25043. 24890. <.DJI>

7 21 06

前営業日終値 24924.89

ナスダック総合 7825.98 +2.06 +0.03 7827.62 7843.5 7803.3 <.IXIC>

3 4

前営業日終値 7823.92

S&P総合500種 2801.31 +3.02 +0.11 2796.93 2804.5 2791.6 <.SPX>

3 9

前営業日終値 2798.29

ダウ輸送株20種 10546.41 +57.79 +0.55 <.DJT>

ダウ公共株15種 721.87 +0.99 +0.14 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1340.83 -5.37 -0.40 <.SOX>

VIX指数 12.18 -0.40 -3.18 <.VIX>

S&P一般消費財 896.45 +2.24 +0.25 <.SPLRCD>

S&P素材 367.05 -0.02 -0.01 <.SPLRCM>

S&P工業 619.95 +3.66 +0.59 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 541.73 +3.38 +0.63 <.SPLRCS>

S&P金融 447.65 -2.08 -0.46 <.SPSY>

S&P不動産 203.72 -0.56 -0.27 <.SPLRCRE

C>

S&Pエネルギー 564.08 +3.12 +0.56 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1011.60 +2.31 +0.23 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 148.94 -1.13 -0.75 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1275.70 -0.30 -0.02 <.SPLRCT>

S&P公益事業 266.51 +0.16 +0.06 <.SPLRCU>

NYSE出来高 6.51億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22590 - 10 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22565 - 35 大阪比 <0#NIY:>

ロイター
Copyright (C) 2018 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

訂正:米朝首脳会談は来年の公算、核合意守らせる=ペ

ワールド

訂正-北朝鮮メディア、正恩氏が「新開発」兵器の実験

ワールド

北朝鮮の金正恩氏、新開発の戦術兵器の実験視察=KC

ビジネス

米テスラ、月末までのモデル3受注は年内納車へ=マス

MAGAZINE

特集:ここまで来たAI医療

2018-11・20号(11/13発売)

病院での待ち時間や誤診、膨れ上がる医療費── 「切り札」人工知能が医療の難題を解決する日

人気ランキング

  • 1

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

  • 2

    BTSはなぜ「原爆Tシャツ」を着たのか?原爆投下降伏論のウソ

  • 3

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐待の日々

  • 4

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    人肉食が予防した不治の病

  • 7

    ナメクジを食べた男性、脳を侵す寄生虫で8年後に死亡

  • 8

    期待の中国でも販売シェア半減に 韓国現代自動車は…

  • 9

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 10

    ベジタリアンに人肉を提供して殺人が発覚

  • 1

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

  • 2

    徴用工判決が突きつける「日韓国交正常化の闇」 韓国大法院判決全文の熟読で分かったこと

  • 3

    【動画】本当に飛んだ、ドバイ警察の「空飛ぶバイク」

  • 4

    金融庁も激怒した、日本の投資信託のイケてなさ

  • 5

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 6

    ナメクジを食べた男性、脳を侵す寄生虫で8年後に死亡

  • 7

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 8

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非…

  • 9

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 10

    離陸前のインドネシア機から乗客脱出 荷物室にあっ…

  • 1

    ナメクジを食べた男性、脳を侵す寄生虫で8年後に死亡

  • 2

    ベジタリアンに人肉を提供して殺人が発覚

  • 3

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない「仲間」たち

  • 4

    子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 6

    安倍首相はよく耐えた!

  • 7

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 8

    全否定の「囚人筋トレ」が普通の自重筋トレと違う3つ…

  • 9

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 10

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
「♯レゴのすべて」投稿キャンペーン
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!