ニュース速報

ビジネス

アマゾンなどのヘルスケア会社、ガイシンガー幹部はCEO就任否定=CNBC

2018年06月08日(金)14時33分

 8月7日、米アマゾン・ドット・コムとバークシャー・ハザウェイ、JPモルガン・チェースの3社で設立するヘルスケア会社の最高経営責任者(CEO)人事を巡り、ガイシンガー・ヘルス・システムのデビッド・ファインバーグCEOは、自身が就任する可能性を否定した。写真はファインバーグCEO(左)。2015年2月にロサンジェルスで撮影(2018年 ロイター/Jonathan Alcorn)

[7日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムとバークシャー・ハザウェイ、JPモルガン・チェースの3社で設立するヘルスケア会社の最高経営責任者(CEO)人事を巡り、ガイシンガー・ヘルス・システムのデビッド・ファインバーグCEOは7日、自身が就任する可能性を否定した。

同氏はCNBCに対し、ガイシンガーでの任務に引き続きコミットしていると述べた。

これより先、CNBCは関係筋の話として、新会社のCEO選びでファインバーグ氏が最有力候補に挙がっていると報じていた。最終選考にはファインバーグ氏のほかに2人が残っていたという。

報道によると、ファインバーグ氏は3社が1月に新会社設立を発表して以来、3社に助言を提供してきたが、最終的にCEOの最有力候補に浮上した。

バークシャーを率いる著名投資家ウォーレン・バフェット氏とJPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOは、CNBCがこの日放映したインタビューで、2週間以内に新会社のCEOを発表できると語っていた。

ロイター
Copyright (C) 2018 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

焦点:ダイキン海外展開、アフリカに照準 インド成功

ワールド

ブレグジット、理論上は撤回可能=モスコビシ欧州委員

ワールド

トルコ経済への攻撃は国旗への攻撃と同じ=エルドアン

ワールド

米国企業が対中関税に警鐘、値上げで自国の損害「劇的

MAGAZINE

特集:CIAに学ぶ最高のリーダー論

2018-8・28号(8/21発売)

最強スパイ機関CIAの指導者育成プログラムとは? 元担当者が明かすフラットな組織が最も機能する理由

人気ランキング

  • 1

    6歳の中国人の日本への難民申請を手伝ったら、炎上した

  • 2

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きてもそれは一時的なことだと信じて。物事は良くなっていくから」

  • 3

    脱北に失敗した北朝鮮人夫婦の「究極の選択」

  • 4

    富裕層しかいないはずのファーストクラスで多発する…

  • 5

    ヨーロッパによみがえった奴隷貿易

  • 6

    美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ…

  • 7

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 8

    「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

  • 9

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、…

  • 10

    アマゾンのジャングルに1人暮らす文明と接触のない部…

  • 1

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きてもそれは一時的なことだと信じて。物事は良くなっていくから」

  • 2

    富裕層しかいないはずのファーストクラスで多発する備品泥棒

  • 3

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 4

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、…

  • 5

    死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行し…

  • 6

    「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

  • 7

    ISISの「奴隷」にされた少女が、避難先のドイツで元…

  • 8

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 9

    「俺たちが独り身の理由」、米版2ちゃんで聞いた結果

  • 10

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう…

  • 1

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きてもそれは一時的なことだと信じて。物事は良くなっていくから」

  • 2

    アマゾンのジャングルに1人暮らす文明と接触のない部族の映像を初公開

  • 3

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 4

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 5

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 6

    怒りの僧侶、高野山への外国人観光客にナナメ上の対…

  • 7

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 8

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 9

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 10

    富裕層しかいないはずのファーストクラスで多発する…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
メディアプロモーション局アルバイト募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

特別編集 ジュラシックパークシリーズ完全ガイド

絶賛発売中!