最新記事
フィンランド

ロシア経由の「自転車難民」、動画で運搬手段が明らかに

Refugees Fleeing Russia Brave 14 F Freeze to Cross NATO Border on Cycles

2023年11月28日(火)22時39分
ブレンダン・コール
国境で難民が乗り捨てた自転車

国境で難民が乗り捨てた自転車。運搬手段は?(2023年11月23日) Lehtikuva/Jussi Nukari/REUTERS

<ロシアが西側への新たなハイブリッド攻撃を開始した。隣国フィンランドの国境検問所へ自転車で送り出す、中東やアフリカからの難民だ>

<動画>フィンランドの国境警備隊に追われる自転車難民


ロシアからフィンランドへ国境を越えようとする人々の様子を収めた動画が拡散している。ロシア経由で西側の国に入国しようとする中東やアフリカなどの難民だ。彼らは極北の、氷点下の寒さの中、自転車で唯一開いている国境検問所を目指している。

フィンランドは11月に入り、陸路で入国可能な8つの国境検問所のうち4つを閉鎖した。フィンランドはロシアが、難民を送り込んでいると非難している。4月にNATOに加盟し、アメリカとの軍事協力を強化しているフィンランドへの報復措置だと主張している。11月24日には、最北の「ラヤ・ヨーセッピ」国境検問所除くすべての国境検問所を閉鎖した。

動画を投稿したロシア語アカウント「Raspad i Neuvazhenia(崩壊と軽蔑)」は、「難民たちは摂氏マイナス10度という寒さの中、ロシア経由でやってくる」とコメントしている。視聴回数が27日時点で23万6000回以上となっている。

数十人の難民が自転車に乗り、雪の中で待っている。フィンランド報道機関のラヤは、シリアとアフガニスタンから逃れてきた男性3名が、フィンランド入国を許可されたと伝えた。

ロシア軍が支援

入国を許可された男性の1人であるモアヤド・サラーミは、フィンランド報道機関YLEの取材に、ロシア経由でEU圏内に入るルートは、SNSで広まっていると語った。サラーミによれば、ロシア当局の支援もあったという。

サラーミは、母国からサンクトペテルブルクに到着した後、密航業者から、この移動はロシア軍が取りしきっていると聞かされた。亡命希望者のグループは車で国境地帯まで連れてこられ、自転車を与えられて検問所まで行くように命じられたという。

「ロシア人たちは、『お前たちには難民申請をする権利があるのだから、とりあえず国境検問所に押し寄せてみるといい』と言った」とサラーミは述べた。

フィンランド外務省において戦略的広報を担当するミッコ・キンヌネン大使は23日、本誌の取材に対し、ロシアはNATOの軍事報復を受けない「武器化した」移民を使って戦争を仕掛けている、と非難した。

さらにキンヌネンは、ロシアには「西側社会を分裂させ、問題を発生させることで、ウクライナ支援を再考させようとしている」、と付け加えた。
(翻訳:ガリレオ)

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

台湾の頼総統、中国軍事演習終了後にあらためて相互理

ビジネス

ロシア事業手掛ける欧州の銀行は多くのリスクに直面=

ビジネス

ECB、利下げの必要性でコンセンサス高まる=伊中銀

ビジネス

G7、ロシア凍結資産活用は首脳会議で判断 中国の過
今、あなたにオススメ
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発」で吹き飛ばされる...ウクライナが動画を公開

  • 2

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃がのろけた「結婚の決め手」とは

  • 3

    ウクライナ軍ブラッドレー歩兵戦闘車の強力な射撃を受け、炎上・爆発するロシア軍T-90M戦車...映像を公開

  • 4

    アウディーイウカ近郊の「地雷原」に突っ込んだロシ…

  • 5

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」.…

  • 6

    なぜ? 大胆なマタニティルックを次々披露するヘイリ…

  • 7

    批判浴びる「女子バスケ界の新星」を激励...ケイトリ…

  • 8

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 9

    これ以上の「動員」は無理か...プーチン大統領、「現…

  • 10

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 3

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発」で吹き飛ばされる...ウクライナが動画を公開

  • 4

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 5

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 6

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決す…

  • 7

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」.…

  • 8

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレ…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 4

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 5

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 6

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 7

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 8

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 9

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

  • 10

    大阪万博でも「同じ過ち」が繰り返された...「太平洋…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中