最新記事

スマートフォン

新型iPhoneに乗り換えるべき6つの理由

6 Signs You Should Switch to Apple

アップルが大型画面を搭載した新機種でアンドロイドに反撃

2014年9月17日(水)15時34分
フィオナ・アゴムオ

 今度はアップルの反撃だ! ここ数年、特に新興市場では、大型画面のアンドロイド搭載スマートフォンがiPhoneの市場シェアを切り崩してきた。しかし今月、4.7インチ画面の最新型「iPhone6」と5.5インチの「6プラス」を発表したアップルは、とうとうアンドロイド端末の最大の武器「大型画面」を採用した。

 発売日の19日を前に、「6」と「6プラス」の予約販売は記録的な伸びを見せている。新型iPhone購入者のうちどれくらいがアンドロイドから転向したユーザーかは、今後のデータを見てみないと分からないが、もしあなたがアンドロイドに囲まれて暮らすアップルファンなら、今こそ買い替え時。その6つの理由とは?

(1)アンドロイドの売りは大型画面だけ アンドロイド端末の各メーカーは5インチ、時には6インチを越える大型画面のスマホを製造してきた。アップルが4インチ画面にこだわり続けたため、大型画面のスマホが欲しければアンドロイドを買うしか選択肢はなかった。

 しかし今や、アップルは最新型の「6」と「6プラス」で、スマートフォン市場の2つの重要なゾーンをカバーできる。4.7インチの「6」は最も需要が高い4インチと5インチの間のゾーンを、そして5.5インチの「6プラス」は手頃な価格と仕様の機種が少ない5インチ以上のゾーンをカバーする。アップルは、これまで画面の小ささで逃がしていたユーザーを取り戻そうとしているというのが、専門家の見方だ。

(2)アンドロイドは機能が複雑過ぎ  アップルのiOSは、シンプルで直感的な操作性で知られている。一方のアンドロイドは、カスタマイズや最新のアプリと機能に対応することに重点が置かれている。このためプログラマーやハッカーはアンドロイドを選ぶが、素人のユーザーには複雑過ぎて使いこなせない。

(3)安全性が心配  アップルのクラウドサービスからセレブのヌード写真が流出した事件は記憶に新しいが、アップルのソフトは安全性が高いというのが業界の定説。ソフトもデバイスも暗号化するので、端末上のすべての情報が保護されている。しかしアンドロイドは、誰でもプログラムにアクセスして好きなように変更できる「オープンソース」。開発者やプログラマーには都合が良いが、一般ユーザーにとっては不安。

 もちろんアンドロイドもほとんどの有害ソフトをブロックしているが、それでもアップルの端末の方がより安全性は高いと言えそうだ。

ニュース速報

ビジネス

神鋼に外部調査委設置指示、経産省「信頼性根本から損

ビジネス

神戸製鋼、不正発覚を隠蔽 数社からコスト負担請求も

ワールド

スペイン政府、カタルーニャ州で1月に選挙実施方針=

ビジネス

JR東、神鋼の不正アルミ使用の新幹線台車部品を順次

MAGAZINE

特集:中国予測はなぜ間違うのか

2017-10・24号(10/17発売)

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと

グローバル人材を目指す

人気ランキング

    • 1

      iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

    • 2

      ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

    • 3

      トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え中国にも圧力か?

    • 4

      北朝鮮との裏取引を許さないアメリカの(意外な)制…

    • 5

      iPhone8はなぜ売れないのか

    • 6

      NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

    • 7

      石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したことも…

    • 8

      北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

    • 9

      自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

    • 10

      北朝鮮危機、ニクソン訪中に匹敵する米中合意の可能性

    • 1

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 2

      「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

    • 3

      北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

    • 4

      「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

    • 5

      トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

    • 6

      米軍は北朝鮮を攻撃できない

    • 7

      北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

    • 8

      中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

    • 9

      米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

    • 10

      iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

    PICTURE POWER

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
    日本再発見 シーズン2
    定期購読
    期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
    メールマガジン登録
    売り切れのないDigital版はこちら

    MOOK

    ニューズウィーク日本版 特別編集

    最新版 アルツハイマー入門

    絶賛発売中!

    STORIES ARCHIVE

    • 2017年10月
    • 2017年9月
    • 2017年8月
    • 2017年7月
    • 2017年6月
    • 2017年5月