プレスリリース

『三國志 真戦』初の分岐シナリオ「樊城の戦い」が本日公開!記念サーバーに加入して☆5武将「関羽」「呂蒙」を無料で試せる!!

2024年03月02日(土)12時00分
Qookka Entertainment Limitedは、株式会社コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム「三國志13」のIPを使用し、同社監修のもと開発されたスマートフォン向けゲームアプリ『三國志 真戦』において、本日3月2日(土)に初の分岐シナリオ「樊城の戦い」を公開したことをお知らせいたします。
また、あわせて新シナリオのPVも公開いたしました。

PKシーズン「樊城の戦い」PV: https://youtu.be/GvYi6fkXkZs?si=N7p9gRAeF9Kd3ntS


◆最も自由度が高いシナリオ「樊城の戦い」
シナリオ「樊城の戦い」では、自分の出身を選ぶことで能力の獲得ルートが変わるシステムや、船の改造・スキル研究で、水軍を活躍させられる新システムが導入されます。船の改造や船スキルを研究し、水軍作戦で活躍することになります。同盟の作戦では、天候システム・地形変化などを利用して、予め攻防の戦略を練り、環境の状況に応じて、最終的に襄陽を占領し、覇業を手にすることを目的とします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_1.png
樊城の戦い

◆多様な記念イベントが開催中!
新シナリオを記念して、多様なイベントが開催中となります。是非ご参加ください!

●RTキャンペーン実施中!1,359名に、最大10,000円分!
新シナリオを記念して、公式X(旧Twitter)ではプレゼントキャンペーンを実施中!抽選で1,359名に、最大10,000円分相当の選べるPayが当たります!下記の参加方法をご覧になり、是非参加して下さい!

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_2.png
RTキャンペーン

●賞金総額100万円!二次創作キャンペーン開催中!代表作『パリピ孔明』が話題のファンタジー小説家・四葉夕卜さんが審査員に!
新シナリオ公開を記念して、四葉夕卜さんが審査員を務めるSNS投稿キャンペーンを開催中!今回のシナリオに関連していれば動画でも良し、イラストでも良し、小説でも良し!参加して、賞金を手に入れよう!
投稿詳細 https://sangokushi-wiki.qookkagames.jp/#/article/792/14668

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_3.png
二次創作キャンペーン

◆シーズン新機能紹介
●自らの家業を選択しよう
新シナリオ「樊城の戦い」において、特有の要素として新たに「家業システム」が実装されます。6種類の家業から選び、その家業の能力を獲得!たとえば「文人」なら敵軍に投降を呼びかけることができ、「兵卒」なら火計指令が使用でき、「工匠」なら武器を手に入れることができます。三国時代をどのように生きるかはあなた次第!

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_4.png
家業

●よりスピーディーな水上戦を体験しよう
襄陽・樊城の付近には川が多く、水路が複雑に密集しているため、君主様は水上作戦にてこの難所を突破することで襄陽を手にすることができます。行軍せずに水軍駐屯地を占領でき、よりスピーディーな水上戦を体験しましょう!遷城で艦隊効果を発動させ、部隊のダメージを上げましょう!

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_5.png
水上戦

●水上砦システム
君主様がLv.8に到達すると、水上砦建設が開放されます。船の改造、武将操練、船スキル研究を進めることで、部隊の水上作戦能力を上げることができます。たとえばスキルで船を隠蔽状態にすることで、呂蒙が密かに川を渡り奇襲した計略を再現することも可能です。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_6.png
水上砦

●関羽が死なない結末も!?初の分岐シナリオ!
三国志ファンなら、もし関羽が死ななければ、三国志はもっと違った結末を迎えていたかもしれないと想像したことがあるでしょう。そこで、『三國志 真戦』初の分岐シナリオで彼の無念を晴らしましょう!分岐によっては、非業の死を遂げた関羽の死を覆すこともできます!関羽が襄陽を獲得した最後の場面は、関羽ファンの涙を誘うに違いありません!

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_7.png
分岐シナリオ

●新SP武将参戦!――SP関羽 SP龐徳
シナリオ「樊城の戦い」では、SP関羽、SP龐徳、馬忠の3人の新武将が登場します。それぞれの特性は以下となります。新武将を起用したおすすめの編制は下記となります。武将を組み合わせ、「樊城の戦い」を有利に進めましょう!

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_8.jpg
SP関羽

トップクラスの兵刃ダメージを持つ樊城水攻・SP関羽

<おすすめ編制>
SP関羽+諸葛亮+関銀屏
SP関羽+趙雲+劉備

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/386686/LL_img_386686_9.png
SP龐徳

魏弓隊の新たな中核 死戦不退・SP龐徳
<おすすめ編制>
SP龐徳+賈詡+SP荀彧/SP劉曄


<『三國志 真戦』について>
『三國志 真戦』はQookka Entertainmentがコーエーテクモゲームスの監修下で開発した、「三國志」シリーズ原作の遊び方を楽しめるスマートフォン向け本格戦略シミュレーションゲームです。戦略要素が基盤の「三國志」シリーズに、究極の戦略性と公平性を盛り込んだ革新作として人気を集め、全世界で8,000万ダウンロードを突破。
「策略で公平な対抗」と「リアルな戦場ルール」という2大革新ポイントを実現することで、プレイヤーは誰とでも公平に戦うことが可能。単に敵を倒すのではなく、プレイヤーが選択した戦略と戦術の優劣により戦闘結果が大きく左右される点で戦略の奥深さを楽しめます。


<四葉夕卜さんについて>
2016年第4回ネット小説大賞を受賞しデビュー。2020年には「転生七女ではじめる異世界ライフ―万能魔力があれば貴族社会も余裕で生きられると聞いたのですが?!」で第5回カクヨムWeb小説コンテスト 異世界ファンタジー部門大賞を受賞。次にくるマンガ大賞2020 Webマンガ部門・U-NEXT特別賞を受賞したコミックス「パリピ孔明」の原作も手がける。

▼ゲームダウンロード
App Store/Google Play: https://oslink.qookkagames.com/r/KgUlN0EZ

▼公式情報サイト
公式サイト : https://sangokushi.qookkagames.jp/
公式X(旧Twitter): https://twitter.com/ShinSen_SGS
公式Discord : https://discord.gg/shinsen


<Qookka Entertainment Limitedについて>
■会社名 :Qookka Entertainment Limited https://www.qookkagames.jp/
■所在地 :東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン27F
■設立日 :2012年2月
■事業概要:ゲームの開発・運営


(C)Qookka Entertainment Limited. All Rights Reserved.
(C)Shanghai TCI Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

ポーランド大統領、トランプ氏と私的に会談 NYで

ビジネス

訂正(発表者側の申し出)トヨタ、プリウス生産を当面

ビジネス

お知らせ=重複記事を削除します

ワールド

米下院、ウクライナ・イスラエル支援法案20日にも採
MAGAZINE
特集:老人極貧社会 韓国
特集:老人極貧社会 韓国
2024年4月23日号(4/16発売)

地下鉄宅配に古紙回収......繁栄から取り残され、韓国のシニア層は貧困にあえいでいる

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なない理由が明らかに

  • 2

    【画像】【動画】ヨルダン王室が人類を救う? 慈悲深くも「勇ましい」空軍のサルマ王女

  • 3

    価値は疑わしくコストは膨大...偉大なるリニア計画って必要なの?

  • 4

    パリ五輪は、オリンピックの歴史上最悪の悲劇「1972…

  • 5

    人類史上最速の人口減少国・韓国...状況を好転させる…

  • 6

    アメリカ製ドローンはウクライナで役に立たなかった

  • 7

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 8

    攻撃と迎撃の区別もつかない?──イランの数百の無人…

  • 9

    「毛むくじゃら乳首ブラ」「縫った女性器パンツ」の…

  • 10

    対イラン報復、イスラエルに3つの選択肢──核施設攻撃…

  • 1

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 2

    NASAが月面を横切るUFOのような写真を公開、その正体は

  • 3

    犬に覚せい剤を打って捨てた飼い主に怒りが広がる...当局が撮影していた、犬の「尋常ではない」様子

  • 4

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なな…

  • 5

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 6

    帰宅した女性が目撃したのは、ヘビが「愛猫」の首を…

  • 7

    攻撃と迎撃の区別もつかない?──イランの数百の無人…

  • 8

    「もしカップメンだけで生活したら...」生物学者と料…

  • 9

    温泉じゃなく銭湯! 外国人も魅了する銭湯という日本…

  • 10

    アインシュタインはオッペンハイマーを「愚か者」と…

  • 1

    人から褒められた時、どう返事してますか? ブッダが説いた「どんどん伸びる人の返し文句」

  • 2

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 3

    88歳の現役医師が健康のために「絶対にしない3つのこと」目からうろこの健康法

  • 4

    ロシアの迫撃砲RBU6000「スメルチ2」、爆発・炎上の…

  • 5

    バルチック艦隊、自国の船をミサイル「誤爆」で撃沈…

  • 6

    ロシアが前線に投入した地上戦闘ロボットをウクライ…

  • 7

    巨匠コンビによる「戦争観が古すぎる」ドラマ『マス…

  • 8

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 9

    1500年前の中国の皇帝・武帝の「顔」、DNAから復元に…

  • 10

    浴室で虫を発見、よく見てみると...男性が思わず悲鳴…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中