最新記事

シリーズ日本再発見

日本の映画館で『ワンピース』を英語・中国語字幕付きで上映する理由

2016年08月05日(金)11時28分
高口康太(ジャーナリスト、翻訳家)

上映をどうやって知ってもらうかが課題

 注目を集める「YOKOSO! EIGAKAN!」だが、課題も残る。最大の問題は宣伝、告知の難しさだ。今までになかったサービスだけに、どのような手段が有効的か手探りが続いている。

 これまでは国際交流基金や日本政府観光局の協力による海外事務所でのチラシ配布やSNSでの告知が中心だったが、今回は日本のホテルや訪日外国人アプリへの広告にチャレンジした。これが功を奏したのか、従来以上の外国人集客に成功したという。

 他にも映画館スタッフの外国語対応、外国語の看板作成など課題は山積みだ。しかしティ・ジョイ、国際交流基金、日本政府観光局の関係者は皆「継続していきたい」と口をそろえた。前例のないプロジェクトだけに困難は覚悟の上、取り組みを通じてノウハウを蓄積していきたいという意気込みを感じた。

「現在はイベント的な期間限定の開催ですが、将来的にはいつ日本にきても映画を楽しめるよう、通年での字幕上映を実現したい」と影山さん。またアニメだけではなく、実写映画、例えば海外でも人気のJホラーなどもラインナップに加えていきたいという。

 東京五輪までもう4年に迫っている。招致決定の際に流行語となった「おもてなし」だが、もはや口先ばかりのスローガンではなく、いかに着実に成果に結びつけるかの具体策が必要だ。官民一体で取り組む体制、ハードルにもひるまぬ心意気、そして映画館で楽しむ外国人観客の姿。「YOKOSO! EIGAKAN!」の取り組みには、日本の魅力をいかに高めるためのヒントが隠されている。


japan_banner500-2.jpg

japan_banner500.jpg

MAGAZINE

特集:フランス大統領選 ルペンの危険度

2017-4・ 4号(3/28発売)

4月末のフランス大統領選で大躍進が見込まれる極右・国民戦線の女性党首ルペンが支持を広げる理由

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    肺にまさかの「造血」機能、米研究者が発見

  • 2

    王毅外相「日本は『心の病』を治せ!」――中国こそ歴史を直視せよ

  • 3

    東芝は悪くない

  • 4

    困窮エジプトの無謀な宇宙開発

  • 5

    レギンスパンツで搭乗は不適切? ユナイテッド航空…

  • 6

    韓国の次期「左派大統領」が進む道

  • 7

    トランプの娘婿でイバンカの夫、クシュナーの素性

  • 8

    アップルがいまiPhone「レッド」を出す3つの理由

  • 9

    実はアメリカとそっくりな「森友学園」問題の背景

  • 10

    トランプは張り子の虎、オバマケア廃止撤回までの最…

  • 1

    韓国セウォル号、沈没から1073日目で海上へ 引き揚げは最終段階

  • 2

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 3

    金正男殺害の容疑者は北朝鮮の秘密警察に逮捕されていた

  • 4

    肺にまさかの「造血」機能、米研究者が発見

  • 5

    トランプは張り子の虎、オバマケア廃止撤回までの最…

  • 6

    亡命ロシア下院議員ボロネンコフ、ウクライナで射殺

  • 7

    東芝は悪くない

  • 8

    米ビール業界を襲うマリファナ「快進撃」

  • 9

    サウジ国王が訪問を中止したモルディブが今注目され…

  • 10

    ロンドン襲撃テロ事件で死者4人・負傷40人 英首相「…

  • 1

    ウーバーはなぜシリコンバレー最悪の倒産になりかねないか

  • 2

    買い物を「わり算」で考えると貧乏になります

  • 3

    韓国セウォル号、沈没から1073日目で海上へ 引き揚げは最終段階

  • 4

    英女王「死去」の符牒は「ロンドン橋が落ちた」

  • 5

    金正男の長男ハンソル名乗る動画 身柄保全にオラン…

  • 6

    ISISが中国にテロ予告

  • 7

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 8

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 9

    スカーレット・ヨハンソンが明かしたイバンカ・トラ…

  • 10

    ウィリアム王子が公務をさぼって美女と大はしゃぎ、…

Hondaアコードの魅力
原子力緊急事態への対応力を向上
日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!