注目のキーワード

CIA

ニューズウィーク日本版『CIA』に関する記事一覧

オバマが報復表明、米大統領選でトランプを有利にした露サイバー攻撃
サイバー戦争

オバマが報復表明、米大統領選でトランプを有利にした露サイバー攻撃

<やはりプーチンはトランプを勝たせようとしていたのか? ロシアからの米大統領選に対するサイバー攻撃と...

2016.12.16
水責めだけじゃないCIAの拷問法
対テロ戦争

水責めだけじゃないCIAの拷問法

 バラク・オバマ米大統領が「拷問」と呼んだCIA(中央情報局)の「強化尋問テクニック」。米上院情報委...

2014.12.11
        
スパイ組織CIAが陥った「腐敗」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

スパイ組織CIAが陥った「腐敗」

 今月9日に米上院情報特別委員会が公表した、ブッシュ政権下のCIAにおける「拷問」問題のレポートは、...

2014.12.11
ポリオ撲滅活動の敵はイスラム武装組織
医療

ポリオ撲滅活動の敵はイスラム武装組織

 手足の麻痺を引き起こしたり場合によっては命にも関わる感染症、ポリオ(小児麻痺)。この病気の予防・撲...

2014.08.07
米軍シリア介入とその大きな代償
中東

米軍シリア介入とその大きな代償

 マーティン・デンプシー米統合参謀本部議長は22日、連邦議会に提出した書簡の中で、シリア問題で米軍が...

2013.07.24
欧米の欲につけ込んだカダフィの謀略
外交

欧米の欲につけ込んだカダフィの謀略

 ロンドンの一角に、トラベラーズクラブという古い社交クラブがある。館内には座り心地のいい革張りの肘掛...

2011.10.21
「アラブの春」に凍るCIA
対テロ活動

「アラブの春」に凍るCIA

 ひどいなりに、昔は良かった。これが中東各国に潜むアメリカのスパイたちの正直な思いではないか。独裁者...

2011.06.22
オマル殺害説にうごめく深謀遠慮
アフガニスタン

オマル殺害説にうごめく深謀遠慮

 アフガニスタンの情報当局が流した噂は、最初から眉唾ものだった。だが同時に、この話は大きな破壊力を秘...

2011.06.02
強権アラブ、独裁者の保身術
中東

強権アラブ、独裁者の保身術

 独裁政権の崩壊には、一種の儀式が付き物だ。旧体制が構えた拷問部屋の扉が開けられ、電気ケーブルや血痕...

2011.05.17
MI6スパイ変死事件の解けない謎
イギリス

MI6スパイ変死事件の解けない謎

 ロンドン警視庁は6日、政府通信本部(GCHQ)の職員ギャレス・ウィリアムズ(31)の変死に関する声...

2010.09.09
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら