最新記事

ヨガ

認知症予防に効果あり? 週1〜2回のヨガで脳が活性化

2019年12月27日(金)12時30分
松丸さとみ

調査に参加した米ウェイン州立大学のジェシカ・ダモアゾー教授によると、前頭前野皮質は計画や意思決定、マルチタスクなどを行う際に非常に重要な部分だ。帯状皮質は感情のコントロールや学習、記憶に重要な役割を担う。一方でDMNは、計画や記憶をする際に関係する。

ゴーテ教授は、ヨガを実践することにより感情をうまくコントロールできるようになり、ストレスや不安、うつなどを軽減するのに役立つと説明。「それが脳の機能を改善しているようだ」と説明している。

週1〜2回のハタヨガを10〜24週で効果あり?

一口にヨガと言ってもさまざまな種類や強度がある。ゴーテ教授は米ニュース専門局CNBCに対し、調査では、ハタヨガがもっとも脳に良い影響が示されたと話した。ハタヨガは「アーサナ」と呼ばれる身体的な動きと、「プラナヤマ」と呼ばれる呼吸法、さらに「ディアナ」と呼ばれる瞑想を組み合わせたものだ。

ゴーテ教授がCNBCに説明したところによると、ハタヨガの中心となるこの3つの要素が、脳の構造や機能に影響を与えているようだ。また、脳に良い影響を与えるためにはどの程度ヨガを実践したらいいかについて同教授は、人によって異なるとしながらも、今回分析した調査からは、ほとんどの人が10〜24週にわたって週1〜2回実践した場合に、ポジティブな効果が現れたとしている。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

FRB、年内利下げ開始適切 インフレ低下の兆し=ク

ビジネス

エヌビディア時価総額3.336兆ドル、世界トップ 

ビジネス

米セントルイス連銀新総裁、利下げに慎重 「インフレ

ビジネス

米鉱工業生産、5月製造業は0.9%上昇 予想上回る
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 2

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 3

    なぜ女性の「ボディヘア」はいまだタブーなのか?...…

  • 4

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 5

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 1

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 2

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 3

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃が妊娠発表後、初めて公の場…

  • 4

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 1

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 2

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 3

    キャサリン妃「お気に入りブランド」廃業の衝撃...「…

  • 4

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 5

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:サウジの矜持

特集:サウジの矜持

2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」