プレスリリース

フェンディ、GMT 機能搭載の新作ウォッチ「セレリア マン」を発売

2021年01月22日(金)15時50分
フェンディ ジャパン
メンズ用にデザインされたモダンで機能性に優れたウォッチ



Selleria(セレリア)ラインを象徴するデザインコードに極めて忠実な Selleria Man が初となるブレスレット モデルで新登場。FENDI (フェンディ)独特の美学に基づいて巧みに再解釈を施した GMT 機能が搭載されています。

FENDI らしい再解釈を加えた GMT 機能

メンズ向け Selleria に、タイムレスで用途の広いこのコレクションの機能性をさらに強化する GMT 機能を搭載したバージョンが加わります。この新しい Selleria モデルは、ダイアルのアウターリングの 24 時間目盛と飛行機モチーフのインジケーターを備えた GMT 針が魅力です。

FENDI の DNA を讃える新作の Selleria は、ダイアルに配されたアイコニックな FENDI イエローが、ウォッチにアクセントを添えるとともに第二時間帯の視認性を向上させます。GMT 機能を FENDI ならではの手法で再解釈し、ダイアルに日付表示窓と立体的な世界地図を配しました。

クッション型のケースを備えたブラック モデルです。独自の付け替え可能なストラップ システムにより、ケースバックを回転させるだけで容易にブレスレットをストラップに交換できます。

新しいウォッチの特徴となっている Selleria Man コレクションでは初のブレスレットは、ウォッチ ケースの独特の形状からインスピレーションを得たもので、ファセットカットと異なる仕上げが魅力的なコントラストを成しています。

GMT 機能を搭載した新作の Selleria Man は控えめな優雅さと機能性を兼ね備え、世界中の時間を独自のスタイルで表示します。

ブラックのステンレススチールがモダンな Selleria Man は、精緻な構造と時計に欠かせない機能を備えています。

Selleria Man のシースルーのサファイアクリスタルのケースバックからはムーブメントの動作が見えます。

<仕様>

■ケース
42 mm
ブラックカラー ステンレススチール
ブレスレット交換が容易な回転式サファイアクリスタル ケースバック
サファイアクリスタル

■ダイアル
世界地図を浮き彫りでデザインしたブラックダイアル
ホワイトのアラビア数字、ホワイトの分目盛、蛍光塗料を施したインデックス(時間表示)
アウターリングにはイエローの蛍光塗料を施した 24 時間目盛
3 時位置に日付表示窓

■針
ブラックで、時針、分針、秒針の先端部分はホワイト
GMT 針にイエローの飛行機型インジケーター

■ブレスレット
ポリッシュ仕上げブラックカラー ステンレススチール ブレスレット、サテン仕上げのセントラルリンク
FENDI ロゴが刻まれたフォールディングバックル

■ムーブメント
スイス製自動式ムーブメント(GMT、時、分、秒、日付)
パワーリザーブ約 38 時間

■防水性
50 メートル(165 フィート/ 5 気圧)

価格:363,000円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

中国、GDP当たりCO2排出を過去5年で18.8%

ビジネス

金融庁、みずほ銀に報告命令 7割超のATMで障害

ビジネス

シノバック、コロナワクチン年産能力20億回分の達成

ビジネス

米アルファベット出資のオスカー・ヘルス、IPOで1

MAGAZINE

特集:人民元研究

2021年3月 9日号(3/ 2発売)

一足先にデジタル化する「RMB」の実力 中国の通貨は本当に米ドルを駆逐するのか

人気ランキング

  • 1

    ミャンマー国軍が「利益に反する」クーデターを起こした本当の理由

  • 2

    無数の星? いいえ、白い点はすべて超大質量ブラックホール 星図が作成される

  • 3

    リコール不正署名問題──立証された「ネット右翼2%説」

  • 4

    北極の氷が溶け、海流循環システムが停止するおそれ…

  • 5

    人民元は2021年中に基軸通貨になるのか?

  • 6

    バイデン政権のシリア爆撃が、ロシア、シリア政府、…

  • 7

    秘蔵っ子辞任「縁故主義」のブーメランが菅政権に突…

  • 8

    聞こえてきた英連合王国分裂の足音

  • 9

    部下が適応障害? 親身に相談に乗り、仕事を減らし…

  • 10

    「庶民派」菅首相を突き刺した、家族スキャンダルの…

  • 1

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 2

    バブルは弾けた

  • 3

    がら空きのコロナ予防接種センター、貴重なワクチンは余って山積み──イギリスに負けたEUの失敗

  • 4

    ミャンマー国軍が「利益に反する」クーデターを起こ…

  • 5

    弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった…

  • 6

    トランプにうんざりの共和党員が大量離党 右傾化に…

  • 7

    リコール不正署名問題──立証された「ネット右翼2%説」

  • 8

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 9

    無数の星? いいえ、白い点はすべて超大質量ブラッ…

  • 10

    トルコ宗務庁がトルコの有名なお土産「ナザール・ボ…

  • 1

    フィット感で人気の「ウレタンマスク」本当のヤバさ ウイルス専門家の徹底検証で新事実

  • 2

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 3

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 4

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 5

    韓国メディアが連日報道、米日豪印「クアッド」に英…

  • 6

    バブルは弾けた

  • 7

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 8

    全身が泥で覆われた古代エジプト時代のミイラが初め…

  • 9

    現役医師が断言、日本の「ゆるいコロナ対策」が多くの…

  • 10

    こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動が40秒…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!