プレスリリース

【相模原初出店】ハンバーグ専門店"君のハンバーグを食べたい"が相模原鹿沼台店をオープン 名古屋・新宿・渋谷で連日行列で、名物商品は開店1時間で完売

2024年04月18日(木)12時00分
株式会社DREAM ON(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:赤塚 元気)は、名古屋・新宿・渋谷で連日行列を作るハンバーグ専門店「君のハンバーグを食べたい 相模原鹿沼台店」を、2024年4月27日(土)にオープンいたします。

とことんできたてにこだわり肉汁ジューシーなハンバーグに、炊きたてツヤツヤのご飯で、イオンモール名古屋ノリタケ店、葛西店ではオープン当初から行列が絶えないほどご好評いただいています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_1.png
君のハンバーグを食べたい 相模原鹿沼台店 2024年4月27日 オープン


■「君のハンバーグを食べたい」について
「君のハンバーグを食べたい」は日本で唯一、自店舗で精米したお米を羽釜で炊き、鉄板で熱々の焼き立てハンバーグをお召し上がりいただける、とことん鮮度にこだわるハンバーグ店。

お肉は鮮度にこだわり、その日に店舗で挽肉にします。
熱々の鉄板でほかほかのハンバーグを、目の前でソースやチーズをかけて最終調理。
とことん「できたて」にこだわった肉汁ジューシーなハンバーグを、ツヤツヤでおいしいご飯でお召し上がりいただけます。

2022年にオープンした名古屋ノリタケガーデン店では、オープン当初から行列が絶えず、施設内で常に1番人気の店舗となっています。
以前、期間限定でオープンしていた新宿店・渋谷店でも、オープンから1時間ほどで完売する人気ぶり。
SNS上での投稿も続々と集まり、話題となっている人気の店舗です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_2.png
君のハンバーグを食べたい 新宿店 オープンの様子
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_3.jpg
トリュフデミグラスハンバーグ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_4.jpg
鮮度にこだわり一つ一つ丁寧に作り上げるハンバーグ
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_5.jpg
羽釜で炊いた米はふっくらツヤツヤに
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_6.jpg
店内で精米するツヤツヤなお米


■ご提供メニュー
「君のハンバーグを食べたい 相模原鹿沼台店」でのご提供メニューは、多くのお客様に喜んでいただくために、これまでの「トリュフデミグラスハンバーグ(サラダ・ご飯・お味噌汁付き)」だけでなく7種類のハンバーグメニューをご用意。
何度も試食を重ね、完成にたどり着きました。

【メニュー情報詳細】
・ハンバーグについて
肉肉しく柔らかジューシーな究極のハンバーグを目指し、試作を繰り返しました。
トリュフデミグラスバーグに使用するソースは、トリュフを刻んでフォントボーに入れ、たくさんの野菜と煮込み、今までにないデミグラスソースとなっています。
各ハンバーグメニューは、老若男女問わずお喜びいただけるよう、何度も試食を重ね開発した自慢のメニューです。

<ハンバーグメニュー>
(1) 君のハンバーグ(チーズとデミグラスソース)
(2) 僕のハンバーグ(トリュフデミグラスソース)
(3) レモンバターハンバーグ
(4) 淡路島玉ねぎ和風ソースのハンバーグ
(5) グラタンハンバーグ
(6) デリタマハンバーグ
(7) 鬼おろしハンバーグ

・お米について
「北海道産 ななつぼし」を使用。
輝く白さとツヤがあり、お米の甘みがハンバーグと相性抜群。
極厚の火窯を使用し高温で炊き上げることで、ふっくらツヤツヤのご飯をお届けします。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_7.jpg
君のハンバーグ(チーズとデミグラスソース)
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_8.jpg
ふっくらおいしいごはんと一緒に
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_9.jpg
店舗内観
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/391903/LL_img_391903_10.png
店舗外観


■店舗情報
店舗名 : 君のハンバーグを食べたい 相模原鹿沼台店
所在地 : 〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目5-12
営業時間 : 11:00-22:00
※売切次第終了になります。
※営業時間は変更になる可能性がございます
情報はInstagramにて随時ご案内いたします
定休日 : 不定休
Instagram: https://www.instagram.com/_kimino_hamburg_sagamiharaka


■会社概要
企業名: 株式会社DREAM ON
代表者: 代表取締役社長 赤塚 元気
所在地: <愛知オフィス>
〒491-0903 愛知県一宮市八幡2-7-1 プレジデント八幡101
<東京オフィス>
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-19 サーティー宇田川3階
設立 : 1963年6月
URL : https://dream-on-company.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

独GDP改定、第1四半期は前期比+0.2% 速報と

ビジネス

テスラ上海工場、モデルY生産を2桁削減 需要低迷

ビジネス

ニデック、350億円の自己株取得枠 発行済み株式の

ビジネス

午後3時のドルは157円前半、3週ぶり高値圏で底堅
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決するとき

  • 2

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレドニアで非常事態が宣言されたか

  • 3

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」...ウクライナのドローンが突っ込む瞬間とみられる劇的映像

  • 4

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 5

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 6

    テストステロン値が低いと早死にするリスクが高まる─…

  • 7

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 8

    韓国は「移民国家」に向かうのか?

  • 9

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 10

    国公立大学の学費増を家庭に求めるのは筋違い

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 4

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 6

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 7

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 8

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決す…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレ…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中