プレスリリース

伊勢三方良し日帰りツアーを24年2月から販売開始 ―観光良し・課題解決良し・雇用良し―

2024年02月21日(水)23時45分
神楽サロン有限会社(伊勢市本町20-24 逓信館、以下 神楽サロン)は、伊勢市を訪れる観光客に対して新しい日帰りツアーの販売を開始します。このツアーはこれからの旅行トレンドに合わせ、「見る」だけのツアーではなく、体験や地元の人たちとの出会いを盛り込んだ内容になっています。また、魅力はあるものの情報発信量が少なく、認知度が低い理由により、今まで観光客があまり訪れなかった場所への訪問もツアー中に組み込んでいます。これまでの観光エリアは伊勢神宮周辺に偏りがちでしたが、このツアーを通して周遊エリアを拡大するとともに、地域での滞在時間の延長に繋がることを見込んでいます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/385158/LL_img_385158_1.png
真珠養殖体験

■サービス詳細
伊勢市は、「観光客の滞在時間が短いこと」や「観光客は限定された場所にしか訪れず、周遊地域が広がらない」といった観光課題を抱えています。また、現在世界的な旅行トレンドの変化にともない、従来の物見遊山的な「見ること」中心の旅行から、「体験」や「地元の方との交流」など新しいニーズに対応し、新たな顧客層を開拓していくことも求められています。

これらの観光課題を解決するために、伊勢市地域おこし協力隊としてスタッフが実際に伊勢市に定住しながら、埋もれていた観光資源を発掘したり、地元の人たちとの交流を深めたりする中で、新たな旅行商品開発のヒントを得ることができました。なお、神楽サロンは2016年から伊勢神宮・外宮前の逓信館にて事業を開始しています。事業開始当初はアート作品の展示会や、2015年マドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門優秀作品賞他二冠を受賞した「うみやまあひだ」の私設上映会を実施していましたが、2022年に旅行事業中心の業態に変化し、現在に至っています。

多様化する観光客に対応するため、旅行商品は伊勢市発着型の日帰りツアーとしました。また、ツアーはプライベートで専用のガイドが案内役を務めます。さまざまな体験や地元の人たちと関わりながら、伊勢神宮を中心として築かれた伊勢ならではの文化・伝統・思想そして自然との共生のあり方を伝えるツアーとしました。

このツアーでは、「伊勢神宮の御饌(みけ)」や「伊勢が問いかける人と自然との共生」、「伊勢の文化」といったさまざまなテーマを策定しています。そのため、テーマによって、これまで訪問客が少なかった伊勢市周辺の海辺や山間部なども訪問先として組み込んでいます。観光客の周遊地域が広がるとともに、滞在時間の延長にも繋がります。また、ツアー参加者は自家用車やタクシーなど、移動自由度の高い交通手段を用いるため、移動中に地元のお店に立ち寄ることも考えられ、消費エリアの拡大に繋がることも想定しています。

ツアー価格はお一人当たり10,200円(税込)から。ツアー内容や参加人数、案内するガイドによって旅行代金が異なります。神楽サロンのホームページ内、「半日から1日の伊勢発着ローカルツアー」からオンライン上でお申込み・お問い合わせいただくことができます。

神楽サロン ホームページ: https://travel.kagurasalon.com/


■ローカルツアールート(案)
(1)テーマ:御饌に学ぶ日本文化と「米」
プロローグ(当社トラベルラウンジにて)→神宮農業館→神宮神田・大土御祖神社→加努彌神社→地元農家(農業体験、試食など)→解散(当社トラベルラウンジにて)

(2)テーマ:伊勢の文化「伊勢茶」
プロローグ(当社トラベルラウンジにて)→伊勢茶飲み比べ体験→伊勢茶工場見学または伊勢茶農家見学→煎茶道体験→解散(当社トラベルラウンジにて)

(3)テーマ:自然との共生「森」とともに生きる人
プロローグ(当社トラベルラウンジにて)→せんぐう館→林業家とともに山を歩く→解散(当社トラベルラウンジにて)

※訪問先への移動はお客様各自が行います。時間に余裕を持たせてあるため、道中に道の駅や地元の店に立ち寄ってもらうことを想定しています。
※各訪問先で当社ガイドが案内をします。各事業者の方にお話しいただく際にはガイドがお客様との橋渡し役を行います。


■神楽サロン有限会社

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/385158/LL_img_385158_2.png
取締役 瀧澤 信

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/385158/LL_img_385158_3.png
伊勢支店 旅行部門担当 高橋 千典(現・伊勢市地域おこし協力隊)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

バイデン政権、27.7万人の学費ローン74億ドルを

ワールド

焦点:ナスカのミイラが「宇宙人」に、止まらぬ古代遺

ワールド

政治の信頼回復と先送りできない課題以外考えず=解散

ビジネス

USスチール株主総会、日鉄による買収計画を承認 9
MAGAZINE
特集:オッペンハイマー アメリカと原爆
特集:オッペンハイマー アメリカと原爆
2024年4月16日号(4/ 9発売)

アカデミー作品賞映画がアメリカに突き付けた、埋もれた記憶と核兵器のリアル

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 2

    NASAが月面を横切るUFOのような写真を公開、その正体は

  • 3

    犬に覚せい剤を打って捨てた飼い主に怒りが広がる...当局が撮影していた、犬の「尋常ではない」様子

  • 4

    帰宅した女性が目撃したのは、ヘビが「愛猫」の首を…

  • 5

    『オッペンハイマー』:被爆者イメージと向き合えな…

  • 6

    アインシュタインはオッペンハイマーを「愚か者」と…

  • 7

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 8

    「もしカップメンだけで生活したら...」生物学者と料…

  • 9

    温泉じゃなく銭湯! 外国人も魅了する銭湯という日本…

  • 10

    猫がニシキヘビに「食べられかけている」悪夢の光景.…

  • 1

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 2

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入、強烈な爆発で「木端微塵」に...ウクライナが映像公開

  • 3

    NASAが月面を横切るUFOのような写真を公開、その正体は

  • 4

    NewJeans、ILLIT、LE SSERAFIM...... K-POPガールズグ…

  • 5

    ドイツ空軍ユーロファイター、緊迫のバルト海でロシ…

  • 6

    ドネツク州でロシアが過去最大の「戦車攻撃」を実施…

  • 7

    米スポーツライターが断言「大谷翔平は被害者。疑問…

  • 8

    金価格、今年2倍超に高騰か──スイスの著名ストラテジ…

  • 9

    ロシアの隣りの強権国家までがロシア離れ、「ウクラ…

  • 10

    犬に覚せい剤を打って捨てた飼い主に怒りが広がる...…

  • 1

    人から褒められた時、どう返事してますか? ブッダが説いた「どんどん伸びる人の返し文句」

  • 2

    88歳の現役医師が健康のために「絶対にしない3つのこと」目からうろこの健康法

  • 3

    ロシアの迫撃砲RBU6000「スメルチ2」、爆発・炎上の瞬間映像をウクライナ軍が公開...ドネツク州で激戦続く

  • 4

    バルチック艦隊、自国の船をミサイル「誤爆」で撃沈…

  • 5

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 6

    野原に逃げ出す兵士たち、「鉄くず」と化す装甲車...…

  • 7

    ロシアが前線に投入した地上戦闘ロボットをウクライ…

  • 8

    巨匠コンビによる「戦争観が古すぎる」ドラマ『マス…

  • 9

    ケイティ・ペリーの「尻がまる見え」ドレスに批判殺…

  • 10

    『オッペンハイマー』日本配給を見送った老舗大手の…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中