ニュース速報

ワールド

米国内の新型ウイルス感染拡大に備えを、CDCが警鐘

2020年02月26日(水)07時45分

米疾病対策センター(CDC)は25日、新型コロナウイルスの感染が中国外に広がっていることを踏まえ、米国内での感染拡大に備えるよう警戒を促した。写真はCDC国立予防接種・呼吸器疾患センター(NCIRD)のナンシー・メソニエ所長。1月撮影(2020年 ロイター/Amanda Voisard)

[ワシントン/シカゴ 25日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は25日、新型コロナウイルスの感染が中国外に広がっていることを踏まえ、米国内での感染拡大に備えるよう警戒を促した。

CDC国立予防接種・呼吸器疾患センター(NCIRD)のナンシー・メソニエ所長は「他国での感染拡大に関する過去の週間データを受け、われわれの懸念は深まり、米国で地域感染が発生するという観測が高まった」と述べた。

現時点で不明なのは感染拡大が始まる時期、さらにどの程度深刻な流行になるかで、「日常生活に深刻な混乱が生じる可能性がある」と警鐘を鳴らし、企業や学校、家庭に対し、感染拡大による影響を踏まえた話し合いを始めるよう促した。

また、CDCのアン・シュチャット首席副所長は電話会議で、米国では差し迫ったリスクは低いものの、海外での現況はパンデミック(世界的な大流行)になる見通しを示していると指摘。「起きるかどうかという問題ではなく、いつ、どれほど多くの人が感染するかが問題だ」と語った。

これとは別に、アザー厚生長官も、新型コロナウイルスの米国内の感染が今後増えるとの見方を示し、議会に25億ドル規模の対策費を要請したと明らかにした。

アザー長官は上院の歳出小委員会を前に「米国民に対するリスクは依然として低いが、アジア以外を含め多くの国で地域的な感染が発生しており、非常に懸念される」と指摘。特にイタリアやイランでの感染拡大が心配だと述べた。

その上で「国内での感染拡大の緩和に向けた準備を進めるため、州や自治体、民間部門と緊密に協力している」と話した。

さらに、追加の財政措置は新型ウイルスの監視システム強化に役立ち、州や地方政府を支援するほか、ワクチンや治療法の開発、医療用マスクなどの備蓄拡大につながるとした。

米ホワイトハウスは24日、新型コロナウイルス対策として25億ドルの補正予算案を議会に提出すると明らかにした。

世界や米国の株式市場は25日、新型ウイルスの流行により世界経済が打撃を受けるとの懸念から前日に続く大幅下落となった。

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は25日、新型ウイルスの世界的な感染拡大に起因するいかなる阻害要因にも米経済は耐えられるとの認識を示した。

*内容を追加して再送します。

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

ダウ469ドル高、減産合意期待で原油急騰 石油株に

ワールド

伊の新型コロナ死者1.4万人、感染者11.5万人

ビジネス

ドル続伸、過去最多の米失業保険申請受け=NY市場

ワールド

原油先物20%超高、過去最大の上昇 サウジとロシア

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 5

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    やっぱり日本は終わりだ

  • 8

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 9

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 10

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!