ニュース速報

ビジネス

欧州市場サマリー(8日)

2023年02月09日(木)04時22分

[8日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。FTSE100種指数は一時7934.30と、取引時間中の過去最高値を更新した。石油大手のBPが買い進まれて相場を押し上げたほか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言が予想よりタカ派的でなかったことも投資家の買い安心感につながった。

中型株で構成するFTSE250種指数は0.57%高。BPは3.3%続伸し、3年超ぶりの高値を付けた。前日発表した2022年通期決算で利益が過去最高を更新したことが引き続き材料視された。

9日に四半期決算の発表を控えている英製薬のアストラゼネカは1.6%高。

株式市場は、パウエル氏が23年は「インフレが大幅に鈍化する」との見通しを7日表明したのを手がかりに上昇した。パウエル氏は堅調な経済がインフレ抑制の進展を脅かす場合、想定より政策金利を引き上げる必要があるかもしれないとの認識も示した。

投資家は、10日に発表される英国の昨年12月の国内総生産(GDP)に注目している。市場は前月比0.3%減を予想しているが、22年第4・四半期はテクニカルな景気後退を回避できた可能性がある。

包装資材のスマーフィット・カッパは3.3%下落。22年の商品販売量が、好調だった前年より2%弱減り、ドイツと英国での業績は予想を下回ったと発表したことが嫌気された。

<欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。FRBのパウエル議長の7日の発言内容に加え、エネルギーや化学関連企業の決算内容が好感されて買い注文が優勢となった。

パウエル議長は米国で「ディスインフレ(インフレ鈍化)」が進んでいると改めて表明。非常に好調な内容だった1月の雇用統計の発表後に警戒されていたほどタカ派的ではないと市場は受け止めた。

ハーグリーブス・ランズダウンの市場アナリスト、スザンナ・ストリーター氏は「投資家は現在、最新の雇用統計への懸念よりもパウエル氏がディスインフレの進行を認めたことに注目しているようだ」との見方を示した。

STOXX欧州600種石油・ガス株指数は1.66%上昇。フィンランドの石油精製会社ネステが10.6%、ノルウェーの石油大手エクイノールが6.8%それぞれ上げた。2022年第4・四半期の好決算が材料視された。

化学株指数も1.18%上げた。オランダの塗料メーカー、アクゾ・ノーベルが1.0%高。原材料コストが低下すると見込んでいるのが材料視された。ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは3.4%上昇。四半期利益が予想を上回ったのが好感された。

デンマークの宝飾品製造パンドラは10.6%高。第4・四半期決算で業績が予想を上回ったのが買い材料となった。

<ユーロ圏債券> 短期債利回りが上昇した。欧州中央銀行(ECB)が7日、ユーロ圏の各国政府が中銀に預ける資金に支払う金利の上限利率を引き下げると発表したことが影響した。

ドイツ2年債利回りは取引開始直後に11ベーシスポイント(bp)上昇し2.725%と1月2日以来の高水準を付けた。終盤は9.5bp上昇の2.708%。

イタリア2年債利回りは4日連続で上昇。終盤は6bp上昇の3.254%だった。

ECBは昨年9月、ECBの量的緩和策の一環である国債買い入れによって高格付けの国債が不足気味になる中、公的資金が国債市場に大量に流入するのを防ぐため、公的機関の中銀預金に対し金利を付与。ECBが上限を再び0%にするのではなく、ユーロ短期金利(ESTR)より20ベーシスポイント(bp)低い水準への引き下げにとどめたことは、中銀預金からの資金移動を一度ではなく段階的にする狙いがある。

短期金利の期待値の変化を反映しにくい10年債利回りは上昇が緩やかだった。

ドイツ10年債利回りは5.5bp上昇の2.36%、イタリア10年債利回りは3bp上昇の4.24%だった。

ドイツ2・10年債の利回り格差はマイナス33bp。前日はマイナス34.5bpだった。

ドイツの超短期債利回りは急上昇。5月に満期を迎える3カ月物利回りは2bp上昇し2.50%と2008年後半以来の高水準となった。3カ月物利回りが年初来で約60bp上昇しているのに対し、ドイツ2年債利回りは4bp低下している。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.0732 1.0757

ドル/円 131.26 130.88

ユーロ/円 140.90 140.80

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 459.46 +1.27 +0.28 458.19

FTSEユーロファースト300種 1809.91 +3.58 +0.20 1806.33

ユーロSTOXX50種 4209.15 -0.16 0.00 4209.31

FTSE100種 7885.17 +20.46 +0.26 7864.71

クセトラDAX 15412.05 +91.17 +0.60 15320.88

CAC40種 7119.83 -12.52 -0.18 7132.35

<金現物> 午後 コード

値決め 1872.65

<金利・債券>

米東部時間13時50分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 97.33 0.00 97.33

独連邦債2年物 105.66 -0.16 105.82

独連邦債5年物 117.00 -0.29 117.29

独連邦債10年物 136.02 -0.68 136.70

独連邦債30年物 141.52 -1.40 142.92

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 2.703 +0.096 2.631

独連邦債5年物 2.352 +0.056 2.314

独連邦債10年物 2.351 +0.058 2.306

独連邦債30年物 2.320 +0.052 2.211

ロイター
Copyright (C) 2023 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

日野自、通期純損益予想を1280億円の赤字に下方修

ビジネス

インタビュー:値上げ・賃上げの好循環で「日本製」確

ワールド

NZ中銀、気候リスク管理で指針案 シナリオ分析など

ビジネス

政府・日銀の共同声明、プラスの効果あった=黒田日銀

MAGAZINE

特集:小泉悠×河東哲夫 ウクライナ戦争 超分析

2023年4月 4日号(3/28発売)

戦争の「天王山」/ウクライナ戦車旅団/プーチンの正体......。日本有数のロシア通である2人の特別対談・前編

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「見られる価値のない体なんてない」 車椅子に乗った障がい者女性が下着モデルに...批判にも大反論

  • 2

    金融のドミノ倒し、次はドイツ銀行か

  • 3

    生地越しにバストトップが... エムラタ、ばっさりショートに「透け過ぎ」衣装でベッドにごろり

  • 4

    大丈夫? 見えてない? テイラー・スウィフトのライ…

  • 5

    真剣な顔でプーチンの演説を聞くロシア議員、その耳…

  • 6

    重戦車が不足するロシア、ウクライナ東部バフムトへ…

  • 7

    大事な部分を「羽根」で隠しただけ...米若手女優、ほ…

  • 8

    遅ればせながら岸田首相がウクライナ訪問、実は絶妙…

  • 9

    日本よ、留学生を「優遇」する国であり続けて

  • 10

    「グラビア撮るなら娘を返せ」 シングルマザー教授、セ…

  • 1

    生地越しにバストトップが... エムラタ、ばっさりショートに「透け過ぎ」衣装でベッドにごろり

  • 2

    「見られる価値のない体なんてない」 車椅子に乗った障がい者女性が下着モデルに...批判にも大反論

  • 3

    大丈夫? 見えてない? テイラー・スウィフトのライブ衣装、きわどすぎて観客を心配させる

  • 4

    大事な部分を「羽根」で隠しただけ...米若手女優、ほ…

  • 5

    金融のドミノ倒し、次はドイツ銀行か

  • 6

    「次は馬で出撃か?」 戦車不足のロシア、1940年代の…

  • 7

    インバウンド再開で日本経済に期待大。だが訪日中国…

  • 8

    「ベッドでやれ!」 賑わうビーチで我慢できなくなっ…

  • 9

    「この世のものとは...」 シースルードレスだらけの…

  • 10

    復帰した「世界一のモデル」 ノーブラ、Tバック、シ…

  • 1

    大事な部分を「羽根」で隠しただけ...米若手女優、ほぼ丸見えドレスに「悪趣味」の声

  • 2

    推定「Zカップ」の人工乳房を着けて授業をした高校教師、大揉めの末に休職

  • 3

    【写真6枚】屋根裏に「謎の住居」を発見...その中には...

  • 4

    訪日韓国人急増、「いくら安くても日本に行かない」…

  • 5

    「ベッドでやれ!」 賑わうビーチで我慢できなくなっ…

  • 6

    ざわつくスタバの駐車場、車の周りに人だかり 出て…

  • 7

    年金は何歳から受給するのが正解? 早死にしたら損だ…

  • 8

    プーチンの居場所は、愛人と暮らす森の中の「金ピカ…

  • 9

    【悲惨動画3選】素人ロシア兵の死にざま──とうとう…

  • 10

    ウクライナ軍兵士の凄技!自爆型ドローンがロシア戦…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story