ニュース速報

ビジネス

景気判断、8地域で据え置き サービス消費の回復に期待も=日銀

2022年10月06日(木)18時08分

 10月6日、日銀は公表した地域経済報告(さくらリポート)で、全9地域中、中国のみ判断を引き上げる一方、8地域の判断を据え置いた。写真は都内で2014年1月撮影(2022年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 6日 ロイター] - 日銀は6日に公表した地域経済報告(さくらリポート)で、全9地域中、中国のみ判断を引き上げ、8地域の判断を据え置いた。供給制約の影響が緩和し、新型コロナウイルスの感染抑制と経済活動の両立が進む下で、多くの地域が「緩やかに持ち直している」と判断した。

同日開催された支店長会議では、全国旅行支援や水際対策の緩和により、インバウンド消費を含め、サービス消費の回復に弾みがつくとの期待感が企業の間で高まっているとの報告があった。一方、記者会見した支店長からは、半導体不足の長期化で生産が振るわず、歴史的な円安のメリットを享受できていないとの声も聞かれた。

<物価高の影響、支店長からは両論>

情報開示充実の観点から、日銀は今回から支店長会議での報告や議論の要旨を公表した。それによると、物価上昇の影響を巡って、プライベートブランド商品への需要シフトなど消費者の節約志向を指摘する報告が出た一方で、値上げ後も売り上げが底堅く推移している企業の例も紹介された。

高口博英・大阪支店長(理事)は会見で「企業からはこれまでのところ全体として売り上げの大幅な減少は見られていないという声が聞かれた」と話した。背景には、ペントアップ需要やこれまで蓄積した預貯金があると説明した。ただ、10月以降も幅広い品目で値上げが見込まれていることから、今後の動向を注視していきたいと述べた。

<円安メリット、生産足踏みで「享受しづらい」>

円安の影響について、輸出産業のウエートが大きい東海3県を管轄する名古屋支店の中島健至支店長は「半導体中心に部品の調達が思い通りに行かず、生産活動が足踏みとなっており、円安のメリットを享受しづらい」と述べた。中島支店長は半導体不足について「なかなか解消のめどが明確には立ちづらい状況に変化はない」と語った。

松野知之・札幌支店長は「インバウンドの観光客が戻ってくれば円安メリットが期待されるが、現状はまだインバウンドの観光客の回復は限定的だ」と指摘。今後の海外観光客の回復に期待感を示した。

生産について、さくらリポートでは関東甲信越・中国・四国の3地域で判断を引き上げた。ただ、支店長会議ではスマートフォン・PC向けの半導体などについて、海外需要の下振れを背景に受注が減少しているとの指摘が出ていたという。

支店長会議ではこのほか、賃金について、業績好調な企業や人手不足感の強い企業などで夏季賞与を増額したり、来春の賃上げを検討したりする企業が見られるとの報告が出る半面、原材料高などで収益が厳しく、賃上げには慎重にならざるを得ない企業もあるとの指摘も出た。

(和田崇彦、杉山健太郎 編集:青山敦子)

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ユニクロ、11月の国内既存店売上高は前年比-3.8

ビジネス

ドイツ経済省、対中貿易依存を問題視

ビジネス

午後3時のドルは続落135円前半、3カ月半ぶり安値

ビジネス

米銀利益、第3四半期は3.2%増 含み損などリスク

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    半導体のモンスター企業TSMC、なぜ台湾で生まれ、世…

  • 6

    プーチン後のロシアは正真正銘の「ギャング国家にな…

  • 7

    日本人が知らない、少年非行が激減しているという事実

  • 8

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 9

    「ツイッター終了」の未来

  • 10

    「もうどうでもいい」 逆襲ウクライナの「急所」を、…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 4

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 8

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中