まさかのイスラエル支援、アラブ諸国の皮算用
文心一言(アーニーボット)のロゴマーク
テクノロジー

「政府に都合の良い回答ばかり...」中国向けiPhoneにアップルが搭載しようとしている「ゆがんだ生成AI」の実態

2024.04.23
「よいも悪いも、好きも嫌いも一切忘れなさい」人生が不思議と好転し悩みが解消する禅の教え 「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた禅僧が教える

心を穏やかに保つ禅の教え 「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた禅僧が教える悩まないコツ

2024.04.23
Udemy
事業変革

日本の大人は「学ばない」?...リスキリング事業の拡大が示すベネッセの「変革」

2024.03.26 PR
ミャンマードキュメンタリー映画「夜明けへの道」最速レビュー
ブログ

ミャンマードキュメンタリー映画「夜明けへの道」最速レビュー

2024.04.23
不倫口止め料事件の初公判に出廷したトランプと弁護士のトッド・ブランシュ
米政治

不倫口止め料巡るトランプ裁判が開始、有罪でも無罪でも「民主主義の勝利」と言い切れる理由

2024.04.23
アメリカ軍の駐留に抗議するニジェールの人々 REUTERS/Stringer
ニジェール

ニジェールで反米加速...接近するのは「あの国」

2024.04.23
元寇船の木製いかり
文化財保護

食品だけじゃない? 元寇の沈没船遺物も保存できる糖質「トレハロース」の機能と可能性

2024.03.26 PR
西ベンガル州の集会で候補者と共に支持を訴えるモディ(中央、4月16日) ANI PHOTOーREUTERS
インド

総選挙で勝利確実のモディとインド人民党が「遠くない将来に迎える転機」とは?

2024.04.23
炭水化物を毎日食べるほうが長生きする...管理栄養士が「100歳まで歩きたいなら糖質制限はやるな」と警告するワケ
健康

医学博士で管理栄養士『100年栄養』の著者が警鐘を鳴らす「おばけタンパク質」の正体とは?

2024.04.23
Dstyle group.代表の徳田充孝氏
経営者

すべてはお客様の、美と健康と豊かさのために──。Dstyle group. 徳田充孝代表インタビュー

2024.04.23 PR
ウクライナの攻撃用ドローン
ロシア

「なんという爆発...」ウクライナの大規模ドローン攻撃で燃え上がるロシア領内のエネルギー施設 「現地動画」が話題に

2024.04.22
NewJeans
K-POP

NewJeans日本デビュー目前に赤信号 所属事務所に親会社HYBEが監査、ミン・ヒジン代表の辞任を要求

2024.04.22
サイクロップスとX-MENのメンバーたち
アニメ

「次世代に伝える価値がある」新作アニメ『X-MEN '97』の売りはノスタルジーだけじゃない

2024.04.22
アメリカと原爆と『オッペンハイマー』
アカデミー賞

「原爆の父」オッペンハイマーの伝記映画が、現代のアメリカに突き付ける原爆の記憶と核の現実

2024.04.22
ロシア、NATOとの大規模紛争に備えてフィンランド国境の軍備を増強
ロシア軍事

ロシア、NATOとの大規模紛争に備えてフィンランド国境の軍備を増強

2024.04.22
タイの正月祭りは水かけで暑気払い

タイの旧正月の伝統行事「水かけ祭り」が開催、国中で暑気払いを楽しむ

2024.04.22
豪雨と海岸浸食で農家が崩落寸前
災害

英東部・トリミンガムで豪雨により海岸線の断崖が崩落「歴史ある農家の家屋が崩落寸前」に

2024.04.22
ネタニヤフ、アメリカとも対決姿勢──ユダヤ教超正統派大隊「ネツァ・イェフダ」制裁で
イスラエル制裁

ネタニヤフ、アメリカとも対決姿勢──ユダヤ教超正統派大隊「ネツァ・イェフダ」制裁で

2024.04.22
『関心領域』ゲストトーク付き特別試写会 50組100名様ご招待
映画

『関心領域』ゲストトーク付き特別試写会 50組100名様ご招待

2024.04.20 PR
ニューヨーク暮らしで学んだ孤独を糧にアガサ・クリスティー原作のミュージカルSUNDAYに挑む高野菜々
ブログ

ニューヨーク暮らしで学んだ孤独を糧にアガサ・クリスティー原作のミュージカルSUNDAYに挑む高野菜々

2024.04.22
コラム
藤崎剛人

「誹謗中傷のビジネス化」に歯止めをかけた、北村紗衣氏に対する賠償命令

2024.04.23 
加谷珪一

マイナス金利の解除でも、円安が止まらない「当然」の理由...関係者も見落とした「冷徹な市場のルール」

2024.04.23 
グレン・カール

コロナ禍と東京五輪を挟んだ6年ぶりの訪問で、「新しい日本」を見た

2024.04.23 
村上尚己

円安を止めなければいけない理由は何か

2024.04.22 
外国人リレーコラム

便利なキャッシュレス社会で、忘れられていること

2024.04.18
湯川鶴章

有力AI企業が東京に拠点を設ける理由

2024.04.18
六辻彰二

「イスラエルに300発撃って戦果はほぼゼロ」をイランは想定していたか──大空爆の3つの理由

2024.04.17
加谷珪一

紅麴サプリ問題を「規制緩和」のせいにする大間違い...規制緩和の問題は、むしろ日本独自の「歪み」にある

2024.04.17
森達也

『続・激突!カージャック』はスピルバーグの大傑作......なのに評価が低いのは?

2024.04.17
冷泉彰彦

党議拘束の緩和こそ政治改革の決め手

2024.04.17
パックンの風刺画コラム

1冊9000円で聖書までグッズ化...煩悩まみれのトランプが販売する「バイブル」の内容は?

2024.04.17
コリン・ジョイス

価値は疑わしくコストは膨大...偉大なるリニア計画って必要なの?

2024.04.17
茜 灯里

推理小説の犯人当てシーンに影響? 「空気中の環境DNA」を調べれば「直前にいた人」が分かる

2024.04.16
木村正人

パリ五輪は、オリンピックの歴史上最悪の悲劇「1972年ミュンヘン」の悪夢再来を防げるか

2024.04.16
伊東順子

韓国の春に思うこと、セウォル号事故から10年

2024.04.15
木村正人

プーチンを相手に「ヒトラー宥和政策」の失敗を繰り返すのか? 当時よりもひどいトランプ一派

2024.04.11
曽我太一

アメリカのユダヤ系大物政治家はなぜ「異例の発言」に踏み込んだのか...「痛烈なイスラエル首相批判」の背景

2024.04.11
Youtube
MAGAZINE
特集:世界が愛した日本アニメ30
特集:世界が愛した日本アニメ30
2024年4月30日/2024年5月 7日号(4/23発売)

『AKIRA』からジブリ、『鬼滅の刃』まで、日本アニメは今や世界でより消費されている

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価」されていると言える理由

  • 2

    「世界中の全機が要注意」...ボーイング内部告発者の「爆弾発言」が怖すぎる

  • 3

    「たった1日で1年分」の異常豪雨...「砂漠の地」ドバイを襲った大洪水の爪痕

  • 4

    NewJeans日本デビュー目前に赤信号 所属事務所に親…

  • 5

    ハーバード大学で150年以上教えられる作文術「オレオ…

  • 6

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なな…

  • 7

    タトゥーだけではなかった...バイキングが行っていた…

  • 8

    冥王星の地表にある「巨大なハート」...科学者を悩ま…

  • 9

    「なんという爆発...」ウクライナの大規模ドローン攻…

  • 10

    ネット時代の子供の間で広がっている「ポップコーン…

  • 1

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なない理由が明らかに

  • 2

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価」されていると言える理由

  • 3

    タトゥーだけではなかった...バイキングが行っていた「身体改造」の実態...出土した「遺骨」で初の発見

  • 4

    「世界中の全機が要注意」...ボーイング内部告発者の…

  • 5

    ハーバード大学で150年以上教えられる作文術「オレオ…

  • 6

    攻撃と迎撃の区別もつかない?──イランの数百の無人…

  • 7

    「毛むくじゃら乳首ブラ」「縫った女性器パンツ」の…

  • 8

    「たった1日で1年分」の異常豪雨...「砂漠の地」ドバ…

  • 9

    ダイヤモンドバックスの試合中、自席の前を横切る子…

  • 10

    価値は疑わしくコストは膨大...偉大なるリニア計画っ…

  • 1

    人から褒められた時、どう返事してますか? ブッダが説いた「どんどん伸びる人の返し文句」

  • 2

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 3

    88歳の現役医師が健康のために「絶対にしない3つのこと」目からうろこの健康法

  • 4

    ロシアの迫撃砲RBU6000「スメルチ2」、爆発・炎上の…

  • 5

    バルチック艦隊、自国の船をミサイル「誤爆」で撃沈…

  • 6

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なな…

  • 7

    ロシアが前線に投入した地上戦闘ロボットをウクライ…

  • 8

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 9

    1500年前の中国の皇帝・武帝の「顔」、DNAから復元に…

  • 10

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

Youtube