注目のキーワード

特集世界経済コロナショック

ニューズウィーク日本版『特集世界経済コロナショック』に関する記事一覧

未曾有の危機には米政府の「景気刺激策」では不十分
コロナ危機後の世界経済

未曾有の危機には米政府の「景気刺激策」では不十分

<トランプ政権は大規模な財政出動で早期の回復を目指すが、急務は雇用の維持と債務の返済猶予──。本誌「...

2020.04.03
米就労者の6割がロックダウン失業1カ月で困窮する──5人に1人は1週間
アメリカ経済

米就労者の6割がロックダウン失業1カ月で困窮する──5人に1人は1週間

<普段から貯蓄ゼロの綱渡り生活のため、家賃も払えず食べ物も買えなくなる> アメリカの就労者の6割近...

2020.04.02
新型コロナが収束に向かう中国──前代未聞の経済収縮からの脱却と世界戦略の始動
中国経済

新型コロナが収束に向かう中国──前代未聞の経済収縮からの脱却と世界戦略の始動

<1-3月期のGDPが前年比約-50%になった中国だが、今ではウイルスの発生源だった武漢市の封鎖解除...

2020.04.02
中国経済は本当に世界を「V字回復」へと導けるのか?
コロナ危機後の世界経済

中国経済は本当に世界を「V字回復」へと導けるのか?

<コロナ禍が一段落して経済活動が復活――大幅成長が予想される中国の現状と欧米各国の今後の行方を読み解...

2020.04.01
コロナ危機が中小企業にとってはるかに致命的な4つの理由
コロナ危機後の世界経済

コロナ危機が中小企業にとってはるかに致命的な4つの理由

<イベントは中止、店舗は閉鎖。小規模事業者にとって、リーマン・ショックとは桁が違う。今回の危機を乗り...

2020.03.31
        
消費刺激は不要、それどころか社会に危機をもたらす
転機の日本経済 小幡 績

消費刺激は不要、それどころか社会に危機をもたらす

<日本政府が議論している景気対策は財源の無駄遣いで将来に大きな禍根を残す。それより、米伊の二の舞にな...

2020.03.31
ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援
ドイツ

ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

<ドイツの救済パッケージでとくに注目を集めているのが、フリーランサーや芸術家、個人業者への支援だ。文...

2020.03.30
「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?
新型コロナウイルス

「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

<新型コロナウイルスの感染拡大で、アメリカでは数百~数千万の雇用が脅かされている。業種別に見てみると...

2020.03.30
世界で人口23億人が「都市封鎖」状態に 新型コロナ感染拡大を止められるか

世界で人口23億人が「都市封鎖」状態に 新型コロナ感染拡大を止められるか

<国や地域を封鎖し、国民や市民、企業の活動を強制的に制限する「都市封鎖(ロックダウン)」の措置を講じ...

2020.03.27
韓国、新型コロナの影響で廃業する企業多数......政府支援へ
韓国

韓国、新型コロナの影響で廃業する企業多数......政府支援へ

<韓国では1月に新型コロナウイルス感染者が確認されて以来、多くの企業が経済的な打撃を被ったが、特に飲...

2020.03.27
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら