注目のキーワード

コロナ禍の世界

ニューズウィーク日本版『コロナ禍の世界』に関する記事一覧

ドイツで注目の出口政策モデルプラン 「デイパス」とは
コロナ出口政策

ドイツで注目の出口政策モデルプラン 「デイパス」とは

<暗い冬が終わり日が長くなる春先は、ドイツ人の誰もが外出したくなる季節だ。しかし、長引くロックダウン...

2021.04.07
コロナ禍でレコード盤がCD売上を上回る勢い、その理由は......
アナログ

コロナ禍でレコード盤がCD売上を上回る勢い、その理由は......

<レコード盤の人気が復活している。売上高は2020年、米国でCDの売上高を追い抜いており、英国でも2...

2021.04.05
タイの「ゴルフで隔離」プランなど......世界で試みられるコロナ対応の観光企画
観光

タイの「ゴルフで隔離」プランなど......世界で試みられるコロナ対応の観光企画

<新型コロナ感染症の拡大で世界中で打撃をうけている観光業。現在の状況でも、世界各地でさまざまな工夫を...

2021.04.02
        
無条件ベーシックインカム:それは社会の革新なのか幻想なのか?
欧州新首都:ベルリンから世界を読む 武邑光裕

無条件ベーシックインカム:それは社会の革新なのか幻想なのか?

<コロナ危機で、多くの人々が経済的困難に陥っている中、ドイツでは無条件ベーシックインカムの議論が盛ん...

2021.03.05
世界でワクチン接種が進むなか、「免疫パスポート」は有効?の議論が再燃
ワクチン

世界でワクチン接種が進むなか、「免疫パスポート」は有効?の議論が再燃

<史上最大規模の世界的なワクチン接種がすすめられるなか、新型コロナウイルスへの免疫を持つ人に「お墨付...

2021.01.29
高所得者ほどコロナ感染対策を実施、米調査
感染予防

高所得者ほどコロナ感染対策を実施、米調査

<米ジョンズ・ホプキンス大学が、マスク着用や手洗いなど、コロナ感染予防で取る対策は、収入などで違いが...

2021.01.19
        
ベルリンはロックダウンによる「文化の死」とどう戦うのか?
欧州新首都:ベルリンから世界を読む 武邑光裕

ベルリンはロックダウンによる「文化の死」とどう戦うのか?

<2度にわたるロックダウンは、ベルリンの文化施設やイベントを窮地に追いやっている。しかし、相次いで刺...

2021.01.13
コロナ第3波で冬を迎える米国、シカゴの飲食店ではこたつが救世主に?
飲食店

コロナ第3波で冬を迎える米国、シカゴの飲食店ではこたつが救世主に?

<外食産業を新型コロナからなんとか守るため、飲食店で屋外での食事をいかに楽しむかというアイデアを募集...

2020.10.28
ロックダウンで、養蜂家が移動できず各地の農作物の受粉がままならない事態に
ロックダウン

ロックダウンで、養蜂家が移動できず各地の農作物の受粉がままならない事態に

<世界各国で実施された移動制限は、養蜂家に飼育されているハチに大きな影響をもたらし、ひいては、農作物...

2020.05.22

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice