最新記事

インタビュー

セシリー・ストロングのストロングな進撃は続く──インタビュー

No Emmy But Still Going Strong

2020年11月05日(木)17時10分
H・アラン・スコット

毎週土曜の夜に政治を笑えることの意義は大きいと語るストロング GARY GERSHOFF/GETTY IMAGES

<『サタデー・ナイト・ライブ』の人気者が語るエミー賞、大統領選、コロナ、そして次の挑戦>

コメディエンヌのセシリー・ストロングはこの8年間、老舗お笑い番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』の歴史でも有数の強烈なキャラクターを次々と生み出してきた。メラニア・トランプ米大統領夫人や「パーティーで話したくないタイプの女性」 は、とりわけ印象深い。

SNLでの活躍が評価されて、今年はテレビ界で最も栄誉あるエミー賞の助演女優賞にもノミネートされた(受賞は逃した)。

アップルの動画配信サービス「アップルTVプラス」のミュージカルコメディー・ドラマ(タイトル未定)への出演も決まっている。あるカップルが1940年代のミュージカル映画のように人々が行動する世界に放り込まれ、真の愛を見いだすまでそこから 抜け出せない、という設定だ。「とても楽しいドラマになる」とのことだが、「SNLにも引き続き関わるつもり」だと、ストロングは言う。

H・アラン・スコットがストロングに話を聞いた。


――エミー賞へのノミネートはどのように知った?

番組のPR担当者からメールが届いた。そこには「ノミネート、おめでとう」としか書いてなかった。てっきり、番組がノミネートされて、関係者全員にメールを送ったのだと思った。私が個人でノミネートされたと気付くまでに40分かかった。

――選挙の年にSNLが特に重要だと言う理由は?

大量の情報が氾濫していて、その中には良質な情報もあるけれど、劣悪な情報も多い。昨今はソーシャルメディアのおかげで、誰もが情報を発信できる。ジャーナリズムや政治学の学位の持ち主とイカれた人が同等の発信力を持っている。

このような時代に、毎週土曜の夜に風刺的なメッセージに接することの意義はとても大きい。今日の政治はあまりに気がめいる。政治を笑えるのはいいことだと思う。

――新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅でSNLに出演するのは難しかった?

それは突然始まった。スタジオでの放送が中止されたのは3月24日。そのときは、3週間程度でスタジオに戻れると思っていた。 自宅に持って帰ったのは、スエットシャツとレギンスが数着だけ。ドレスアップするための服は手元になかった。そこで、大量に服を買う羽目になった。大勢の人が助けてくれたけれど、みんなが大わらわだった。

――SNLで物まねを披露する機会がないままになっている人物はいる?

新しい放送作家が加わると、たいてい物まねをやりたがる。作家たちがメールを送ってきて「ほかに誰かの物まねはできない?」と尋ねられる。そうした要望に対して、出し惜しみしたことはない。

――「アップルTVプラス」の新ドラマはどうなりそう?

とても楽しいドラマになると思う。台本の読み合わせをするたびに泣いてしまう。もっとも、私はテレビのCMを見たり、うちの犬が隣にいるのを見たりするだけで毎日泣くような人間だから、その点は割り引いて考えてもらったほうがいいかも。

でも、本当に素敵なドラマになると思う。音楽も最高。ミュージカルを見ているときみたいに、物語に入り込んで時間を過ごせる。本当に楽しい気持ちになれる。


20201110issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

11月10日号(11月4日発売)は「アメリカ大統領選 中国工作秘録」共産党が勝たせたいのはトランプかバイデンか。[PLUS]「千人計画」の盲点

[2020年10月13日号掲載]

ニュース速報

ワールド

焦点:冬を迎えた欧州、コロナ流行でインフル激減の可

ワールド

米、中国との文化交流5プログラム廃止 「政治宣伝に

ビジネス

ドル小幅高、英EU通商協議停止で=NY市場

ビジネス

米国株248ドル高、雇用統計低調で追加支援策に期待

RANKING

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

  • 4

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    夢の国ディズニーで働くキャストの本音

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 5

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    夢の国ディズニーで働くキャストの本音

  • 3

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    死産の経験をシェアした芸能人を叩く人たちが知らな…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:202X年の癌治療

2020-12・ 8号(12/ 1発売)

ロボット手術と遺伝子診療で治療を極限まで合理化 ── 日本と世界の最先端医療が癌を克服する日

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!