最新記事

eスポーツ

米国で高校生eスポーツが本格始動――IT業界注目の新興企業がその舞台を提供

2019年02月04日(月)15時45分
寺町幸枝

引きこもりがちな学生に社会性を学ぶ機会を与える

eスポーツの高校への導入について、方々から聞こえるのは「期待」の声ばかりだ。eスポーツは、これまでスポーツと縁のなかった学生が、部活動に参加することができること。また、伝統的なスポーツに比べて、道具や施設などの面でも費用が掛かりにくいというのがその理由だ。

eスポーツを導入したマンチェスター高校の教員で、生物学を教える同校のeスポーツ部の顧問を務めるサム・ワーナーは、コネチカット州のローカル紙、ハートランド・コーラント紙の取材に対して、「まさか自分が競技スポーツの顧問を務めることになるとは夢にも思っていなかった」と語っている。

実際、彼の部に所属する学生たちは、新入生として入学した当時、引っ込み思案で、物静かで、授業でも自信なさげに座っている学生だったという。そんな学生たちが、現在同校のeスポーツ部で活躍し、州大会の決勝戦の舞台に立とうとしているのだという。

eスポーツが通常の娯楽テレビゲームと大きく異なる点は、ルールがあり審判がいるという点だ。そしてeスポーツでは、プレイヤーが協力してミッションを達成し、勝つことを目的とする。

また、プレイ・バーサスによると、現在200校の大学がeスポーツに関する奨学金を提供しており、このプラットフォームでの活躍が、将来大学進学時の推薦や奨学金に繋がるというのだ。

マサチューセッツ州の高校では、これまでリーダーシップから程遠かったゲーマーの学生がeスポーツ部のリーダーになったことを通じて、戦略を考えること、チームワーク、リーダーシップを学び自信を得た、というケースが実際に起きているという。この学生は授業へも積極的に参加するようになり成績も向上している。

またプレイ・バーサスの高校向けeスポーツのプラットフォームでは、バスケットやアメフトの全国大会で優勝を目指すような学校の要求水準を想定し、プラットフォームそのもののインフラを開幕当初からかなりしっかりと準備したという。「アメフトで全国レベルの試合を考えた場合、1位を目指すチームは、コーチ、アシスタントコーチに加えて、データー収集をし、それを解析する専門家を用意する。(プレイ・バーサスのプラットフォーム上でも)かなりしっかりとしたインフラを準備した」とパーネルは語っている。

今回プレイ・バーサスが提供したプラットフォームが、全米の多数の高校生の人生を変えたとしたら、多くの国で同様の仕組みを導入する事例が増えるに違いない。「学校に居場所がない」と思っている子どもたちに、自信を与え、光り輝く舞台を提供できる場所になるかもしれないからだ。

ニュース速報

ワールド

ノルウェー、9日のOPECプラス会合参加を検討 減

ビジネス

米消費者が失業や債務支払い懸念、新型コロナで=NY

ビジネス

ECB、週間の債券買取額が過去最高 コロナ対応で

ワールド

独、コロナ制限措置の緩和へ行動計画策定 マスク着用

RANKING

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    あの除草剤ラウンドアップに新たな懸念......水中の…

  • 4

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:ルポ五輪延期

2020-4・14号(4/ 7発売)

「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!