プレスリリース

ソニーミュージック『ONE in a Billion』オーディション、約4,000人の候補者からファイナリストに選ばれた成山俊太郎。待望の初CDからのリード曲を配信リリース!

2021年02月24日(水)00時00分
The Orchard Japan
初ワンマンライブも開催決定!

‘19~’20年に開催されたSony Music「ONE in a Billion」男性ヴォーカリスト・オーディションで約4,000人の中から勝ち抜いたファイナリスト・成山俊太郎が、初のCD作品となる「春を呼ぶ。E.P.」を3月17日(水)に発売する。その収録曲の中からリード曲「春を呼ぶ。」が本日2月24日(水)に先行配信スタートした。



オーディション当時19歳。音楽歴わずか半年あまりながら、最年少のファイナリストとして決勝へ駒を進めた成山俊太郎。この決勝で立ったZepp DiverCityのステージが生まれて初めてのライブだったにもかかわらず、ずば抜けた表現力とエモーショナルな歌声でセンセーションを巻き起こした。その模様はYouTubeでドキュメンタリー番組として配信され、大きな感動を呼び、番組視聴者からは、「凄い感性」、「表現力がぶっ飛んでる」、「圧倒的存在感」、「天才」など絶賛のコメントが殺到し、今後の活動に期待が寄せられている。
昨年末には配信シングル「七変化」を発表し、音楽活動を本格的にスタート。今回配信された「春を呼ぶ。」は、その名の通り新たな季節が呼び起こす切なさに優しく寄り添う、ミディアムナンバー。作詞・作曲は成山自身が手掛け、スタンダードでありながら、エモーショナルな歌声が際立つビタースイートな仕上がりになった。
CDの発売を受け、3月24日(水)には初のワンマンライブを開催。会場での限定有観客の他、配信でも楽しむことができる。

●発売情報:

配信シングル「春を呼ぶ。」12/23発売
スマートリンク: https://orcd.co/bring-the-spring

1st EP「春を呼ぶ。E.P.」
3月17日発売
PDCL-0001 / ¥1,500(税込)
・タワーレコード [オリジナル特典]オリジナルステッカー ver.1
・九州地区応援店 [特典]オリジナルステッカー ver.2

●ライブ情報:
成山俊太郎「春を呼ぶ。E.P.」Release Live
2021年3月24日(水)
開場19:00 / 開演19:30

<会場チケット>
2,000円+Drink
https://tinyurl.com/527w9ymp

<配信チケット>
1,500円
https://qumomee.toos.co.jp/products/0324_release_live

※特典付きギフティング(投げ銭)¥500
∟特典【成山俊太郎に20の質問】

※アーカイブ期間 1週間

●成山俊太郎プロフィール
2000年4月5日生まれ(20歳)、福岡県飯塚市出身
2019年、高校卒業後、音楽活動を志し上京。
同年、Sony Musicのオーディション「ONE in a Billion」男性ヴォーカリスト・オーディションで、約4,000人の応募者の中から4人のファイナリストのひとりに選出される。
同オーディションのファイナルLIVE審査が人生初ライブ。Zepp DiverCityの舞台で、物怖じしないパフォーマンスと、個性的でエモーショナルな歌声で観客と配信視聴者を魅了し、大きな反響を呼んだ。

●リンク
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7Q4gj5zFUO2iZd8MG_7wYw
Twitter:https://twitter.com/satiare72Instagramhttps://www.instagram.com/nariyama040
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

緊急事態宣言、6府県先行で「条件付き解除」=西村再

ビジネス

日経平均が2万9000円割れ、2月8日以来=東京株

ビジネス

原油先物が下げ幅拡大、ドル高や供給増観測で

ワールド

東京都で新たに270人が新型コロナに感染、重症70

MAGAZINE

特集:ルポ新型コロナ 医療非崩壊

2021年3月 2日号(2/24発売)

第3波の日本で「通常」の医療体制は崩壊したが現場には硬直した体制を変え命を守った人々もいた

人気ランキング

  • 1

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 2

    弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった職業、下がった職業

  • 3

    タイガーが暴露症の女ばかり選んだ理由(アーカイブ記事)

  • 4

    日本の電波行政を歪めている真犯人はだれか?

  • 5

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 6

    新型コロナ関連の小児病MIS-Cで10歳の少年が両手と両…

  • 7

    免疫機能調整で注目のビタミンD、取り過ぎるくらいが…

  • 8

    全身が炎症を起こす新型コロナ関連の小児病MIS-Cで米…

  • 9

    医療「非」崩壊──医療現場が示す新型コロナ4つの新…

  • 10

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 1

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 2

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 3

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 4

    トランプにうんざりの共和党員が大量離党 右傾化に…

  • 5

    動画で見る、トランプ時代の終焉の象徴

  • 6

    NY在住の大江千里、ワクチン接種後に副反応? 体調…

  • 7

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 8

    弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった…

  • 9

    アメリカの顔をした中国企業 Zoomとクラブハウスの…

  • 10

    対日レーダー照射だけじゃない......韓国「軍事行政…

  • 1

    フィット感で人気の「ウレタンマスク」本当のヤバさ ウイルス専門家の徹底検証で新事実

  • 2

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 3

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 4

    さようならトランプ、負債3億ドルと数々の訴訟、捜査…

  • 5

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 6

    韓国メディアが連日報道、米日豪印「クアッド」に英…

  • 7

    全身が泥で覆われた古代エジプト時代のミイラが初め…

  • 8

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 9

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル…

  • 10

    現役医師が断言、日本の「ゆるいコロナ対策」が多くの…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!