プレスリリース

“販売開始5ヵ月で6万5千食”突破!シンガポールで大人気キャットフード「NAMAゼリー仕立て」を美味しく食べて、猫の健康管理

2020年11月21日(土)10時00分
25Holdings
~喉の渇きに敏感でないネコちゃんの水分補給におすすめ~

25Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、日本支社:神奈川県鎌倉市、日本支社代表取締役:藤田英輝、以下25Holdings)が運営するシンガポールでシェアNo.1のオンラインペットグッズショップ「perromart(ペロマート)」で取り扱う「NAMA ゼリー仕立て(猫缶)」が、シンガポールにて“販売開始5ヵ月で6万5千食”を売り上げました。



NAMAゼリー仕立て売り上げ実績

チキンベースとマグロベースを基に、趣向性が高い猫の為に10種類の味が揃い、猫の健康を考えたキャットフード「NAMAゼリー仕立て」がシンガポール内にて“販売開始5ヵ月で6万5千食”を売り上げました。
また、NAMAゼリー仕立てにお寄せいただいた400件以上のレビューのうち、90.5%が★5以上のご評価を頂いております。「NAMAで幸せに健康に!」「10種類の味があり、オメガ3脂肪酸など健康に良い成分を多く含み、グレインフリーなので、私たちが大好きなものばかりです!」など嬉しいお声も。
「まぐろ・サーモン」「チキン・サーモン」「チキン」を筆頭にシンガポールの猫ちゃんに大人気のキャットフードとなり、日本でも2020年9月に発売。国内のレビューでも「たっぷりのお肉が入っていて感動しました。」「お皿の中味を一度に全部食べてしまうことが少ない子なのですが、全部ペロッと食べてしまいました。」など、ご好評頂いております。
販売開始5ヵ月で6万5千食”突破!シンガポールで大人気キャットフード「NAMAゼリー仕立て」



NAMAゼリー仕立てについて

人工防腐剤不使用で全年齢対象のグレインフリーの猫用ウェットフードです。猫にとって必須アミノ酸であるタウリンや、お腹の健康維持のためのフラクトオリゴ糖も配合。人工着色料、人工香料、化学保存料は不使用なので安心。ヘアボールコントロール(毛玉ケア)も出来、水分が85%以上と豊富なので、水分不足になりがちな猫におススメです。

ネコちゃんの嗜好性に合わせた豊かな味のバリエーションが揃う「NAMAゼリー仕立て」
・NAMAチキンゼリー仕立て
・NAMAチキンビーフゼリー仕立て
・NAMAチキンサーモンゼリー仕立て
・NAMAマグロチキンゼリー仕立て
・NAMAマグロサーモンゼリー仕立て
・NAMAマグロしらすゼリー仕立て
・NAMAチキンラムゼリー仕立て
・NAMAマグロゼリー仕立て
・NAMAチキンしらすゼリー仕立て
・NAMAマグロホタテゼリー仕立て
「NAMAゼリー仕立て」の特徴
価格:150円 ※税込価格
製造場所:タイ製
内容量:80g
販売店:オンラインペットショップ「perromart.jp」内(https://perromart.jp/pages/nama)

冬における猫の水分補給について

冬になり寒くなると、猫の運動量が減ることで喉が渇かず水分補給が減り、尿意を感じにくくトイレに行かなくなります。特に喉の渇きに敏感でない猫は水分補給不足が原因で、頻繁にトイレに行くのにオシッコが少ししか出ない、血尿が出るなど排泄に伴うさまざまな症状が現れる下部尿路疾患を寒くなる時期に起こしやすくなります。この病気を起こさないよう、猫に水分をしっかり摂らせるには、食事から水分を補給させる方法があり、NAMAゼリー仕立ては水分が85%以上と豊富なので、猫に美味しく、毎日水分補給をさせることが出来ます。

水分が85%以上で水分不足になりがちの、ネコちゃんにおすすめ


perromart.jp(ペロマート)について


シンガポールでNo.1のオンラインペットグッズショップが日本上陸「perromart.jp(ペロマート)」
シンガポールでシェアNo.1のオンラインペットグッズショップが日本に上陸。「ペットと人間の生活をより密接にする」という会社のミッションを基に、犬・猫に向けた自社ブランドを取り扱っております。


《自社ブランド紹介》
■NAMA(ナマ)
NAMAは、NAMAゼリー仕立てやNAMA猫砂、NAMAふりかけ・おやつ等を取り扱うキャットフードブランドです。“猫を笑顔に、健康に”というコンセプトの基、キャットペアレント、そして皆様の大切な猫たちに寄り添い、より良い食材を使ったキャットフードをお届けできるよう努めております。

“猫を笑顔に、健康に”「NAMA(ナマ)」


■PawMade(ポーメイド)
PawMadeはペットベッドやおもちゃ、お散歩グッズ等を取り扱うペットグッズブランドです。”ペット生活をおしゃれに快適に”というコンセプトの基、高品質で安全なペットグッズをご提供できるよう努めております。

”ペット生活をおしゃれに快適に”「PawMade(ポーメイド)」



11・22セール開催

11月22日はわんわん(11)・にゃんにゃん(22)と表せることから、“ペットたちに感謝する日(THANKS PETS DAY)”と定められています。今回「perromart.jp(ペロマート)」では、この記念日を祝い「全品12%OFF(わんにゃんOFF)」「1,122円以上のご購入で送料無料」などのセール企画を開催します。ペットへ日頃の感謝を込めて、特別なフードやベッドを贈ってみてはいかがでしょうか。

「ペットたちに感謝する日(11月22日)」にセール開催


大人気グッズが入ったお得なセット商品も

《11・22詳細》
日程:2020年11月22日(日)
場所:オンラインペットショップ「perromart.jp」内
<URL>https://perromart.jp/


25Holdingss(トゥエンティファイブホールディングス)について

25Holdingsは、シンガポールを拠点とし、「ペットと人間の生活をより密接にする」というミッションを基に、オンラインペットグッズショップ「perromart(ペロマート)」と、犬・猫に向けた自社ブランドを開発しているグローバルスタートアップです。本社のシンガポールをはじめ、マレーシア、ベトナム、バングラディッシュにチームを持ち、東南アジアを中心に展開し、シンガポールとマレーシアで最も利用されているオンラインペットショップになりました。私たちは「世界No.1ペットケアブランド」を目指し、さらなる拡大のため、2020年3月より日本で事業を開始しました。

多様な価値観のチームで事業を運営

【会社概要】
会社名:25Holdings Pte. Ltd.
所在地:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町11-37 小林ビル2階B号室
代表者:日本支社代表取締役 藤田英輝
設立:2015年8月
URL:https://jp.25holdings.com/
事業内容:
・シンガポールとマレーシアで最大級のオンラインペットショップ「perromart」の運営
・ペットグッズブランド「PawMade」の展開
・自社ブランドの開発(キャットブランド「NAMA」、ドッグブランド「HEKA」)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

中国の無人探査機、火星への着陸に成功=新華社

ビジネス

セブン&アイの米コンビニ買収「違法の恐れ」、規制当

ワールド

台湾、コロナ警戒水準を引き上げ 感染者180人に急

ビジネス

アングル:米零細マスクメーカー、「在庫の山」抱え存

MAGAZINE

特集:新章の日米同盟

2021年5月18日号(5/11発売)

台頭する中国の陰で「同盟国の長」となる日本に課せられた新たな重い責務

人気ランキング

  • 1

    脱・脱日本依存? 韓国自治体が日本の半導体材料メーカー誘致に舵を切っている

  • 2

    捕獲のプロが巨大ニシキヘビに遭遇した意外な現場...「対処法知って」(オーストラリア)

  • 3

    ホテルで24時間監視、食事はカップ麺の「おもてなし」 欧州選手団がマジギレの東京五輪プレ大会

  • 4

    【動画】ゲームにあらず、降り注ぐロケット弾を正確…

  • 5

    ヘンリー王子は「洗脳されている」「王室はもう彼を…

  • 6

    9歳の少年が落雷で死亡...臓器提供で3人の命を救い、…

  • 7

    日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大…

  • 8

    マスクはつけず手は洗いまくったイギリス人

  • 9

    メーガン妃を誕生日写真から「外した」チャールズ皇…

  • 10

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方…

  • 1

    脱・脱日本依存? 韓国自治体が日本の半導体材料メーカー誘致に舵を切っている

  • 2

    パイプライン攻撃のダークサイド、「次は標的を選ぶ」と謝罪

  • 3

    ホテルで24時間監視、食事はカップ麺の「おもてなし」 欧州選手団がマジギレの東京五輪プレ大会

  • 4

    日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大…

  • 5

    捕獲のプロが巨大ニシキヘビに遭遇した意外な現場...…

  • 6

    ノーマスクの野外パーティー鎮圧 放水銃で吹き飛ば…

  • 7

    【動画】ゲームにあらず、降り注ぐロケット弾を正確…

  • 8

    金正恩が指揮者を公開処刑、銃弾90発──韓国紙報道

  • 9

    メーガン妃を誕生日写真から「外した」チャールズ皇…

  • 10

    インドのコロナ地獄を招いた張本人モディの、償われ…

  • 1

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツッコミ 「赤ちゃん大丈夫?」「あり得ない」

  • 2

    「お金が貯まらない家庭の玄関先でよく見かける」1億円貯まる人は置かない『あるもの』とは

  • 3

    オーストラリアで囁かれ始めた対中好戦論

  • 4

    脱・脱日本依存? 韓国自治体が日本の半導体材料メ…

  • 5

    親日家女性の痛ましすぎる死──「日本は安全な国だと…

  • 6

    メーガン妃を誕生日写真から「外した」チャールズ皇…

  • 7

    ヘンリー王子、イギリス帰国で心境に変化...メーガン…

  • 8

    韓国、学生は原発処理水放出に断髪で抗議、専門機関…

  • 9

    パイプライン攻撃のダークサイド、「次は標的を選ぶ…

  • 10

    ビットコインバブルは2021年ほぼ間違いなく崩壊する

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中