プレスリリース

アクリル板越しでも声が届く!携帯スピーカーフォン「CatchVoice(キャッチボイス)」を11月12日より予約販売

2021年11月11日(木)16時15分
株式会社リョウケ(本社:埼玉県川口市、代表取締役:早川 國好)は、新型コロナウイルス感染予防でアクリル板越しでの会話や会議が日常化になってきた昨今、お客様との打ち合わせで社員が困ったという話や、相手の声が上手く聞こえないということを聞き、それなら自社で開発し製品化しようということで、携帯スピーカーフォン「CatchVoice」(キャッチボイス)を2021年11月12日より予約販売を開始いたしました。製品の発送は、2022年1月初旬を予定しています。
【URL】 http://www.ryoke.co.jp/catchvoice/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/284399/LL_img_284399_1.jpg
キャッチボイスPR


【「CatchVoice」(キャッチボイス)の3つの特徴】
1.USB充電方式で面倒な配線は一切ありません。
2.双方が有線でつながれているため、外部に漏れる心配はありません。
3.製品サイズは、幅134mm×奥行45mm×高さ70mmとコンパクトで鞄にすっぽり収まります。


【「CatchVoice」(キャッチボイス)誕生の背景】
新型コロナウイルス感染予防の為、アクリル板設置とマスク着用が当たり前になっていく今日で、商談や打ち合わせの際、
●お客様の声が聞き取りづらい
●大事な用件を大きな声で会話することの不安感
●大きな声を出すことで周りに気を使ってしまう。(また周囲の大きな声で集中できない等)
このような理由のため、相手様と意思疎通がしっかりとできない状況で、実際に社員が困っている声が会議で課題にあがり、なんとかしたい!!となりました。
そこで当社のプラスチック成形の技術とアイデアで何とか問題を解決できないかと考え一年をかけてこの「CatchVoice」(キャッチボイス)が誕生しました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/284399/LL_img_284399_5.jpg
キャッチボイスイラスト


【「CatchVoice」(キャッチボイス)の使い方・利用シーン】
ビジネスマンが持ち運びできるようサイズをコンパクトに設計したのでビジネスバッグの中に収まります。電池不要でUSB充電で動きます。且つ電源スイッチとボリュームの調整だけで簡単に動作します。設置はアクリル板の上に掛けたり、下に置いたりとお好みに合わせてご利用ください。
相手にイヤホンをつけてもらうこともなく、電源を押して、ボリューム調整するだけ。また、窓口においても場所を取らず、邪魔なコードもありませんのでとてもスッキリと演じてくれます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/284399/LL_img_284399_8.jpg
キャッチボイス-アクリル板上から
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/284399/LL_img_284399_7.jpg
キャッチボイス-アクリル板下から


【「CatchVoice」(キャッチボイス)製品概要】
≪予定≫販売価格:22,000円(税込)
販売方法 : 弊社のYahoo、Amazonのネットショッピングで販売
●製品サイズ : W134mm×D45mm×H70mm(閉じた時)
●カラー : ブラック
●リチウムイオンバッテリー 3.70V/1000mAh
●USB TypeB
●マイクロホン
・出力方式 :FET(ドレイン出力)
・感度 :-43dB±4dB(0dB=1V/1Pa)
・周波数特性 :50Hz~20kHz
・出力インピーダンス:2kΩ typ.(@1kHz、RL=2.2kΩ)
・最大入力音圧 :106dB S.P.L.(RL=2.2kΩ @1kHz、1% THD)
・信号対雑音 :58dB以上(@1kHz/Pa、A-Weighted)
●スピーカー
・インピーダンス:8Ω
・定格入力 :1W
・最大入力 :1.5W
・最低共振周波数:740Hz
・周波数範囲 :F0~12kHz
・出力音圧レベル:78dB(W/m)
●付属品 USBケーブル


~お知らせ~
2021年12月末までCAMPFIRE(キャンプファイヤー)にてクラウドファンディングを開催中です。
https://camp-fire.jp/projects/view/516552


【株式会社リョウケについて】
プラスチック製品一筋に、2021年1月で創業51年目を迎えました。
1970年に埼玉県川口市領家で小さな町工場として誕生、コースロープを主に製造していましたが、徐々に規模を拡大し、社長の生まれ故郷である、山形県村山市に工場を設立し、ブロー成形と射出成形の技術を駆使し、工業用部品、家庭用雑貨、販促品などを製造しおります。
山形県では唯一のブロー成形工場として24時間稼働を行っております。


【会社概要】
会社名 : 株式会社リョウケ
所在地 : 埼玉県川口市榛松691-3
代表者 : 早川 國好
設立 : 1970年1月
URL : http://www.ryoke.co.jp
事業内容: プラスチック成形製品の製造販売


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社リョウケ
TEL : 048-281-9790
FAX : 048-281-9793
e-mail: webcontact@ryoke.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ドイツ経済の対中依存、急激に高まる=報告書

ワールド

ザポロジエ原発、ロシアが送電網からの切り離し計画=

ビジネス

英小売売上高、7月は予想上回る前月比+0.3% オ

ビジネス

英7月財政赤字、予想上回る49.4億ポンド 次期首

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を着こなすジア

  • 3

    【映像】素手でサメを引きずる男性

  • 4

    石を使って自慰行為をするサルが観察される

  • 5

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 6

    【動画】中国軍の最強戦闘機「殲20マイティドラゴン」

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    マーベル最新ドラマ『シー・ハルク』のプロモにホー…

  • 9

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 10

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な…

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 6

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 7

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を…

  • 8

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 9

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 10

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中