ニュース速報

ワールド

米国の太平洋地域関与が重要、投資倍増へ=国務副長官

2022年08月09日(火)13時53分

 8月9日、シャーマン米国務副長官(写真)は、太平洋諸国歴訪の締めくくりにニュージーランドで記者会見した。写真は6月ソウルでの代表撮影(2022年/ロイター)

[ウェリントン 9日 ロイター] - シャーマン米国務副長官は9日、太平洋諸国歴訪の締めくくりにニュージーランドで記者会見した。米国が太平洋地域に関与することの重要性を強調し、同地域への投資を倍増させていると述べた。

米国はあらゆる手段を用いてこの地域に関与し、誰もが平和と安全の中で繁栄できるように、ルールに基づく国際秩序を推進していくと表明した。

シャーマン氏は5日間でサモア、トンガ、オーストラリア、ソロモン諸島の首脳と会談し、ガダルカナルの戦いから80周年を記念する式典に出席した。

ニュージーランドではアーダーン首相と会談し、自由で開かれたインド太平洋を通じた経済的繁栄の促進など、太平洋地域における米国とニュージーランドの取り組みについて協議した。また両国は宇宙や緊急事態管理協力に関連する協定にも署名した。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング