ニュース速報

ビジネス

前場の日経平均は小反落、クリスマス休暇で動意薄

2017年12月25日(月)12時41分

 12月25日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比14円87銭安の2万2887円89銭となり、小反落した。写真は都内にある証券会社の株価ボード前で2015年2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 25日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比14円87銭安の2万2887円89銭となり、小反落した。前週末の米国株は小幅安。外部環境に買い手掛かり材料が乏しい中、小幅に上昇して始まった後は利益確定売りに押された。クリスマス休暇入りした投資家も多く動意薄の展開。東証1部の午前の売買代金は7700億円と薄商いだった。

TOPIXは前週末比0.10%安で午前の取引を終了した。セクター別では不動産、鉱業、陸運がしっかり。半面、海運が下落率トップとなったほか、銀行、証券など金融セクターが軟調だった。

22日に2017年3─11月期決算を発表したニトリホールディングス<9843.T>は、低調な利益の伸びが嫌気されて一時9%を超す下落となった。東証1部銘柄の値下がり率でトップとなったが、前引けにかけて下げ渋った。市場では「国内消費は賃上げや値上げの浸透、株高による資産効果などの期待もある。小売セクターに関しては下げたところでは買いも入りやすい」(フィリップ証券リサーチ部長の庵原浩樹氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり722銘柄に対し、値下がりが1250銘柄、変わらずが92銘柄だった。

ロイター
Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

ロシア、3000人以上を拘束 ナワリヌイ氏釈放へ全

ビジネス

米上院委、イエレン財務長官の指名承認 25日に本会

ワールド

トランプ氏弾劾裁判、2月8日の週に開始 米上院与野

ワールド

バッハIOC会長、東京五輪実現へ決意表明 「見通し

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 3

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 4

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 5

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

  • 6

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 7

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 8

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 9

    未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなく…

  • 10

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 6

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 9

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 10

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!