最新記事

シネマ&ドラマ

俳優

異常なカンバーバッチ、自らを語る

Cumberbitches, Rejoice!

美しく冷酷なテロリストを好演したカンバーバッチの素顔と撮影裏話

2013年8月30日(金)15時52分

印刷

 ネット上で、自称「カンバービッチーズ」という熱烈なファンを持つベネディクト・カンバーバッチ(36)。BBCのドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』のシャーロック・ホームズ役で注目されたイギリス人俳優だ。『スター・トレック イントゥ・ダークネス』では謎のテロリスト、ジョン・ハリソン役が大いに称賛された。

 今後も、ハリウッドではカンバーバッチ旋風が続きそうだ。『ホビット スマウグの荒らし場』で邪竜ネクロマンサーを、『ザ・フィフス・エステート』でウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジを演じるほか、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツなどとの共演作も続く。乗りに乗っている彼に、本誌マーロウ・スターンが話を聞いた。

――テレビ版『スター・トレック』のファンだった?

 エイブラムズの映画版『スタートレック』(09年)を見て、オリジナルが懐かしくなった。

 子供の頃は『スター・ウォーズ』派だった。ハン・ソロになりたくて。でも09年の映画で登場人物に親近感を覚え、『スター・トレック』への愛を自覚した。あの作品には人間性と寛容を尊ぶ美しいメッセージがある。

『スター・トレック』
 

――今回は激しい格闘シーンがあるが、どんなトレーニングをしたのか。

 たっぷりやったよ! この手の役は初めてで、体重を増やさなくちゃと思ったから1日4000キロカロリーの食事を2、3週間続けた。あとはとにかく、ずっとトレーニング。武道と欧米の格闘技を混ぜたハリウッド風カンフーだ。ワイヤを使って跳躍し、ガラスを破る技には僕の中の10歳の少年が大喜びした。

――撮影中、いたずらに引っ掛かったとか。

 完璧にやられたよ。ローレンス・リバモア国立研究所にいたときのことで、その施設では水素原子の核融合でエネルギーを発生させる研究が行われていた。そういう特殊な場所だったから、僕も言われたことは何でも信じるような感じだった。

 共演のクリス・パインとサイモン・ペッグがひどくてさ。肌に損傷を与える放射性中性子が付かないように「中性子クリーム」を塗る必要がある、中性子を振り落とすために「中性子振り」の動作をしなくちゃいけないって言うんだ。僕はしばらくそれを信じ込んでいて、大嘘だと気付いたときはクルー全員が腹を抱えて笑ってた。

――チベットの寺院で英語を教えたことがあるとか。

 瞑想とか、あの時の経験から学んだことは多い。それは今も仕事に役立っているし、集中力を高めてくれる。

 人生において僕はいつも、素晴らしい瞬間を探し求めている。飛行機から飛び降りたり、スキューバダイビングをするといったむちゃな行動もそうだし、忙しいなかでゆっくりワインを飲んだり、友人と静かな時を過ごすといったことでもいい。人生にはごく普通のことも、異常なこともあってほしい。

――異常なほど熱烈なファン、カンバービッチーズのことは?

 とてもひたむきで、素敵な人たちだよ。僕は誇りに思う。ただ、あまり深く関わらないようにはしている。ネット空間は俳優にとって、ミラーハウスみたいなもの。とても面白いところもあるが、不気味だったり、ちょっと不愉快なところもある。

――エイブラムズが監督する『スター・ウォーズ エピソード7』に出演したいとねじ込むつもりは?

 今回みたいに、iPhoneで撮ったオーディション映像を彼に送るよ。ライトセーバーをやりたいと彼には言ってある。ライトセーバー役で出られなかったら、すごく悔しい。

[2013年8月27日号掲載]

今、あなたにオススメ

最新ニュース

ワールド

ペルー大統領、フジモリ氏に恩赦 健康悪化理由に

2017.12.25

ビジネス

前場の日経平均は小反落、クリスマス休暇で動意薄

2017.12.25

ビジネス

正午のドルは113円前半、参加者少なく動意に乏しい

2017.12.25

ビジネス

中国、来年のM2伸び率目標を過去最低水準に設定へ=現地紙

2017.12.25

新着

ここまで来た AI医療

癌の早期発見で、医療AIが専門医に勝てる理由

2018.11.14
中東

それでも「アラブの春」は終わっていない

2018.11.14
日中関係

安倍首相、日中「三原則」発言のくい違いと中国側が公表した発言記録

2018.11.14
ページトップへ

本誌紹介 最新号

2024.4.23号(4/16発売)

特集:老人極貧社会 韓国

2024.4.23号(4/16発売)

地下鉄宅配に古紙回収......繁栄から取り残され、韓国のシニア層は貧困にあえいでいる

韓国社会 奇跡の成長に取り残された貧困高齢者
高齢化 人類史上最速の人口減少国
視点 韓国少子化のウソとホント
デジタル雑誌を購入
最新号の目次を見る
本誌紹介一覧へ

Recommended

MAGAZINE

特集:静かな戦争

2017-12・26号(12/19発売)

電磁パルス攻撃、音響兵器、細菌感染モスキート......。日常生活に入り込み壊滅的ダメージを与える見えない新兵器

  • 最新号の目次
  • 予約購読お申し込み
  • デジタル版

ニューストピックス

人気ランキング (ジャンル別)

  • 最新記事
  • コラム&ブログ
  • 最新ニュース