プレスリリース

Etsuko Sonobe×彗星菓子手製所のコラボ企画 インスタレーション・受注会・茶菓の会を3月8日~開催

2024年03月01日(金)18時00分
ジュエリー作家・薗部悦子と彗星菓子手製所による、第5回目となるコラボレーション企画『JEWEL BOX #005「クリスタライン」』を、2024年3月8日(金)~3月18日(月)にOFS GALLERY(東京都世田谷区)にて開催します。
インスタレーション・受注会・茶菓の会 3つのコンテンツにより五感を通した体験をお届けします。

【開催概要】
企画名: JEWEL BOX #005「クリスタライン」
会期 : 2024年3月8日(金)~3月18日(月)
会場 : OFS GALLERY
open : 12:00~20:00(最終日は18時まで)
close : 火・水
詳細 : https://ofs.tokyo/gallery/jewel-box-005/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/386965/LL_img_386965_1.jpg
メインビジュアル

<Etsuko Sonobe×彗星菓子手製所 インスタレーション>
くうき みず おんど しんどう
そのわずかな変化に共鳴しながら
いつしか唯一無二の姿を作り上げる結晶

宝石と琥珀糖

時間の記憶を内包した一粒一粒が、互いに呼応し生み出す
ひかりをみにつける ひかりをたべる

会場に散りばめられた鉱石は
Etsuko Sonobeにより仕立てられ、あなただけのジュエリーとなり
彗星菓子手製所により設えられた琥珀糖は
刻々と変容する瞬間を映し出し、二度とはない表情を私たちに届けます

OFSにたち現れる、春の光と時の交差する風景を
五感を通してお楽しみください

<Etsuko Sonobe ジュエリー受注会>
会期中、展示されている鉱石の中からお好みの石を、Etsuko Sonobeがジュエリーに仕立てます。デザインはEtsuko Sonobeで通常扱うデザインの中からお選びいただきます。

■デザイナー在廊日:3月10日(日)13:00~17:00
※特別なご要望がございましたら、この日であればご相談に乗ることも可能です。
※価格はお選びいただく鉱石、デザインにより異なります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/386965/LL_img_386965_2.jpg
薗部悦子受注会(イメージ)

<彗星菓子手製所 茶菓の会 ~JOURNEY~>
薗部悦子のジュエリー、KIGIの渡邉良重の絵、長田弘の詩により紡がれた絵本「ジャーニー」。絵本の物語を読み進めるように、彗星菓子手製所が茶菓の会を開催いたします。

■3月23日(土)
A 12:00 - 13:30
B 15:00 - 16:30

■3月24日(日)
C 13:00 - 14:30
D 16:00 - 17:30

内容 : 菓子3種と茶2種
参加費 : 8,800円(税込)
定員 : 各会5名
事前予約制:
2月25日(日)よりご予約受付開始。 reserve@ofs.tokyo まで以下必要事項を
ご連絡ください。shopより折り返しのメールにより、ご予約完了となります。

(1) お名前
(2) ご参加人数(参加者全員のお名前)
(3) ご希望の会(第3希望まで)
(4) メールアドレス(代表の方)
(5) 携帯電話番号(代表の方)
(6) アレルギーの有無

※茶菓の会はOFS GALLERYのインスタレーション「クリスタライン」とは別日での開催となります。ご注意ください。
※参加費は事前お振込制とさせていただきます。
※準備する材料等の関係上、3月17日(日)以降のキャンセルは、ご返金できませんのでご注意ください。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/386965/LL_img_386965_3.jpg
彗星菓子手製所(イメージ)

【作家プロフィール】
■薗部悦子 @etsukosonobe
武蔵野美術短期大学工芸デザイン専攻科卒業。
企業のジュエリーなどの商品開発にデザイナーとして携わるとともに、自身のジュエリーブランド「Etsuko Sonobe」を展開。また、コンテンポラリージュエリーの制作を続け、国内外での個展やグループ展、アートフェアなどで作品を発表している。

■彗星菓子手製所 @feb08
和菓子作家。工芸をはじめとする多分野の作家とのコラボレーションによる茶会やインスタレーションを行う。経験と体験を菓子の意匠に活かし、和菓子の可能性を探る。著書に『彗星菓子手製所の和菓子』(筑摩書房)がある。多和田葉子『地球にちりばめられて』(講談社)の表紙の装菓も手がける。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

原油先物は小幅高、米のベネズエラ石油部門制裁再開見

ビジネス

独、「悲惨な」経済状況脱却には構造改革が必要=財務

ビジネス

米マイクロン、米政府から60億ドルの補助金確保へ=

ビジネス

EU、TikTok簡易版のリスク調査 精神衛生への
MAGAZINE
特集:老人極貧社会 韓国
特集:老人極貧社会 韓国
2024年4月23日号(4/16発売)

地下鉄宅配に古紙回収......繁栄から取り残され、韓国のシニア層は貧困にあえいでいる

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なない理由が明らかに

  • 2

    価値は疑わしくコストは膨大...偉大なるリニア計画って必要なの?

  • 3

    【画像・動画】ヨルダン王室が人類を救う? 慈悲深くも「勇ましい」空軍のサルマ王女

  • 4

    パリ五輪は、オリンピックの歴史上最悪の悲劇「1972…

  • 5

    人類史上最速の人口減少国・韓国...状況を好転させる…

  • 6

    アメリカ製ドローンはウクライナで役に立たなかった

  • 7

    攻撃と迎撃の区別もつかない?──イランの数百の無人…

  • 8

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 9

    対イラン報復、イスラエルに3つの選択肢──核施設攻撃…

  • 10

    天才・大谷翔平の足を引っ張った、ダメダメ過ぎる「無…

  • 1

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 2

    NASAが月面を横切るUFOのような写真を公開、その正体は

  • 3

    犬に覚せい剤を打って捨てた飼い主に怒りが広がる...当局が撮影していた、犬の「尋常ではない」様子

  • 4

    最強生物クマムシが、大量の放射線を浴びても死なな…

  • 5

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 6

    帰宅した女性が目撃したのは、ヘビが「愛猫」の首を…

  • 7

    攻撃と迎撃の区別もつかない?──イランの数百の無人…

  • 8

    「もしカップメンだけで生活したら...」生物学者と料…

  • 9

    温泉じゃなく銭湯! 外国人も魅了する銭湯という日本…

  • 10

    アインシュタインはオッペンハイマーを「愚か者」と…

  • 1

    人から褒められた時、どう返事してますか? ブッダが説いた「どんどん伸びる人の返し文句」

  • 2

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 3

    88歳の現役医師が健康のために「絶対にしない3つのこと」目からうろこの健康法

  • 4

    ロシアの迫撃砲RBU6000「スメルチ2」、爆発・炎上の…

  • 5

    バルチック艦隊、自国の船をミサイル「誤爆」で撃沈…

  • 6

    ロシアが前線に投入した地上戦闘ロボットをウクライ…

  • 7

    巨匠コンビによる「戦争観が古すぎる」ドラマ『マス…

  • 8

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…

  • 9

    1500年前の中国の皇帝・武帝の「顔」、DNAから復元に…

  • 10

    浴室で虫を発見、よく見てみると...男性が思わず悲鳴…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中