ニュース速報

ビジネス

午後3時のドルは小幅高で137円前半、米金利上昇が支え 手掛かり待ち

2022年12月07日(水)15時33分

 12月7日、午後3時のドル/円は、前日のニューヨーク市場終盤(137.05/06円)から小幅高の137.38/40円付近で推移している。写真は米ドル紙幣。昨年11月に撮影(2022年 ロイター/Murad Sezer)

[東京 7日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日のニューヨーク市場終盤(137.05/06円)から小幅高の137.38/40円付近で推移している。時間外取引の米長期金利の上昇を背景にドル買い/円売りが優勢だったが、材料待ちで徐々に小動きとなった。

ドルは朝方、株安を背景にクロス円を中心とした円買い圧力が強まったことで弱含んだが、仲値にかけては実需による買いフローが入りじり高となった。午後に入ってもドル買いは継続し、137円半ばまで上値を伸ばした。

売買が一巡すると137円前半での小動きとなり、市場では「手掛かり材料待ちで、明確な方向感は出づらい」(上田東短フォレックスの営業企画室室長、阪井勇蔵氏)との声があった。

トレイダーズ証券の市場部長、井口喜雄氏によると「ドルのロングポジションが軽くなり、値動きも軽やかになっている」が、来週に米消費者物価指数(CPI)や米連邦公開市場委員会(FOMC)を控える中、「ポジションを大きく傾けづらい」という。

市場では、今晩のカナダ銀行(中央銀行)の政策発表に関心が集まっている。 ロイター調査ではエコノミストの過半数強は、政策金利を50ベーシスポイント(bp)引き上げ4.25%とすると予想。その後は据え置きが見込まれている。

加中銀の判断はカナダドルへの影響のみならず「主要国中銀の世界経済に対するスタンスを確認する機会」(外銀)としても注目されている。

ユーロ/ドルは1.04ドル半ば付近。前日に欧州中央銀行(ECB)当局者らがインフレと金利がピークに近づいている可能性を示唆したことで、ユーロは弱含みで推移した。

ドル/円   ユーロ/ドル ユーロ/円

午後3時現在 137.38/40 1.0464/68  143.78/82

午前9時現在 136.88/90 1.0465/69  143.27/31

NY午後5時 137.05/06 1.0469/71  143.43/47

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

韓国LGエナジー、第4四半期は大幅増益 北米の見通

ワールド

バイデン氏、資金集めパーティー開始へ 24年選挙に

ワールド

ブラジル、グリーン債の発行計画 環境保護で投資誘致

ビジネス

BofA、多様性推進で360人が幹部昇進=関係筋

MAGAZINE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前とここまで酷似する不気味な符合

  • 3

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家族に届ける「噛まれた跡はない」

  • 4

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の…

  • 8

    かつてはオバマ夫妻と「同列」だったヘンリー&メー…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    ドイツの最強戦車「レオパルト2」を大量供与しなけれ…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを切る犬の表情がこちら

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 8

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    「バンコクのゴミ捨て場で育った......」 ミス・ユ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中