注目のキーワード

EU離脱

ニューズウィーク日本版『EU離脱』に関する記事一覧

イギリスが強硬離脱すれば、南北アイルランドは統合へ向かう
ブレグジット

イギリスが強硬離脱すれば、南北アイルランドは統合へ向かう

<北アイルランド紛争が終結して20年余り、EU離脱で国境が復活すれば南北統合の機運は高まる> 丘を...

2019.08.13
「合意なき離脱」ならイギリスは食料不足に見舞われる
ブレグジット

「合意なき離脱」ならイギリスは食料不足に見舞われる

<「合意なき離脱」をすると何が困るのか。誰もあいまいにしか答えられなかったこの問いに、危機感を募らせ...

2019.08.09
        
「合意なき離脱」で英国を空中分解させるジョンソン首相 史上最短命首相の運命か
欧州インサイドReport 木村正人

「合意なき離脱」で英国を空中分解させるジョンソン首相 史上最短命首相の運命か

[ロンドン発]「合意があろうがなかろうが期限の10月31日には欧州連合(EU)を離脱する」と宣言して...

2019.08.02
「イギリスのトランプ」が首相に、アメリカからお悔やみが殺到
イギリス

「イギリスのトランプ」が首相に、アメリカからお悔やみが殺到

<「この悪夢をともに乗り切ろう」「一緒にカナダへ逃げよう」と、連帯を呼び掛け> アメリカでは「イギ...

2019.07.24
        
英国はもう「帝国気取り」で振る舞うのは止めた方がいい 駐米大使が「トランプ大統領は無能」と酷評
欧州インサイドReport 木村正人

英国はもう「帝国気取り」で振る舞うのは止めた方がいい 駐米大使が「トランプ大統領は無能」と酷評

[ロンドン発]来年の米大統領選で再選を目指すドナルド・トランプ大統領が英大衆紙にリークされた最高機密...

2019.07.10
イギリス「次期首相」ジョンソンを待つ5つの無理難題
英政治

イギリス「次期首相」ジョンソンを待つ5つの無理難題

<醜聞発覚でもジョンソン独走に陰りは見えないが、その先には解決不能なEU離脱の難題が待つ> 次のイ...

2019.07.02
        
次期英首相最有力、ボリス・ジョンソンは国をぶっ壊しかねない問題児
失われるイギリス、新しいイギリス 小林恭子

次期英首相最有力、ボリス・ジョンソンは国をぶっ壊しかねない問題児

<国王の血筋なのに風貌も言動も型破り。「合意なき離脱」も辞さないというジョンソンがイギリスの首相にな...

2019.06.19
北アイルランドにIRA復活の足音
イギリス

北アイルランドにIRA復活の足音

<新IRAの動きが活発化した背景にはいまだ高いままの失業率と紛争と薬物汚染で住民が抱え込む心の病が>...

2019.06.06
英ガーディアン紙、トランプの訪英「歓迎しない」
トランプ訪英

英ガーディアン紙、トランプの訪英「歓迎しない」

<人権侵害、環境破壊、懲罰関税によるメキシコいじめ、女性差別......平和と民主主義を脅かすトラン...

2019.06.04
ブレグジットを先延ばしにする、イギリスのわがまま三昧
欧州

ブレグジットを先延ばしにする、イギリスのわがまま三昧

<本来なら、3月29日の離脱期限に間に合わなかった時点で「合意なき離脱」をするのがルールだった。それ...

2019.06.04
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら