注目のキーワード

米外交

ニューズウィーク日本版『米外交』に関する記事一覧

米軍を襲ったイラン謎の衝撃波、解明には数年かかる
米軍

米軍を襲ったイラン謎の衝撃波、解明には数年かかる

<攻撃直後は「死傷者ゼロ」だったが、実は米軍兵士11名が外傷性脳損傷を受けていた。防空壕の中にも届く...

2020.02.26
トランプの中東和平案は、イスラエル占領を既成事実化する「トロイの木馬」
中東和平

トランプの中東和平案は、イスラエル占領を既成事実化する「トロイの木馬」

<「2国家共存」はうわべだけ──目的は和平ではなく、イスラエルの極右が望む占領と入植の既成事実化だ>...

2020.02.07
中国逆切れ?「過剰なウイルス対策でパニックを引き起こしている」とアメリカを非難
新型コロナウイルス

中国逆切れ?「過剰なウイルス対策でパニックを引き起こしている」とアメリカを非難

<新型コロナウイルスが発生して以降、アメリカ人を守るために矢継ぎ早の感染対策をとってきたアメリカは中...

2020.02.04
        
イラン司令官が「差し迫った脅威」というトランプのウソ(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

イラン司令官が「差し迫った脅威」というトランプのウソ(パックン)

<自国を脅かす勢力や兵器の事実がなくても、アメリカが信じて疑わなければその猜疑心が世界の脅威になる>...

2020.01.31
イラクとシリアが反対表明、地域を不安定化させるトランプの中東和平案
中東

イラクとシリアが反対表明、地域を不安定化させるトランプの中東和平案

<和平とは名ばかり、イスラエル寄りの中東和平案が、アラブ諸国を二分した。アメリカの外交政策はいったい...

2020.01.30
中東介入を止められないアメリカの悪癖が、中国の台頭を許す
米外交

中東介入を止められないアメリカの悪癖が、中国の台頭を許す

<シェールガス開発によってもはやアメリカは中東に重要な利害関係を持っていないのに、なぜか中東から手を...

2020.01.30
年始から「不快感」の応酬......文在寅vsアメリカは大荒れの予感
米韓関係

年始から「不快感」の応酬......文在寅vsアメリカは大荒れの予感

<南北融和に重点を置いた文在寅大統領の「新年の辞」をめぐって米韓が批判の応酬> 米国のハリス駐韓大...

2020.01.14
        
イランとの応酬はまるでギャンブル、トランプ外交の極限の危うさ
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

イランとの応酬はまるでギャンブル、トランプ外交の極限の危うさ

<今回の一件でトランプはおそらく相当程度にペンタゴンを掌握したと見られるが......> トランプ...

2020.01.09
        
イラン司令官殺害が象徴する、イラク・シーア派への米政府の「手のひら返し」
中東徒然日記 酒井啓子

イラン司令官殺害が象徴する、イラク・シーア派への米政府の「手のひら返し」

<歴代の米政権が黙認してきたイラクの親イラン化に、トランプ政権がようやく目を向けた途端、自己正当化の...

2020.01.09
米国防総省、地上発射型弾道ミサイル実験を実施
米軍事

米国防総省、地上発射型弾道ミサイル実験を実施

米国防総省は12日、地上発射型弾道ミサイルの発射実験を実施したと発表した。米国は8月2日、旧ソ連と1...

2019.12.13
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら