注目のキーワード

米外交

ニューズウィーク日本版『米外交』に関する記事一覧

トランプを「無能」と正直に言った英大使、事実上の更迭 「忖度」足りず?
米外交

トランプを「無能」と正直に言った英大使、事実上の更迭 「忖度」足りず?

<本国政府にトランプに関するネガティブな意見を送ってそれがたまたまリークされても、これまでなら辞める...

2019.07.11
場当たり的なトランプ流外交が墓穴を掘る日
米外交

場当たり的なトランプ流外交が墓穴を掘る日

<中国と北朝鮮に気が付いたら譲歩──カジノ流の「ディール」外交はいずれツケ払いを迫られる> この3...

2019.07.09
次期欧州委員長フォンデアライエン、トランプとの不穏な関係
EU

次期欧州委員長フォンデアライエン、トランプとの不穏な関係

トランプ米大統領がEUの行政トップであるユンケル欧州委員長の交代を心待ちにしているとしたら、それはぬ...

2019.07.08
米国とイランの対立は楽観禁物 トランプは福音派の支持固めを狙う
イラン

米国とイランの対立は楽観禁物 トランプは福音派の支持固めを狙う

最近、米国とイランの対立が一段と鮮明化している。その背景には、来年の米大統領選挙がある。トランプ大統...

2019.07.05
        
電撃的な米朝首脳会談――トップダウン外交の突破力と危うさ
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

電撃的な米朝首脳会談――トップダウン外交の突破力と危うさ

<トランプ大統領のツイートをきっかけに急遽実現したといわれる米朝首脳会談は、トップダウン外交の突破力...

2019.07.03
        
金正恩「ワシントン訪問」に現実味はあるか
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

金正恩「ワシントン訪問」に現実味はあるか

<実際に金正恩が訪米した際のアメリカメディアや世論の反応を考えれば、ワシントン訪問は全く非現実的> ...

2019.07.02
トランプの独裁者贔屓は要警戒レベル
トランプ

トランプの独裁者贔屓は要警戒レベル

<G20でも板門店でも、仲良く写真に並ぶのは強権的な首脳か独裁者ばかり。もうトランプの恥ずかしい言動...

2019.07.01
トランプの新たな対イラン防衛戦略、欧州、湾岸諸国とも相手にせず?
中東

トランプの新たな対イラン防衛戦略、欧州、湾岸諸国とも相手にせず?

<イラン近海を航行する船舶の護衛に欧州やアジア、湾岸諸国を巻き込みたいが> イラン情勢をめぐり緊張...

2019.07.01
実は成果に乏しいトランプ流恫喝外交、G20前にも見られたが...
G20

実は成果に乏しいトランプ流恫喝外交、G20前にも見られたが...

<日米安保条約やインドの関税政策、ドイツの国防支出を非難して大阪に乗り込んだトランプ。専門家の間には...

2019.07.01
        
イラン攻撃を命令しながら直前に撤回したトランプ――気まぐれか、計算か?
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

イラン攻撃を命令しながら直前に撤回したトランプ――気まぐれか、計算か?

・トランプ大統領はイランのレーダー基地などへの攻撃を命令したが、直前になって命令を撤回した ・...

2019.06.24
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版編集部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら